ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2016年3月14日 9時0分
確定申告の期限目前、医療費控除に気を付けよう!(4)
 
 確定申告の期限まで残り2日となりました。これまで医療費控除について、ショート形式で解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 今回は、医療費とはそもそも何が該当するのかを見てみましょう。医療機関に掛かった場合、何でもかんでも控除できるわけではありません。

 医療行為の中でも、病気やケガを治すものは当然、範疇に入りますが、「こういうのも医療費控除が取れるんですね…」というものもあります。ご参考までに。
[続きを読む]
[カテゴリ:タックスプランニング] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年3月11日 8時30分
確定申告の期限目前、医療費控除に気を付けよう!(3)
 
 「自分の医療費だけなく、妻やまだ独立していない同居している子どもたちの医療費はどうなるのですか?出ている医療費の財布は同じです」

 要は、自分だけでなく、同居している家族の医療費はどうなるのか――ということです。本当のところは、同居していなくても、子供が大学の通学の関係で下宿していたり、寮に入っていたりした場合は、子どもの医療費は控除の対象になります。

 後は、旦那さんが単身赴任で、奥さんとお子さんが家に住んでおり、旦那さんの給与収入で暮らしている場合も、家族全員の医療費が控除の対象になります。
[続きを読む]
[カテゴリ:タックスプランニング] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年3月10日 8時45分
確定申告の期限目前、医療費控除に気を付けよう!(2)
 
 「入院した際に民間の保険会社から保険金を受け取っている場合の医療費の控除って、どうなりますか?」

 そこに気付いていただければ、まだいいのですが、意外に見落としやすい部分です。「医療保険から保険金が出ていませんか?」とちなみに尋ねてみると――。
[続きを読む]
[カテゴリ:タックスプランニング] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年3月9日 12時0分
確定申告の期限目前、医療費控除に気を付けよう!(1)
 
 自分自身や家族のために支払った医療費。確定申告では医療費控除として一定金額の所得控除を受けることができることは、だいたいの方がご存知のことだと思います。

 「だけど、医療費控除も支払った医療費が10万円以上じゃないと、控除にならないんでしょ?」というハンコを押したような答えが一律的に帰ってきます。

 果たして支払った医療費が10万円以上でないと、医療費控除を受けられないのでしょうか――否、所得金額によって医療費控除額も変わるんです。
[続きを読む]
[カテゴリ:タックスプランニング] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年3月8日 8時30分
社福ユーアイ21が神奈川区羽沢地区で特養新設など3件、横浜市内の最新建築動向(16年2月29日〜3月4日)
 16年3月第1週の横浜市内の標識設置届数は計3件でした。このうち1,000?以上の案件は2件となりました。

 具体的には、社会福祉法人ユーアイ二十一が神奈川区羽沢地区に特別養護老人ホームを建設します。16年10月の着工、18年1月の竣工を目指しています。

 具体的には、有料記事でご覧ください。案件ごとに規模や設計者、問い合わせ先を掲載しています。

***********************************************

 購読の仕方は、少し複雑です。ブログの課金システムは、当事務所は一切関知していません。購読を希望される方で、課金方式が分からない方は、管理者の「くる天」さんの方にお尋ねください。

 詳細は、くる天さんの「よくある質問」をご参照ください。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:神奈川の景気動向] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年3月7日 8時45分
国民年金保険料、まとめて前払は本当にお得なの?
 
 国民年金の保険料をまとめて前納すると、毎月支払うのに比べて安くなります。2年分を口座振替で前納した場合、約1ヵ月分の割引になります。

 保険料の納付期限は原則的には翌月末日です。ただ、当月すえの口座振替にした場合は1ヵ月につき50円の割引になります。1年、半年(6ヵ月)の前納でも割引になります。

 しかし、保険料の割引に伴うお得感が実感できるのかどうかといえば、???かもしれません。なんせ、割引額が少ない割に、一度に出ていくカネが大きすぎますね。
[続きを読む]
[カテゴリ:社会・生命・損害保険] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年3月4日 9時30分
30歳にはなってはいませんが、所得の関係で国民年金の保険料が払えません…
 
 30歳未満の若年層については、就職氷河期の真っただ中で、正社員として就職できなかったケースを目の当たりにします。大卒でも派遣なんてザラで、「彼氏も、私も派遣で結婚できない状態なんです」という話を耳にします。

 そんな30歳手前の年金の将来の担い手たちが国民年金保険料を支払うのがきつくなった際に活用できる制度があります。30歳未満の人限定の「若年者納付猶予制度」です。この制度の中身は――。
[続きを読む]
[カテゴリ:社会・生命・損害保険] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年3月3日 9時0分
最近、多い相談「定年離婚」――夫の年金の分割でどれくらいもらえるの?
 
 夫の定年退職を機に、離婚しようと考えているご婦人方が多くなりました。「自分のことしか考えない」「掃除や料理も何にもできない。それなのに威張りくさっている」などなど。

 ましてやエステサロンや美容院を営んでいるご婦人方は、職業を持ち、生活に困らない程度の収入を稼いでいれば「煩わしい夫との老後を考えたら、すっぱり片を付けた方がいい」とすっぱり切り捨てています。

 離婚で浮上するのが、夫の年金の分割です。自営のご婦人方の場合、国民年金のケースが多く、年金総額の面で将来的に不安は募ります。「だったら、愛想が尽きた夫の年金から分捕るしかない」ということになるわけです。

 さて、損得勘定の算盤を弾くとどうなるのか――。
[続きを読む]
[カテゴリ:ライフプラン・リタイヤメントプラン] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年3月2日 9時0分
交通事故の損害賠償金、確定申告の際はどういう扱いになりますか?
 
 2015年内のことですが、交通事故で治療費や慰謝料などのほか、事業用車両と商品が破損したことから、商品破損代や店舗休業補償金を加害者から受け取っています。確定申告期間の真っただ中ですが、どのように扱いになりますか。

 受け取った全額が確定申告の対象になりそうに思えますが、よくよく考えてみて下さい。交通事故で痛い思いをしている被害者の立場ですから、痛かった分に税金を掛けられては堪りませんよね。そう考えると――。
[続きを読む]
[カテゴリ:タックスプランニング] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年3月1日 8時30分
島忠が鶴見区の店舗を全面建替えなど5件、横浜市内の最新建築動向(16年2月22日〜2月26日)
 16年2月第4週の横浜市内の標識設置届数は計5件でした。このうち1,000?以上の案件は3件となりました。

 具体的には、島忠が鶴見区の店舗を全面的に建て替え、2万?を超える大規模店舗にする計画です。また、慶応義塾も港北区日吉地区の高校敷地内に新教育棟を建設する計画です。

 具体的には、有料記事でご覧ください。案件ごとに規模や設計者、問い合わせ先を掲載しています。

***********************************************

 購読の仕方は、少し複雑です。ブログの課金システムは、当事務所は一切関知していません。購読を希望される方で、課金方式が分からない方は、管理者の「くる天」さんの方にお尋ねください。

 詳細は、くる天さんの「よくある質問」をご参照ください。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:神奈川の景気動向] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





 前の10件 次の10件
くる天
アクセス数
総アクセス数: 166267
今日のアクセス: 80
昨日のアクセス: 236
あなたの不動産を無料査定
ご購入を検討されている方も、気になる物件の「今の査定額」を知ることができます!
全国マンションデータベース
気になるマンションの資産価値が分かる!
プロフィール
Mitsuo Toriumi さん
ファイナンシャル・プランニング事務所『FP Office-T』
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:暮らし お金
ブログの説明:
 1級FP技能士(資産相談業務)の代表者が、あなたの大事な資産の運営・管理方法や、会社・事業の運営・管理方法など、不透明な経済環境を乗り越える知恵と方策を提案します。日刊建設工業新聞で、国土交通省や農林水産省、経済産業省、東京都庁、横浜市庁などの取材を担当。建設市場の国際化や入札・契約制度、経営事項審査などの制度設計のほか、農業農村整備事業を含む農林水産省関連補助・助成制度に詳しい。
 保有資格は宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、競売不動産取扱主任者、一種証券外務員有資格者、住宅金融普及協会認定住宅ローンアドバイザー。日本ジャーナリスト会議(JCJ)所属。1997年1月に「別れの御櫛〜斎王大伯皇女物語」で名古屋タイムズ(2008年10月31日付発行をもって休刊)創刊50周年文芸賞佳作受賞という異色な経歴を持つ。
 ご相談は電話0466-61-1346(代表)、またはメール(fp_office-t@cdej.com)へ。
カテゴリ
全て (292)
ごあいさつ (3)
設立理念 (1)
個人情報保護方針について (1)
特定商取引法に基づく表示について (1)
個人のお客様向けサービス (1)
法人のお客様向けサービス (1)
有料相談について (1)
無料相談について (1)
持続化給付金・拡大防止協力金 (1)
ライフプラン・リタイヤメントプラン (7)
金融資産運用 (36)
不動産運用 (34)
家計・生活設計 (5)
社会・生命・損害保険 (33)
公務員の年金・社会保険 (6)
事業承継・相続設計 (17)
タックスプランニング (15)
投資詐欺 (6)
金融政策 (5)
納税環境 (1)
消費課税制度 (2)
雇用情勢 (1)
マイナンバー制度 (4)
全国の景気動向 (15)
神奈川の景気動向 (70)
お知らせ (14)
訂正とお詫び (1)
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
RSS
最近の足跡
足跡はありません。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved