このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
ヘルメスの独り言 『今週の重賞予想 紫苑ステークス(G3)』
[独り言]
2020年9月9日 18時23分の記事

ヘルメスの独り言 『今週の重賞予想 紫苑ステークス(G3)』

土曜の中山のメインレースは秋競馬の開幕を飾る秋華賞へのトライアルレースで芝2000mの紫苑ステークス(G3)。
このレースは2016年からG3に格上げされてからとそれ以前のオープン特別では秋華賞での結果が違うように見えるので、重賞に格上げされた2016年以降の4年間のデータを重視した方がいいかも。
過去4年で2017年を覗いて3回が前走オークス組が3着以内に2頭入っている。2017年は1頭も3着以内に入っていないが、1着のディアドラ、2着のカリビアンゴールドは前々走がオークスだった。なので、オークス組を中心に。
過去4年は8枠が3勝、4枠も2着1回、3着2回。ということで、8枠の馬に注目。といってもこの4年は1人気か、2人気の馬が勝っているので、8枠に意味があるのかどうなのか。特に1人気は2−1−1−0。うーん、小回りの中山だけど、1200mとかじゃないからな。開幕週で小回りの中山って考えるとどうしても内有利になる気がするけど、2000mで牝馬戦だから、牝馬にとっては内枠で囲まれるのを嫌がるタイプも結構多いのかも。
コース的にはスタートしてすぐとゴール直前に急坂を2度駆け上がらないとならないから結構タフなレース。キャリア的には過去4年はキャリア4戦の馬が3勝。
ってことは1人気、2人気の上位人気を中心に外枠の馬でオークスに出走した馬で、タフな馬がこのプロファイルにあった馬ということになる。うーん、いつもここまでは当たりそうな気がするんだけど、結果は・・・。
あー、今回は26頭も登録していていっぱいい過ぎ。多くて分からない。
取り敢えずオークス組がいいということで、オークスを振り返るとデアリングタクトがいなかったらウインマリリンとウインマイティーの一騎打ちの様相だったので、あっという間に追い抜かれたけど、結構最後までデアリングタクトに追い縋ったウインマイティーかな。とても13番人気だったとは思えないレース内容。結構タフなレースだったと思うので、この馬が本命かな。対抗はデアリングタクトが凄すぎてよくわからなかったけど、マジックキャッスルの末脚も凄かった。デアリングタクトの後ろを追走していたけど、デアリングタクトが凄すぎてたぶん霞んでいたと思う。
あとは現時点で絞り切れずに10頭位になってしまうので、枠順が決定してからまた考えようかな。穴はデジマノハナ、ミスニューヨーク、特に気になるパラスアテナあたりかなと思っているんだけど。中山の京成杯(G3)を2着したスカイグルーヴも鞍上が過去4年で2回勝っている戸崎騎手なので、気になるんだけど、ちょっとプロファイルに合わないような気がするなぁ。枠がどうかだけど、内枠でハナか番手になったら、直線ゴール手前で差されて4、5着なんてことになりそうな気がするんだけどなぁ。でも力はあると思うし、3戦全てルメール騎手だったけど、このレース近年2回勝っている戸崎騎手に乗り替わりだから、どうなるのかなぁ・・・。
現時点での自分の予想は

◎ウインマイティー
〇マジックキャッスル
▲チェーンオブラブ
△シーズンズギフト
ホウオウエミーズ
レッドルレーヴ
ホウオウピースフル
その他大勢

ウインマイティー
ゴールドシップ産駒。中山ではデイジー賞を勝っている。前走G1のオークスの内容がとてもよかったし、ポジショニングもいい。2走前には阪神で同距離の忘れな草賞(L)を勝っている。機動力もあるし、中山の開幕週もいいと思うので。
マジックキャッスル
ディープインパクト産駒。G3のファンタジーSとクイーンCをともに2着と実力は証明済み。オークスも5着とポテンシャルは高い。前走で折り合いもついていたので、距離も大丈夫みたい。末脚があるので、中山だけどあんまり後ろにならなければ3着以内には来ると思っているんだけど。
チェーンオブラブ
ハーツクライ産駒。この馬も前走オークスでマジックキャッスルと同じ上がりタイムで追い上げた。もうちょっとポジションを中団あたりで運んでくれれば中山でも大丈夫だと思っているんだけど。この馬も中山の重賞、フェアリーステークス(G3)で2着になっている。その時の位置取りと同じような感じでレースしてくれればいいんだけど。なんか、マジックキャッスルと同じような匂いというか感じがするなぁ。末脚もあるし、前走で距離も大丈夫そうだし。1週前追い切りで自己ベストをマーク。
シーズンズギフト
エピファネイア産駒。前走、中山の重賞、ニュージーランドトロフィー(G2)で2着後に骨折が判明。休養を余儀なくされた。距離は福島の新馬戦2000mで勝っているので、適応できると思うし、近走は3戦連続中山で全て3着以内に来ている。鞍上は一昨年にノームコアでこのレースに勝っているC.ルメール騎手。
ホウオウエミーズ
ロードカナロア産駒。小回りの中山、福島と勝っているし、相手にもよるんだけど、結構タフなレースしているから、渋太い気がするんだけど。前走は出遅れたけど、徐々に追い上げて、ゴール前で捉えた。メンバー強化でどうかだけど、良馬場だったら展開次第で3着以内はありそうな気がするんだけどなぁ。(全然ダメだった時の言い訳にありそうな気がするんだけどなぁ。と一言入れてみました。)
レッドルレーヴ
キングカメハメハ産駒。祖母がエアグルーヴという良血馬。この馬は過去4年でこのレース3勝を上げているキャリア4戦の馬。他にキャリア4戦の馬はフェルマーテとシーズンズギフトの3頭だけ。中山は同距離の2000mの未勝利戦を勝っているし、重賞のフラワーカップ(G3)を2着と適性が高い。鞍上の三浦皇成騎手は昨年の2着を含めてこのレース過去4年で3着以内に2回来ている。
ホウオウピースフル
オルフェーヴル産駒。ブラストワンピースの半妹。距離もいいし、ポジショニングもいいと思うんだけど、新馬戦を札幌で勝っているけど、結構タフなコースのこの小回りの中山がどうかな。ただ、外枠で道悪になったら、パフォーマンスは上がりそうな気がする。うーん、悩むなぁ。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。(*^_^*)




【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/fortunateday/449510
くる天
カテゴリ
全て (896)
レース予想 (310)
レース結果 (310)
独り言 (75)
アクセス数
総アクセス数: 156728
今日のアクセス: 127
昨日のアクセス: 100
最近の記事
10/30 18:41 10月25日(日)のレース結果
10/25 10:43 10月25日(日)のレース
10/25 08:32 10月24日(土)のレース結果
10/24 09:35 10月24日(土)のレース
10/23 23:34 ヘルメスの独り言 『今週の重賞予想 菊花賞(G1)』
10/21 07:26 ヘルメスの独り言 『今週の重賞予想 富士ステークス(G2)』
10/20 00:32 10月18日(日)のレース結果
10/18 10:25 10月18日(日)のレース
10/17 23:33 10月17日(土)のレース結果
10/17 08:53 10月17日(土)のレース
最近のトラックバック
トラックバックはありません。
RSS
おすすめの本
おすすめの品4
スポンサードリンク1
スポンサードリンク2


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved