このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
芝川CR初走行
[サイクリングコース]
2007年2月12日 22時51分の記事



風もなくポカポカの三連休最終日。
芝川CRに初めて行ってみることにしました。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


いつものルートで秋が瀬橋を渡り、さいたま市へ。
「埼玉・千葉自転車散歩」のコース通りに進みますが、その通りに走れたのは最初の2キロだけ。
あとはいくら地図をみてもコースが辿れなくなりました。
まあ予想通りです。

諦めて、国道17号→外環道測道経由で芝川を目指します。
途中、東北本線が越せずにウロウロ。
出発から2時間以上かかって、ようやくたどり着きました。



CRは狭く歩行者も多いですが、良く整備されていて走りやすい。
橋の名前や距離、ルートを示す標識が至る所にあって、これなら自分も迷いようがありません。
こんなに親切なCRは初めてです。



途中には、こんな洒落た時計も。



気分良く芝川水門に到着。
ここで荒川に合流です。
合流地点にあるさくらで休憩。
来るのはこれで2回目です。



荒川左岸に渡り、CRを上流へ。
岩淵を過ぎたところで、見覚えのあるピンクアンカーとすれ違う。
オオッと...アレは!慌ててUターンして声をかけます。
やじばばさんと初のご対面となりました。

お二人とも温厚で優しいブログ通りのお人柄。
ほのぼのと仲むつまじいご様子で何ともうらやましいですね。
ばばさんのウェアとピンクアンカーのコーディネイトも実にgood!です。
しばし歓談させていただき、ツーショットも撮らせていただきました。



お二人に出会えたことで、俄然モチベーションが上がりアッという間に秋が瀬橋まで帰ってきました。
ここでアウトの予定でしたが、もう少し走ることに。
秋が瀬公園内を通過し、上の江橋を越え、入間大橋まで走ったところでOUT。
最後に伊佐沼で休憩して帰着しました。



本日の走行距離   87.44km  
走行時間      3時間53分
最高速度      41.2km 
平均速度      22.5km 
平均心拍数     142 
   
何といってもやじばばさんにお会いできてラッキーな一日でした。

☆人気ブログランキング
よろしければクリックして応援お願いします!


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. らんぱぱ 2007年2月13日 0時47分
 
 なんか、今日も示し合わせたようにニアミスでしたねぇ! (※さくらには11時30分〜12時頃までいました)

 あと、私も帰りがけに、秋が瀬橋で やじばば さんと偶然出合っんたですが・・・これもまたまた同じようなパターンで・・・

 芝川CR良さそうですね! こんど行ってみます。さくらから逆走してみますかな〜

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2007年2月13日 13時38分
>らんぱぱさん
アレレッ、またまた完全な入れ違いでしたね!
もしかして来たと思って逃げませんでしたか(笑)
さくらに着いたのは12時ちょっと過ぎでしたから、浦和で迷ってなければ会えたかも知れません。

それにしても行動パターンが似てますね。
次は事前に走行スケジュール送ってください(笑)



 

2. GURI 2007年2月13日 22時4分
芝川CRですかぁ〜。
知らなかったですヨ。これは手ごろなルートですね!

軽く走るにはいい感じっぽいです。

ただ、外環走って行くのは味気ないのですがね
ぇ。( ̄〜 ̄;)

しかし、らんぱぱさんとこのHPにもやじばばさ
んと遭遇されたって書かれてましたが、偶然と
いうか、必然というか(^^;

でも、あのアンカーは確かに目立ちますよね(^_^)

ところで、都合合えば江戸サイ走りに行きません
か?

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2007年2月13日 22時42分
>GURIさん
本では秋が瀬橋→秋が瀬緑道→藤右衛門川沿い→芝川のルートが紹介されていたのですが、どうしても辿れませんでした。
特に川口市内は一般道とはすべて陸橋で交差して
いるので走りやすいです。
ウォーキングの人も多いのでポタリングモードになってしまいますが。

ブルーアンカーって案外地味で目立たないんですよ。乗っている人はそれ以上に地味ですが(笑)

江戸サイ、いいですね。
遠いと一人で行くには心許ないので、是非一緒に行きましょう。





 

3. のりっち 2007年2月13日 23時6分
お久しぶりです。
順調に距離を伸ばしているようですね。荒川CR付近はローディも多そうで羨ましいです。

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2007年2月14日 11時1分
>のりっちさん
荒川CRは颯爽としたローディも多く、まさにロードのメッカです。
何と言っても道幅が広くてスピード出すのには最高ですよ。
のりっちさんも是非一度走ってみてください。


 

4. じゃにーず 2007年2月13日 23時30分
すご〜いっ!!
やじばばさんにお会い出来るなんて〜!!
新しい出会いって、嬉しい物ですよね〜!!
いいな〜!いいな〜!!

じゃにも浜名湖で、誰か探します!!

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2007年2月14日 11時6分
>じゃにさん
ブログ上の方に偶然お会いするのはこれが初めてでしたが、ホント、嬉しいものですね。

浜名湖では、いっぱい出会いがあるようなるべく派手なカッコしたほうがいいですよ。
なーんて心配するまでもなく、そのままでも充分目立つでしょうが(笑)




 

5. やじ 2007年2月13日 23時35分
昨日はありがとうございました
最初 近づいてこられた時 「落とし物ですよ!」と言われるのかと思いました あはは!

思いがけず 嬉しかったです そして これが らんぱぱさんとの前フリになろうとは・・

 

6. オビワン 2007年2月14日 11時16分
>やじさん
こちらこそありがとうございました。
なんせこの年になっても人見知りなので、おっかなびっくり声かけさせてもらいました(笑)
ブルーアンカーはまだまだ地味なことがわかりましたので、お二人を見習ってバージョンアップに励むことにします。



 

7. シャウラ 2007年2月14日 12時59分
出会いもあって、実に楽しいサイクリングになった様ですね。
やっぱ自転車っていいですよね。
芝川CRはいずれ行ってみたい場所でもあります。
参考にさせていただきます(除く迷子)(笑)

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2007年2月14日 21時44分
>シャウラさん
芝川CRは荒川側からさかのぼったほうがわかりやすかったですね。
シャウラさんのバイクは100メートル手前からでもわかるでしょうから見つけたらすぐに声をかけます。後からだとたぶん追いつけないので(笑)


 



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/cycling/8527
くる天
プロフィール
おとなのサイクリングライフ-ブロくる
オビワン さん
おとなのサイクリングライフ
地域:埼玉県
性別:男性
ブログの説明:
晴れた日はサイクリングに出かけよう!
坂嫌い、風嫌い、ロングは苦手なわがまま半世紀少年ローディーの奮闘記。
タマレンジャー・オーバーフィフティーズ所属
愛車紹介
LOOK 586 rsp

ANCHOR RFX8 Equipe

GIANT ESCAPE R3

LOUIS GARNEAU LGS-FIVE 

SPECIALIZED SIRRUS ELITE

気になる写真をクリック!
ブログ内検索

カテゴリ
全て (976)
サイクリングコース (592)
訪れたところ (33)
ファントゥライド (58)
ウェア、アクセサリー (171)
サイクルショップ (4)
思い出 (9)
自転車選び (32)
ダイエット (15)
アクシデント (9)
本、DVD (5)
自転車ネタ以外 (25)
最近のコメント
走り納めは帝釈天(オビワン)
走り納めは帝釈天(Tomoko)
走り納めは帝釈天(らんぱぱ)
走り納めは帝釈天(GURI)
シューズカバーを買いに(オビワン)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
晩秋の鎌北湖(オビワン)
晩秋の鎌北湖(MARU)
最近の記事
01/14 17:04 鎌北湖往復
01/09 19:01 雨が上がった後に
01/08 15:37 雨が降り出す前に
01/04 15:14 2017走り初め
12/30 18:04 走り納めは帝釈天
12/12 01:00 結婚おめでとうパーティ−&DBK忘年会
12/04 20:21 シューズカバーを買いに
11/26 20:20 晩秋の鎌北湖
11/20 22:50 DBK紅葉ライド
11/12 22:26 DBK本牧珈琲ライド
お気に入りリンク
・TAMARANGER掲示板
・カニヤスポーツグラスセクション
・高度1メートルの有視界飛行
・サイクルファクトリーアライ
・ブリジストンアンカー
・なるしまフレンド
・ワイズロード
・サイクルプロショップセキヤ
・【トシノコーヒー】自家焙煎blog
・ストレッチ&コンディショニング
・サイクルスタイルカフェ
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved