このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
4月30日(土)のレース結果
[レース結果]
2022年4月30日 20時54分の記事

4月30日(土)のレース結果

《今週の重賞予想結果》

4/30(土) 東京11R 第29回 テレビ東京杯青葉賞(G2) 芝左2400m 15:45

ダービーと同舞台の東京芝2400mで行われるトライアルレース。1,2着馬に日本ダービーの優先出走権が与えられる。
熱発でゥ瀬離鵐ャラクシーが出走取消になったので、13頭での出走に。
このレースは何故だか不思議だけど、過去10年で1番人気が3着内率90.0%と信頼できるのに対して、2番人気は10.0%と殆ど信頼できない。過去10年で1番人気が3着以内に来なかったのは2013年だけ。そしてその年は2番人気のラストインパクトが3着に来ている。過去10年で2番人気が3着以内に来たのはこれだけ。うーん、名前の通りラストインパクトだ。3〜5番人気もまあまあ信頼出来そうな感じ。ってことは1番人気を軸に買い目を構築すればいいかなって感じかな。今回13頭なので、尚更人気のある馬が有利な気がする。
このコースはバックストレッチの途中で2mの坂があるので、前半でスタミナを使ってしまうと厳しい。長い直線のある東京競馬場なので、外々を回らされてしまうと直線の瞬発力勝負に耐えられない。なので、内々を回れる立ち回りの上手い馬が良さそう。馬番で13番より外は成績が悪いが外々を回らされてしまうってのもあるのかも。金曜日の雨が結構降っているので、馬場状態が気になるけど、内も阪神競馬場のようには傷んでいないので、内でも大丈夫だとは思うけどなぁ。雨の影響で晴れて良になっても稍重気味の馬場だと思うので、出来るだけ前にいる馬の方がいいのかもしれない。
プロファイルはスタミナも必要なので、前走で2000m以上のレースで好走したか、2000m以上の重賞で好走した経験のある馬。尚且つ速い上がりを使える馬。出来れば馬番は12番より内の馬。この条件に一番近いのはレヴァンジルかな。

レヴァンジル
3走前の中山で報知杯弥生賞ディープインパクト記念(G2)の勝ち馬アスクビクターモアとタイム差なしの2着に来ている。前走のリステッドのすみれSではポットボレットの2着になったが、その前の今回と同舞台のゆりかもめ賞ではポットボレットに勝って1着になっている。操縦性が高く、展開に左右されない自在性を兼ね備えている。
グランシエロ
3走前のリステッドのアイビーSで朝日杯フューチュリティステークス優勝馬のドウデュースのクビ差2着に入った。3着はアスクビクターモア。前走のゆりかもめ賞でこの舞台も経験しているので、有利な材料に。
エターナルビクトリ
終いは確実に脚を伸ばせるので東京向きだと思うけど、折り合いがどうなのかな。前走の1勝クラスはメンバー中最速の上がりで突き抜けた。前週の弥生賞ディープインパクト記念の勝ちタイムを0秒1上回る走破時計。
Д蹇璽疋譽璽
ディープインパクト産駒にしては切れ味というより持続力に優れた末脚を持っている。ここまで3戦2勝で、未勝利戦、水仙賞と連勝中。レースセンスに優れているし、今年2戦目で上積みも見込めそう。ヨーイドンの競馬になるよりは渋太さを生かせる展開の方がいいのかもしれない。
ジャスティンスカイ
未勝利戦、フリージア賞と連勝。スタートが上手くセンスがいい。折り合い面に不安がないので、距離延長も問題なさそう。前走は約5ヵ月半の休み明けだったが、最内枠から好スタートを決め、折り合いに専念。直線は上がり33秒9の末脚を使って後続を振り切った。
ディライトバローズ
心身共に成長の余地があるが、レースセンスの良さでカバーできそう。関東への長距離輸送が気になるところだが、左回りと広い東京はプラスに働きそう。
プラダリア
この馬も初の長距離輸送がどうか。前走は阪神の同距離2400mで7馬身差の圧勝。中間の調教では状態は更に上向き。父譲りの瞬発力は直線の長い東京で十分なパフォーマンスを発揮しそう。

★3連単1頭軸マルチ6頭流しーЛ3藤隠娃葦漾  。坑娃娃葦
馬連ー1000円    計10000円

《結果》
Л
プラダリアは好位の5番手で内々を追走。4コーナーでタイミング良く外に出すと反応も良くしっかりと伸びて抜け出した。理想的なロスのない競馬が出来たんじゃないかな。このレースは過去10年で3着以内の30頭中、10頭がディープインパクト産駒。つまり1/3はディープインパクト産駒ということになる。ここでもプラダリアとД蹇璽疋譽璽襪ディープインパクト産駒。
Д蹇璽疋譽璽襪魯好拭璽板掌紊縫魯覆鮴擇辰燭、結局ディライトバローズを先に出して、2番手を追走。4コーナー坂を上ったところで先頭にたったが、ジリジリと迫って来たプラダリアにゴール寸前で捉えられた。
エターナルビクトリはミドルペースの中、最後方からの競馬。直線に入ったところで追い出して馬群の中を縫うように進出。最後はメンバー中最速の33秒7の末脚を使ったが惜しくも届かず3着に。やはりこの馬は末脚の生かせる直線の長いコースが合っている。
レヴァンジルは道中いい感じだったんだけど、最後は伸びなかったな。


■1レース10000円以内の投資で勝負しています。
■馬券は自己責任で購入して下さい。責任は一切負えません。
JRA出馬表はこちらから
   
《今月の重賞予想の収支》   
投資額   120000円  回収額   0円
収支   −120000円  回収率   0%

結局こうなる運命だったのね。😭

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。(*^_^*)




【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/fortunateday/472725
くる天
カテゴリ
全て (989)
レース予想 (357)
レース結果 (356)
独り言 (75)
アクセス数
総アクセス数: 241368
今日のアクセス: 124
昨日のアクセス: 114
最近の記事
08/07 00:55 8月7日(日)のレース
08/03 19:44 7月31日(日)のレース結果
07/30 23:45 7月31日(日)のレース
07/26 16:33 7月24日(日)のレース結果
07/23 21:05 7月24日(日)のレース
07/18 19:15 7月17日(日)のレース結果
07/17 00:15 7月17日(日)のレース
07/16 20:36 7月16日(土)のレース結果
07/15 21:20 7月16日(土)のレース
07/11 20:33 7月10日(日)のレース結果
最近のトラックバック
トラックバックはありません。
RSS
おすすめの本
おすすめの品4
スポンサードリンク1
スポンサードリンク2


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved