ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
元本1万円からFXで目指すホテル経営者までの道のり(アフェリエイトなし)-ブロくる
FX職人 さん
元本1万円からFXで目指すホテル経営者までの道のり(アフェリエイトなし)
地域:熊本県
性別:男性
ジャンル:仕事 株式・投資
ブログの説明:
元本1万円から始めるFXガチ実践トレードをメインとしたブログです。また、為替には政治・経済・世界情勢などの時事ネタは付き物なので、それに関連する記事も書きます。その他、ネット上に溢れているFXディーラーやFXカリスマの方々の評価も自分なりに発信していきます。無料購読、定額購読、都度購読と用意していますので、よろしくお願いします。
カテゴリ
全て (71)
FXガチ実践トレード (55)
FXガチ必勝法 (1)
FXガチブロガー評価 (3)
FXガチ証券会社評価 (2)
自動売買EA (0)
最近の記事
04/02 17:30 ひろこの“ボラタイル”な日々ブログの論評
03/26 11:49 自動売買EAの開発スタートします。
03/09 19:48 西原宏一のシンプルFXトレード有料メルマガの論評(アフェリエイトなし)
02/06 16:15 ひまわり証券エコトレをガチ実践トレード
02/06 12:11 乱気流を制することは神に近づくより難しい
01/27 10:16 FXガチ実践トレード 利確
01/26 14:02 FXガチ実践トレード エントリー
01/26 11:33 FXガチ実践トレード エントリー
01/25 17:40 FXガチ実践トレード
01/25 17:24 FXガチ実践トレード
トレード実績
2015年1月12日〜15日
当期損益 +375pips
累計利益 +380pips
累計損失 -5pips
最大利益 +280pips
最大損失 -5pips
2015年1月18日〜22日
当期損益 +65pips
累計利益 +305pips
累計損失 -240pips
最大利益 +95pips
最大損失 -75pips
RSS
ランキング応援

売買シグナル配信ランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
ランキングバナー
アクセス数
総アクセス数: 9548
今日のアクセス: 5
昨日のアクセス: 11
最近の足跡
足跡はありません。
最近のコメント
コメントはありません。
2016年4月2日 17時30分
ひろこの“ボラタイル”な日々ブログの論評
 
皆様、週末はいかがお過ごしでしょうか。
今週は先日言っていたEA自動売買の打ち合わせやらなんやらで、
大忙しでした。そのため、デイトレレベルではさほどやってません。
ただ、初年度4月に入り、前回ブログに私が書いたようにドル円急落していますね。
日経平均も暴落。

なんでこんなときにポジション持ってないんでしょーね。
私は。笑
予想は出来てたのに。笑

気になるポンド円、抜けるなら下と思ってましたが、2日前から比べるとあっさり
300pipsほどの下落、完全に乗り遅れました。(≧∇≦)
そんな時、昨日の西岡宏一大先生はずっとドル円のロング押し。
夜中に入ってきたメールを見ると、ドル円111.60付近に到達したときに、
112.40付近で売ってましたってー、そりゃないよ。笑
そんなんなら、誰でも有料メルマガできますよー。笑
前日は完全にリスクオンムードだったのに、112円ミドルが売りタイミングなんて、これっぽっちも言ってなかったのにー(≧∇≦)
みなさん、投資は自分の力でやりましょう。笑

さて、今日ははたまた勝手にFXブロガー評価。

ひろこの“ボラタイル”な日々
フリーアナウンサー大橋ひろこのFXソロジー「ここだけの話」

というわけで、フリーアナウンサーの大橋ひろこさんのブログ論評についてです。

とりわけこのブログは、無料で閲覧できるため、あーだこーだ言われる筋合いはないと言われればそれまでですが。笑

ファンダメンタルズ的に言うと、重要な指標やニュースを切り取って、まとめてくれる、NAVERまとめサイトのブログ版のような感じです。
日経新聞やツテのある金融関係の人からの情報が満載で、無料で読めると仮定すると、いいブログだと思います。

いちいち、日経新聞を隅から隅まで読む時間のない人にとっては、重宝してもいいブログだと思ってます。
しかし、問題はそのファンダメンタルズを中心に、ひろこさん独自の見方でエントリーポジションを発表するのですが、これがまー、見事に外れるということ。
特に今年はかなり、マイナスになっているんじゃないかと思われます。

それもそのはず、ひろこさんのブログでもアフェリエイトで紹介されていますが、ひろこさんは、西岡宏一氏の有料メルマガを購読されており、その情報をかなり信用して取引していることから、今年は外れ続きになっています。

また、テクニカル分析はほとんど、考慮されておらず、ファンダメンタルズを中心に取引しているように受け取れますが、それがスイングトレードが主体なら問題ないのですが、にしても、ストップの位置がデイトレレベルの場合が多々あります。

ひろこさんのポジションを真似してエントリーすると、資金力のない人は、すぐに破産しますよー!

ちなみに、おとといから昨日までの日経平均もロング攻めで、下落。
2連続で落としてましたねー!

私は4月入ると下がるって3月末には予想してましたけどー。(≧∇≦)
結果論でいうと、アメリカの雇用統計がまずまずの結果で、それでも上値で止められて、ドル円も下落してるので、下値圧力が強すぎたと分析するしかありません。
一体、どこにドル円、日経平均が伸びる要素があったのか聞きたかったぐらいです。笑

次に紹介予定の方も、基本、西岡氏と大橋ひろこさんと同じ方向性で今年はズタボロなので、これからの巻き返しに期待したいですね。

こんな批判の論評ばかり書いてると誰もみなくなりそうですが、ちゃんと後日、無料ブロガーでめっちゃ当たる人、紹介するので引き続き覗いて頂けると幸いです。

よって、ひろこの“ボラタイル”な日々ブログですが、
以下のように勝手に評価しました。参考になれば幸いです。
-------------------------------------
総合評価:★★☆☆☆
トレード種別:中長期売買
テクニカル:☆☆☆☆☆
ファンダメンタルズ:★★★★☆
レンジ想定:★★☆☆☆
情報レア度:★☆☆☆☆
ポジション信頼度:★☆☆☆☆
-------------------------------------
※この評価の記事は数日間、ブログを拝見して論評したのではなく、数ヶ月〜1年に渡って実際のブログ内容と相場の流れをもとに独自に分析した内容になります。
個人的主観による感想を書いた記事になり当該者への非難、誹謗中傷を目的として記載した訳ではありません。当該者による削除要請等があった場合には躊躇なく意向に沿って削除いたします。
[続きを読む]
[カテゴリ:FXガチブロガー評価] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年3月9日 19時48分
西原宏一のシンプルFXトレード有料メルマガの論評(アフェリエイトなし)
 
みなさん、ご無沙汰しております。

年始から、リスクオフ相場、去年の勢いはどこへやらって相場ですが、うまくトレードできていますか。
私はブログに新規ポジションをアップしなくなったおかげで、
落ち着いたトレードができ、現在元本は25万円を超えてますよー!*\(^o^)/*
もう少し早いスピードで資金を増やしたかったのですが、なんせ資金力に乏しいもので、
リスク最小限にするとこんなもんです。

まー、信じるか信じないかは皆さんにお任せするとして、
今日は巷で超有名人な、西原宏一のシンプルFXトレード有料メルマガについての論評です。

ザイFXや、ウェブセミナーなどで活躍されている方です。
どのブログやサイトを見ても、西岡氏の有料メルマガは
すごく当たるって書いてあります。
なぜなら、みなさん、アフェリエイトしているからです。
アフェリエイトしてるんなら、良いことしかかかないですよね?
リベート貰えるので。

ということで、このブログはアフェリエイトなしです。
なので正直に書かせていただきます。

さて、じゃー本当のところ、西岡氏の有料メルマガはどうなの??ってことですが、2016年、今年に入ってから、西岡氏の見立ては外し過ぎてます。
※確かに去年末は8割ぐらいの確率で当ててました。

今年は確率でいうと、7.8割、最低でも6割ぐらいは外れています。
為替で半分以上外れてたら、元本は7.8割吹っ飛ぶでしょう。

そして、予想と反対に為替が動いた場合などの途転の判断も遅いですし、そういうときこそ、メルマガは来ません。
ポジションキープで逆方向に動いた場合などに、メルマガの指示を待っていたら個人投資家の資金なんてあっという間に飛んでいきます。

見立てが外れた場合、久々に飛んできたメールが、勝手に途転してショート(ロング)回してましたって来たりします。
聞いてないし。
そんな後出しジャンケンなら誰でもできます。

無料のメルマガやブログならそれでもありですが、月に4千円ちょっとお金をとっといて、それはマズイだろって正直思います。

ただ、銀行やファンド、大口投資家などのファンダメンタルズについては、西岡氏の人脈がなければ、入ってこない情報なども多く、そういう内容に関しては、信頼性の高い価値ある情報だと思います。

つまり、売買シグナルとして、この有料メルマガを参考にするのは、オススメできません。
ストップの位置もかなり幅広いですし、スイングトレード中心で資金力がないと、あっという間にやられます。

そのため、表に出てない投機筋の情報として活用するならばこの有料メルマガも価値のあるものになると思います。

ちなみに今日現在で言うと、西岡氏はドル円112.50でロング、リスクオンを指示しています。
私の見立ては逆で111円台突入とみてます。
直近ではポンドも、ショートポジションとって、間もなくショートカバーで上昇してます。
そして、今は再度のポンド下落。

まったく、方向が逆ですね。
これから無料メルマガに登録しようと思っている人は、
その辺も考慮して申し込むかどうかの判断をするといいでしょう。

よって西原宏一のシンプルFXトレード有料メルマガですが、
以下のように勝手に評価しました。参考になれば幸いです。
-------------------------------------
総合評価:★★★☆☆
トレード種別:中長期売買
テクニカル:★★☆☆☆
ファンダメンタルズ:★★★★☆
レンジ想定:★★☆☆☆
情報レア度:★★★★☆
ポジション信頼度:★★☆☆☆
-------------------------------------
※この評価の記事は数日間、ブログを拝見して論評したのではなく、数ヶ月〜1年に渡って実際のブログ内容と相場の流れをもとに独自に分析した内容になります。
個人的主観による感想を書いた記事になり当該者への非難、誹謗中傷を目的として記載した訳ではありません。当該者による削除要請等があった場合には躊躇なく意向に沿って削除いたします。
[続きを読む]
[カテゴリ:FXガチブロガー評価] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年1月16日 15時50分
FXブログ | 小林芳彦のマーケットショット についての評価
 
さて、第1回、巷で話題のFXブログの論評です。
まだ本人確認コードが来てないため、いったん無料公開します。
反響次第では都度課金になる可能性もあるので早めに読んどいて下さいね。

記念すべき第1回目は、小林芳彦氏のマーケットショット。

JFXというFX会社の代表取締役社長であり、元バンカーで為替ディーラーの経験を持つ小林芳彦氏。
毎朝、為替予想をブログにアップされています。

為替ブログランキングでも上位って紹介文があるぐらいで、米国の雇用統計などの重要指標時はUstream?で生番組を配信されています。
JFX会員のみに発信されているマーケットナビは会員ではないので、見たことがないため、今回は無料で公開されているマーケットショットのみを評価します。

まず独自の情報ソースからとなっている、銀行や年金などの買い入れの情報などは、他のFXサイトや新聞などでも拝見でき、このブログ特有の情報源とういものは、はっきり言ってありません。
それに、ショートカバーでの上昇やストップロスからの下落、その他世界情勢からの通貨の変動などの市場心理は、小林芳彦氏の個人的予想が大方を締め、むしろ妄想に近いぐらいで当てになりません。

毎朝、1日のレンジを想定して各通貨のエントリーポジションやストップロス、テイクプロフィットを提示していますが、あくまで直近1日や2日程度の安値高値圏をレンジでくくっているだけで、指示通りに、指値したとしても、おそらくほとんど指値には届かないでしょう。
それは、トレンドが合っていた場合でも1度つけた高値や安値にタッチすることなく、上昇下降する場合の方がもっとも多いからです。
また直近1日〜2日程度で1度つけた高値や安値に再度タッチし指値がヒットしたとしても、その指値を抜けるとなると短期のトレンド転換を意味する場合も多く、トレンドが逆方向に向かい含み損をかかえる可能性の方が高いからです。

そして何より1番問題なのは、全体的なトレンドへの言及がありません。
為替売買は長期トレンド、中期トレンド、短期トレンドを考えて売買します。
とったポジションが例え悪くても、中長期のトレンドさえあっていれば、いつかは取り戻せます。(ファンダメンタルズで予想外の事象が起きない限り)

全体的なトレンド展望がないので提示された通りに売買して、もし含み損をかかえた場合、次の日のブログでその損失に対する分析や、ポジション維持、破棄などの今後のケアなどの情報発信がなく、どうでもいい個人投資家の市場心理の予想妄想を並べられるだけで、直近の安値高値のレンジ情報がまた改めて、再度提示されます。
それだと、初心者には持っている含み損をどう処理すればいいかわからず、なくなく損切りの道しかありません。

それに、たまに見受けられるのが、ブログを書きながら、ブログをアップする前に、為替相場が予想とは逆に動きだし、ドテン(今までのポジションから逆のポジションに売買方向を変えること)したレンジ想定に変更したりします。
なので、ブログ前文とレンジ想定のエントリーポジションが違ったりします。
逆に考えれば正直で良い人なんだろうなと思います。笑

が、為替はトレンド命です。
ブログを書きながら想定レンジをドテンするということは、短期トレンドを予想できていないことを意味します。
その時間帯が、日銀の金融政策会合後や、欧州市場、米国市場の重要指標発表時なら、指標によってトレンド転換する場合が多いので分かりますが、なんの重要指標の発表もない日本時間の平日の午前中だったりするので、なおさら短期トレンドを予想できてません。

直近の超短期取引に向けた情報発信だと思うのですが、短期売買で大事なテクニカルでいうSMA(単純移動平均線)、EMA(指数移動平均線)、RSI、MACD、ストキャスティックス、ディナポリ、フィボナッチなどの情報がなく、多少のファンダメンタルズの情報はありますが、ファンダメンタルズは短期より中長期において重要な材料になることが多いため、ブログの情報発信における統一性という面においても、いまいち参考に出来ません。

初心者にとっては、どういうふうに、レンジを想定するかという勉強になるかもしれませんが、示された通りの売買は初心者は特に気をつけた方がいいかもです。
ま、私も初心者ですけどね。笑

よって小林氏のマーケットショットは以下のように勝手に評価しました。
参考になれば幸いです。
-------------------------------------
総合評価:★★☆☆☆
トレード種別:短期売買
テクニカル:★☆☆☆☆
ファンダメンタルズ:★★☆☆☆
レンジ想定:★★★☆☆
情報レア度:★☆☆☆☆
ポジション信頼度:★★☆☆☆
-------------------------------------
※この評価の記事は数日間、ブログを拝見して論評したのではなく、数ヶ月〜1年に渡って実際のブログ内容と相場の流れをもとに独自に分析した内容になります。
個人的主観による感想を書いた記事になり当該者への非難、誹謗中傷を目的として記載した訳ではありません。当該者による削除要請等があった場合には躊躇なく意向に沿って削除いたします。
[続きを読む]
[カテゴリ:FXガチブロガー評価] [コメント (0)] [トラックバック (0)]






Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved