このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
ニューマシン完成記念走行会
[サイクリングコース]
2009年11月28日 22時16分の記事

今日は風が強かったですね。
タマレンジャーキャプテンrow−kumaさんのニューマシン完成記念走行会に行って来ました。

←よろしければクリックして応援お願いします!


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


家の近くのコンビニでらんぱぱさんと待ち合わせ。
ニューマシンのコルサイタリア 初めて拝見しました。
ウーン、カッコイイ。

昨夜のよるたまの影響でメンバーからのネボンヌ(寝坊)メール
を相次いで受信する中、楽勝で集合時間に到着するはずだった......が、甘かったw。

道を間違えた上に、地図の読み違いも重なってまさかの大迷走...orz
結局、30分近くも遅れて集合場所の醤油王国に到着。



先着していたMARUさん、I井さん、たーぼー君と一緒に
定番のたまごかけご飯をいただきます。
文句無く旨い!



出来たてほやほやのニューマシン アンカーRNC7で駆けつけたrow-kumaキャプテンを囲んでお披露目会となりました。
つや消しブラックカラーが何とも渋いっす。



次の目的地はすぐ近くにある自家焙煎コーヒーの店ジュリアン



瀟洒な店内でドミニカと手作りのチーズケーキをオーダー。
洒落たカップと美味しそうなソースがかかったケーキ。
もちろん味の方もgoodでした。



しんすけさんhiro62さんも到着。
自転車談義に花が咲き、マッタリと贅沢な時間を過ごしました。

すっかり長居をした後は、本題の走行会です。
キャプテン先導の元、林道 滝の入線に向かいます。

ほぼ2ヶ月ぶりのお山。
ようやく長期間のアウター縛り(笑)から解放されたと思ったら、いきなりのインナーローであります。

久しぶりの登りはキツイのなんのって.....。
やっとこさ峠に着いたときには、心臓はバクバク、脚はガクガクでしたw。



ズンズンと下って越生方面に。
幹線道路に出ると、たーぼー君がアタック。これをもの凄い勢いで追いかけるしんすけさん。
とても着いていけましぇーん.....と思った瞬間、「プッシューン」ともの凄い音が...。

一瞬、自分の前輪がパンクしたのかと思いましたが、そうではなく
しんすけさんの後輪のスポークが折れてタイヤがバーストした音でした。

残念ながら修理できず走行不能となってしまったしんすけさんは輪行で帰ることになりました。



シロクマパンに寄って、くまさんのほっぺとアップルパイを補給。
無事バスに乗れたというしんすけさんからの連絡に一同一安心。



帰りは久しぶりにマスター&たーぼー君の高速トレインをタップリと堪能させてもらい、ヘロヘロになって帰着。
さて、明日からの筋肉痛が楽しみです(笑)

本日の走行距離  71.07km  
走行時間      3時間2分
最高速度      46.3km
平均速度      23.4km 
積算走行距離    16195.8km


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. hiro62 2009年11月28日 23時10分
ネボンヌ失礼しました。
最後、県道126に出てからマスター&たーぼーの高速トレインは40km/hオーバーにパワーアップしてヘタレオヤジはついてけませんでしたー。


 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2009年11月29日 1時11分
>hiro62さん
迷走せずにジュリアンに来れたのは立派です。
久しぶりの修行もなかなか良かったですね。
明日はローラー出来そうですか(笑)



 

2. MARU 2009年11月28日 23時44分
今日は久しぶりにご一緒でき楽しかったです。これからも時間を捻出して是非ご一緒に走りましょう!予想通りシロクマからは高速トレインになったのですね(*^_^*)

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2009年11月29日 1時15分
>MARUさん
久しぶりにご一緒できて楽しかったです。
己のヘタレぶりをつくづく思い知りましたが
、やっぱり仲間と走る&ダベるのは最高ですね。




 

3. HYDUO 2009年11月29日 12時43分
帰路はマスター&た〜ぼ〜の曳き(爆)
お疲れ様でした(^-^;

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2009年11月29日 23時15分
>HYDUOさん
房総お疲れさまでした。
久しぶりにGURIさんの鬼曳きも味わいたくなりましたよ。
次はご一緒しましょう。


 

4. row-kuma 2009年11月29日 20時47分
張本人にもかかわらず、遅れてすいませんでした。
何か来月も走る時間が取れそうなので、ご都合付けば、またよろしくお願いします

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2009年11月29日 23時18分
>row-kumaさん
迷走して大遅刻だったので大して待ってません(笑)
久しぶりに一緒に走れて楽しかったです。
次回までにせいぜいリハビリに励みますw。



 

5. た〜ぼ〜 2009年11月29日 22時21分
お疲れ様でした!
結構お久しぶりでしたね(^^

帰りはそんなに飛ばしましたっけ?(苦笑

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2009年11月29日 23時22分
>たーぼーさん
お疲れさま〜。
らんぱぱさんと談笑しながら走ってたので本人には自覚なかったと思うけど(笑)
鈍りまくったオジサンにはキツかったっすw。



 

6. しんすけ 2009年11月30日 0時18分
お疲れ様でした。私のスポーク折れは帰路の鬼引き二重連を避けるためのお導きだったのでしょうか。

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2009年11月30日 0時39分
>しんすけさん
無事帰還お疲れさまでした。
しんすけさんが入ったら三重連になるところでした。と言うよりたぶん途中で千切れてしまったことでしょうw。


 

7. あらごん 2009年11月30日 21時46分
どのツアーに出てもヘロヘロなんですね・・・
筑波も景色がきれいでしたよ

 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2009年11月30日 23時36分
>あらごんさん
自走不動は集合場所に行くまでにヘロヘロになりそうです。
来年こそは行けるようになりたいなあ。



 

8. mory 2009年11月30日 23時37分
行き先は違えど、どこも先頭の機関車は強力なようで・・・(^_^;)



 ■このコメントへの返信■
1. オビワン 2009年12月1日 7時36分
>moryさん
久々の機関車二連で先頭交代の度にスピードアップするのには参りマスタw。


 



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/cycling/99542
くる天
プロフィール
おとなのサイクリングライフ-ブロくる
オビワン さん
おとなのサイクリングライフ
地域:埼玉県
性別:男性
ブログの説明:
晴れた日はサイクリングに出かけよう!
坂嫌い、風嫌い、ロングは苦手なわがまま半世紀少年ローディーの奮闘記。
タマレンジャー・オーバーフィフティーズ所属
愛車紹介
LOOK 586 rsp

ANCHOR RFX8 Equipe

GIANT ESCAPE R3

LOUIS GARNEAU LGS-FIVE 

SPECIALIZED SIRRUS ELITE

気になる写真をクリック!
ブログ内検索

カテゴリ
全て (976)
サイクリングコース (592)
訪れたところ (33)
ファントゥライド (58)
ウェア、アクセサリー (171)
サイクルショップ (4)
思い出 (9)
自転車選び (32)
ダイエット (15)
アクシデント (9)
本、DVD (5)
自転車ネタ以外 (25)
最近のコメント
走り納めは帝釈天(オビワン)
走り納めは帝釈天(Tomoko)
走り納めは帝釈天(らんぱぱ)
走り納めは帝釈天(GURI)
シューズカバーを買いに(オビワン)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
シューズカバーを買いに(takecy)
晩秋の鎌北湖(オビワン)
晩秋の鎌北湖(MARU)
最近の記事
01/14 17:04 鎌北湖往復
01/09 19:01 雨が上がった後に
01/08 15:37 雨が降り出す前に
01/04 15:14 2017走り初め
12/30 18:04 走り納めは帝釈天
12/12 01:00 結婚おめでとうパーティ−&DBK忘年会
12/04 20:21 シューズカバーを買いに
11/26 20:20 晩秋の鎌北湖
11/20 22:50 DBK紅葉ライド
11/12 22:26 DBK本牧珈琲ライド
お気に入りリンク
・TAMARANGER掲示板
・カニヤスポーツグラスセクション
・高度1メートルの有視界飛行
・サイクルファクトリーアライ
・ブリジストンアンカー
・なるしまフレンド
・ワイズロード
・サイクルプロショップセキヤ
・【トシノコーヒー】自家焙煎blog
・ストレッチ&コンディショニング
・サイクルスタイルカフェ
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved