このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1976)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (700)
アクセス数
総アクセス数: 578889
今日のアクセス: 141
昨日のアクセス: 159
最近の記事
02/05 20:33 【回転寿司ペロリスト・連続強盗斜め上】極悪迷惑強奪国賊集団・キシィ反日邪教壺民党【国内で吸い上げて海外バラマキのイベント狂】
02/04 18:32 還暦ミステリー
01/30 20:38 出せない手紙
01/29 18:32 【異次元の薬害ジェノサイド・異次元の増税】異次元犯罪行為シリーズでジャップ崩壊【異次元ジェノサイダー詐欺師ダ謹製】
01/26 20:50 書けない手紙
01/22 20:09 「机上の正論」
01/22 18:06 CCB事務連絡
01/22 13:39 …もうこれ激甚災害だろ
01/21 20:22 『ヴァージンショオオオオオックゥゥゥッッッ!!!』 〜おうたのお時間〜
01/15 21:06 連日死者最多更新そっちのけ諸国漫遊・国賊邪教壺民党詐欺師ダ
カレンダー
<<2022年10月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
【まだまだAIには負けやせん!】ビバ!ヒューマノイド予測変換機能
 
2022年10月13日 20時0分の記事

今年6月、何の前触れもなくいきなり跳ねあがった気温に、

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


究極の夏女ともあろう者が軽い熱中症的状況に…私としたことが、昨シーズンの余りの激寒についうっかり寒冷地仕様になってたらしい…、

ほんで、念のため、経口補水液を所望…、家で作っても良かったんだけど、大量に作って腐らせても勿体ない気がして、味見もかねて、ちょと離れた大型店舗のペットボトル売り場をウロウロ…んが、見当たらない…仕方なく、

CANAL「すみません、経口補水液有りますか?」

ペットボトルコーナー横で牛乳パックを並べていた店員さんに聞いたら、オウム返して曰く、

店員 「…健康…保湿…???」

…ここ食品売り場で、化粧品売り場じゃないんだけど…、

とでも言いたげな表情…、

あまりにも怪訝そうな顔してこっち見るので、何かこー、間違い電話でもしてしまったみたいな気持ちになって(笑)、よほど手元のメモを見せようかとも思ったけど、伝言リレーの予感しかしなくて(以前にナンプラー聞いた時は三人リレーやた)、「あ、いや、失礼しました」とかそのまま受話器置いて立ち去ろうとしたら、我々とちょっと離れたた所で、商品がぎっちりは言った大きな段ボール箱に覆いかぶさるようにして作業してたワイシャツマンがすくっと立ちあがり、

「あっ、経口補水液ね、こっちです、」

って言うが早いか、いっかな迷う様子も見せず、スタスタ引率、

”…お店のエプロンとか付けてなかったからてっきりメーカーの派遣要員じゃないかと思ったら、店員さんやったんかいぃ…、”

とか思いつつ、なぜかその保湿液店員さんも付いてきて、二人で付いていくと、カロリーメイトとか、栄養補助食品コーナーへ、あ〜、そっちか…、

このコロナ禍、2m離れた場所から手話でお礼言いつつ、

これがヒラと幹部の違い(おそらく)、もしくは、パートと正規の違い(おそらく)か、と感心しつつ(でもその保湿液店員さんも補水液手に取って確認したり、なかなか勉強熱心な店員さんやった)、このやり取りでわかった事ふたつ、

ひとつ、

「経口補水液」はまだ誰もが知ってる単語ではない

ふたつ、

人間の会話っての相当予測変換に頼ってる部分があるんだな…

「け」で始まって「う」で終わる四文字単語、ったら、まず「健康」が来るわな、そら、


ほんで先日、定期的に買ってる某商品の売り場に言ったら、商品札は有るけど商品が無い…、

その棚に近づいたところで、すかさず「らっさいませ」の店員さんに、「すみません、」と声をかけたのち、このコロナ禍、務めて会話を減らす事を心がけてる私、

C (棚を指しつつ小首かしげ)「…?」(発話なし(笑))
店 (お詫び笑いしながら)「すいません〜、」
C (再び首をかしげて)「…いつ…?」
店 (連続お詫び笑いしながら)「それもちょっと〜、」

単語だけ見ると、全然かみ合ってない受け答え(笑)なんだけど、ちゃんと意思疎通できてるところがつごい(笑)、

この会話も予測変換フル活用の事例だよね…、言うまでもなく、フル記述すると、

C 「…この商品、欠品ですか…?」
店 「すいません〜、ちょっと切らしてまして〜、」
C 「…次回、いつ入荷しますか…?」
店 「それもちょっと未定でして〜、すみません〜、」

…って事なんだけど、「いつ」の部分は、”「次は」”をくっつけて「次はいつ」にしよかとも思ったけど、気の利いてそうな店員さんだったんで最低必須語のみ、案の定バッチリ、なんてツーカーな会話なんだ、って後でちょっと感動したけど、ケンカ腰AIなら、

「「何時」…ってなんだよ、「何時」って…んな疑問詞だけで分かるわけねーだろ、文章はSVOC(O)が基礎基本ってがっこで習わなかったのか、あ?」

とかイチャモン付けられそうなレベル…(笑)、こういうのってAIが一番苦手なような気もするけど、どうなのかなぁ…そいとも、ディープラーニングすればお茶の子、なのかなぁ…、んでも、

AI店員 「その「いつ」は、「次は何時の入荷でしょうか?」の「いつ」で宜しいでしょうか?」

くらいは聞かれそう…(笑)、

お店でのやり取りは有る部分、定型化してるところがかなり有るのも有るとは思うけど、人間て、予備知識というかストックでかなり会話を補足してんだな、

ってお話でした、ちゃんちゃん、

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved