板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作集 https://blog.kuruten.jp/eiken-world 「板垣英憲(いたがき・えいけん)ワールド著作集」は、政治・経済を中心に、教育・啓発分野、社会・宗教・歴史分野に至るまで幅広く執筆・出版して、まさに歴史の証言者として現代社会を活写、その本質に斬り込み、「今を生きる」ために役立つ指針を提示しています。奮ってご愛読下さい。*定期購読月額1000円 板垣英憲マスコミ事務所 http://www.a-eiken.com ja-jp いたがきえいけん https://blog.kuruten.jp/eiken-world/464088 ◆『政権交代 小沢一郎 最後の戦い』(2007年7月12日刊)―第1章 受け継がれた政治家の血●アメリカが岸信介と交わした「日本の再軍備」の密約 ●父は藤山愛一郎のために働く ●「戦争を知らない世代」 ◆『政権交代 小沢一郎 最後の戦い』(2007年7月12日刊) いたがきえいけん 2021-09-18T12:36:37+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/464058 ◆『政権交代 小沢一郎 最後の戦い』(2007年7月12日刊)―第1章 受け継がれた政治家の血 ●無口な子供 ●最初の挫折 ●「六〇年安保闘争」のなか、父の姿に心を打たれる ◆『政権交代 小沢一郎 最後の戦い』(2007年7月12日刊) いたがきえいけん 2021-09-17T12:32:03+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/464019 ◆『政権交代 小沢一郎 最後の戦い』(2007年7月12日刊)―第1章 受け継がれた政治家の血 ●代議士の長男として生まれる ●父は立志伝中の人物 ●三歳から水沢市で過ごす ◆『政権交代 小沢一郎 最後の戦い』(2007年7月12日刊) いたがきえいけん 2021-09-16T11:02:24+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/463982 ◆『政権交代 小沢一郎 最後の戦い』(2007年7月12日刊)―はじめに― 最後の戦い ◆『政権交代 小沢一郎 最後の戦い』(2007年7月12日刊) いたがきえいけん 2021-09-15T13:28:04+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/463981 ◆『政権交代 小沢一郎 最後の戦い』(2007年7月12日刊)―目次 ◆『政権交代 小沢一郎 最後の戦い』(2007年7月12日刊) いたがきえいけん 2021-09-15T13:26:29+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/463928 ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊)第10章 戦略地点「香港」から大陸を窺うビジネス戦略 ―「人類みな兄弟」とは自他一体だということ ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊) いたがきえいけん 2021-09-14T13:10:03+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/463844 ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊)第10章 戦略地点「香港」から大陸を窺うビジネス戦略 ―「一兆円企業」、そしてニューヨーク株式上場 ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊) いたがきえいけん 2021-09-12T11:24:49+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/463821 ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊)第10章 戦略地点「香港」から大陸を窺うビジネス戦略 ―「GHQ」という強大な人材養成機関 ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊) いたがきえいけん 2021-09-11T11:15:51+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/463562 ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊)第9章「人類みな兄弟」、八百半一家の結束力 ―週休三日制導入で社員に活力が生れた ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊) いたがきえいけん 2021-09-10T07:00:00+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/463561 ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊)第9章「人類みな兄弟」、八百半一家の結束力 ―退職しても家族の一員として職場復帰 ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊) いたがきえいけん 2021-09-09T07:00:00+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/463560 ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊)第9章「人類みな兄弟」、八百半一家の結束力 ―国際的評価を受ける「ヤオハン方式」の人材養成 ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊) いたがきえいけん 2021-09-08T07:00:00+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/463558 ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊)第9章「人類みな兄弟」、八百半一家の結束力 ―外国人社員の採用により国際化社会をリード ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊) いたがきえいけん 2021-09-07T07:00:00+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/463557 ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊)第9章「人類みな兄弟」、八百半一家の結束力―「無私」となって新入社員は派遣されてゆく ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊) いたがきえいけん 2021-09-06T07:00:00+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/463556 ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊)第9章「人類みな兄弟」、八百半一家の結束力 ―感謝されることが商人として最高の喜び ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊) いたがきえいけん 2021-09-05T07:00:00+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/463515 ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊)第8章 大店法緩和の機をみて国内への逆攻勢作戦 ― POSシステム導入で売上げ倍増 ◆『 ヤオハン 日本脱出を図る大陸型商法の発想』(1990年12月25日刊) いたがきえいけん 2021-09-04T07:00:00+09:00