板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作集 https://blog.kuruten.jp/eiken-world 「板垣英憲(いたがき・えいけん)ワールド著作集」は、政治・経済を中心に、教育・啓発分野、社会・宗教・歴史分野に至るまで幅広く執筆・出版して、まさに歴史の証言者として現代社会を活写、その本質に斬り込み、「今を生きる」ために役立つ指針を提示しています。奮ってご愛読下さい。*定期購読月額1000円 板垣英憲マスコミ事務所 http://www.a-eiken.com ja-jp いたがきえいけん https://blog.kuruten.jp/eiken-world/454783 ◆『ズバリ!眞紀子節』(1994年11月10日刊)第6章 外人記者も手玉に取る国際人としての妄語―2 中国を再訪できて、万感胸に迫るものがあります。−父・角栄とともに中国を再訪して ◆『ズバリ!』眞紀子節-また言っちゃった!!―愉快痛快猛語録集(1994年11月10日刊) いたがきえいけん 2021-01-22T12:23:07+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/454727 ◆『ズバリ!眞紀子節』(1994年11月10日刊)第6章 外人記者も手玉に取る国際人としての妄語―1 鉄は熱いうちに打てといっているお父さんなのに本当は自分の子供が信頼できないのです ―アメリカ留学で ◆『ズバリ!』眞紀子節-また言っちゃった!!―愉快痛快猛語録集(1994年11月10日刊) いたがきえいけん 2021-01-21T10:09:43+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/454688 ◆『ズバリ!眞紀子節』(1994年11月10日刊)―第5章 夫を男にするあげまん妻としての猛語 6 夫は荷物持ちではなく、憧れの篠ひろ子さんをひと目見るためにやってきたんです。 ―「香水のイメージにあ ◆『ズバリ!』眞紀子節-また言っちゃった!!―愉快痛快猛語録集(1994年11月10日刊) いたがきえいけん 2021-01-20T10:27:42+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/454653 ◆『ズバリ!眞紀子節』(1994年11月10日刊)―第5章 夫を男にするあげまん妻としての猛語 5 私と向井さんとの共通点は優しい夫の存在。それで女は安心して仕事ができます。  ―衆院本会議の答弁での ◆『ズバリ!』眞紀子節-また言っちゃった!!―愉快痛快猛語録集(1994年11月10日刊) いたがきえいけん 2021-01-19T10:23:29+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/454613 ◆『ズバリ!眞紀子節』(1994年11月10日刊)―第5章 夫を男にするあげまん妻としての猛語 4 知らせましたら、主人はふっ飛んできて、原子力問題などのポイントを便せん五枚に書いてレクチャーしてくれ ◆『ズバリ!』眞紀子節-また言っちゃった!!―愉快痛快猛語録集(1994年11月10日刊) いたがきえいけん 2021-01-18T11:37:49+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/454579 ◆『ズバリ!眞紀子節』(1994年11月10日刊)―第5章 夫を男にするあげまん妻としての猛語 3 茶の間からの重責を夫婦で実感します。 ―夫婦で当選後の抱負として ◆『ズバリ!』眞紀子節-また言っちゃった!!―愉快痛快猛語録集(1994年11月10日刊) いたがきえいけん 2021-01-17T10:15:13+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/454547 ◆『ズバリ!眞紀子節』(1994年11月10日刊)―第5章 夫を男にするあげまん妻としての猛語 2 是非、うちの主人を宏池会にいれてやってください。 ― 直紀の落選後、捲土重来を期して  ◆『ズバリ!』眞紀子節-また言っちゃった!!―愉快痛快猛語録集(1994年11月10日刊) いたがきえいけん 2021-01-16T09:31:17+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/454478 ◆『ズバリ!眞紀子節』(1994年11月10日刊)―第5章 夫を男にするあげまん妻としての猛語  1 主人を呼び捨てにしないで!― 田中ファミリー企業の株主総会で ◆『ズバリ!』眞紀子節-また言っちゃった!!―愉快痛快猛語録集(1994年11月10日刊) いたがきえいけん 2021-01-14T10:04:38+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/454438 ◆『ズバリ!眞紀子節』(1994年11月10日刊)― 第4章 愛情弁当で子育てした母としての猛語―8 家でご飯を食べていて、ファッションの賞をもらえるんだといったら皆しばし沈黙「そんなはずはない。 ◆『ズバリ!』眞紀子節-また言っちゃった!!―愉快痛快猛語録集(1994年11月10日刊) いたがきえいけん 2021-01-13T10:07:14+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/454360 ◆『ズバリ!眞紀子節』(1994年11月10日刊)― 第4章 愛情弁当で子育てした母としての猛語―7 こういう施設を、子供たちに見せたい。夢があり楽しい。人間形成のよい基本になるのでは。 ◆『ズバリ!』眞紀子節-また言っちゃった!!―愉快痛快猛語録集(1994年11月10日刊) いたがきえいけん 2021-01-12T00:00:19+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/454332 ◆『ズバリ!眞紀子節』(1994年11月10日刊)― 第4章 愛情弁当で子育てした母としての猛語―6 科学離れは深刻。私も娘の理科の勉強はむずかしくてみてやれない。女性が子育てしながら科学を身近に考え ◆『ズバリ!』眞紀子節-また言っちゃった!!―愉快痛快猛語録集(1994年11月10日刊) いたがきえいけん 2021-01-11T07:00:00+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/454308 ◆『ズバリ!眞紀子節』(1994年11月10日刊)― 第4章 愛情弁当で子育てした母としての猛語―5 愛情弁当よ、と言いながら、前夜の残りのおイモの煮っころがしを入れちゃう。 いたがきえいけん 2021-01-10T07:00:00+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/454278 ◆『ズバリ!眞紀子節』(1994年11月10日刊)― 第4章 愛情弁当で子育てした母としての猛語―4 生活者といえば、朝は、家族の食事は私がつくります。中学生の娘のお弁当も。週一、二回は学校販売のパン ◆『ズバリ!』眞紀子節-また言っちゃった!!―愉快痛快猛語録集(1994年11月10日刊) いたがきえいけん 2021-01-09T07:00:00+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/454270 ◆『ズバリ!眞紀子節』(1994年11月10日刊)― 第4章 愛情弁当で子育てした母としての猛語―3 昨夜寝たのは、午前二時半。お弁当をつくらなかったら、娘に言われると思ってパパに手伝ってもらって。 ◆『ズバリ!』眞紀子節-また言っちゃった!!―愉快痛快猛語録集(1994年11月10日刊) いたがきえいけん 2021-01-08T10:43:21+09:00 https://blog.kuruten.jp/eiken-world/454168 ◆『ズバリ!眞紀子節』(1994年11月10日刊)― 第4章 愛情弁当で子育てした母としての猛語―2 娘がトウモロコシ好きなの。さっそく茄でてあげる。― スーパーでの買物を写真に ◆『ズバリ!』眞紀子節-また言っちゃった!!―愉快痛快猛語録集(1994年11月10日刊) いたがきえいけん 2021-01-07T00:00:41+09:00