ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2016年4月5日 8時30分
一建設が西区で約51戸のマンション開発など4件、横浜市内の最新建築動向(16年3月28日〜4月1日)
 16年3月第5週の横浜市内の標識設置届数は計4件でした。このうち1,000?以上の案件は2件となりました。

 具体的には、一建設が西区宮崎町地区で計51戸のマンション開発を行う計画です。16年8月の着工、18年3月の竣工を目指しています。

 各プロジェクトの詳細には、有料記事でご覧ください。案件ごとに規模や設計者、問い合わせ先を掲載しています。

***********************************************

 購読の仕方は、少し複雑です。ブログの課金システムは、当事務所は一切関知していません。購読を希望される方で、課金方式が分からない方は、管理者の「くる天」さんの方にお尋ねください。

 詳細は、くる天さんの「よくある質問」をご参照ください。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:神奈川の景気動向] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年4月2日 23時0分
投資詐欺の見分け方(1)
 
 投資詐欺事件が後を絶ちません。詐欺集団は、一見は普通の会社を装い、そこに勤める会社員として、被害者に近づいてきます。新手の投資商品を作り出しては「カモ」となる被害者を見つけ、DM(ダイレクトメール)を出した後に、電話攻勢に精を出します。

 低金利時代のいま、年利10%〜20%をうたう投資商品は確かに魅力的に映りますし、興味をそそります。「そんなバカなうまい話があるものか」「私は詐欺には引っかからない」などと思っている本人に限って、実際に罠に引っ掛かり被害に遭っているのが現実のようです。

 投資商品に対する相談に対し、どのように対応するのか――FPにとっては、投資商品の真贋を見分ける情報力と、真実のように構築された詐欺システムの矛盾を崩す知識と経験が必要になります。詐欺商品を自ら勧めてしまったら、顧客の信頼を失い、FPとしてだけでなく、普通人としても社会的に終わりになります。

 「資産があるから詐欺に遭う」わけで、「資産のない人にはあまり関係ない」と考えていると、詐欺投資に知らぬ間に引っ掛かってしまいます。身近になりつつある投資詐欺――その見分け方とは何かを見ていきましょう。
[続きを読む]
[カテゴリ:投資詐欺] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年3月30日 8時30分
JR東海が港北区綱島地区で変電所増築など5件、横浜市内の最新建築動向(16年3月22日〜3月25日)
 16年3月第4週の横浜市内の標識設置届数は計5件でした。このうち1,000?以上の案件は2件となりました。

 具体的には、JR東海が港北区綱島東地区で変電所の増築を行う計画です。16年7月の着工、17年5月の竣工を目指しています。

 各プロジェクトの詳細には、有料記事でご覧ください。案件ごとに規模や設計者、問い合わせ先を掲載しています。

***********************************************

 購読の仕方は、少し複雑です。ブログの課金システムは、当事務所は一切関知していません。購読を希望される方で、課金方式が分からない方は、管理者の「くる天」さんの方にお尋ねください。

 詳細は、くる天さんの「よくある質問」をご参照ください。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:神奈川の景気動向] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年3月28日 8時30分
障がいで国民年金保険料が40年間、免除扱いだったら…
 
 20歳から障害基礎年金の支給を受ける一方、障がいで仕事ができず収入がないので、国民年金保険料が40年間、免除扱いになってしまったら、老齢基礎年金の受給額はどうなるのか――。

 つまり、障がいで国民年金保険料を一切納めていないケースです。「そんなのあり得ないでしょ?」ではなく、現実のケースとして絶対にないとは言い切れませんね。
[続きを読む]
[カテゴリ:社会・生命・損害保険] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年3月27日 13時0分
3月28日から週3回(不定期)の更新に変更します
 
 ファイナンシャル・プランニング事務所『FP Office-T』のブログにお越しいただき、ありがとうございます。何か、いいヒントを得ることができましたか。

 さて、これまで「毎日更新」を目標にしてきましたが、2016年3月28日の週からは「週3回」(曜日は不定期)の更新とさせていただきます。

 今後とも、よろしくお願いいたします。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
[カテゴリ:お知らせ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年3月25日 9時0分
障がいを負った際にもらえる助成金にはどういうものがありますか?
 
 「障害者」という表記は好きではありません。「障り」の「害」のある「者」という意味合いになってしまうからです。最近では、「障碍者」や「障がい者」と表現するケースが増えてきました。新聞記事では「障がい者」を用いるようになりました。

 しかし、公的保障では相変わらずの「障害者」。建前上は「バリアフリーを推進」といいながらも、現実は「言葉のバリアフりー、表現のバリアフリー」は全く進んでいませんね。

 「障害者」と表記している部分で「お上意識丸出し」の印象を拭えません。「助成金を出している」意識の裏返しと斜に構えた見方もできてしまいます。

 さて、障がいを負った際にもらえる助成金には何があるのか――見ていきましょう。
[続きを読む]
[カテゴリ:社会・生命・損害保険] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年3月23日 8時15分
住友不動産が西区で約300戸の大規模マンション開発など9件、横浜市内の最新建築動向(16年3月11日〜3月18日)
 16年3月第3週の横浜市内の標識設置届数は計9件でした。このうち1,000?以上の案件は2件となりました。

 具体的には、住友不動産が西区伊勢町地区で計15棟約300戸の大規模マンション開発を行う計画です。17年1月の着工、19年3月の竣工を目指しています。

 各プロジェクトの詳細には、有料記事でご覧ください。案件ごとに規模や設計者、問い合わせ先を掲載しています。

***********************************************

 購読の仕方は、少し複雑です。ブログの課金システムは、当事務所は一切関知していません。購読を希望される方で、課金方式が分からない方は、管理者の「くる天」さんの方にお尋ねください。

 詳細は、くる天さんの「よくある質問」をご参照ください。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:神奈川の景気動向] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年3月22日 8時0分
神奈川県内の公共工事、15年4月〜16年2月期累計で13.6%増の約5,540億円、東保証支店調べ
 神奈川県内で15年4月〜16年2月期に発注された公共工事は、件数ベースで前年同期に比べ5.2%減の8,740件、金額ベースで13.6%増の5,539億34百万円となりました。

 首都高速道路や横浜市が発注した横浜環状道路北西線関連や横浜湘南道路関連、防衛省が発注した横須賀米軍基地関連の工事が活発化しています。

 また、市部では平塚市が発注した市民病院の建て替え工事といった大型工事の発注が相次ぎ、発注金額ベースでの伸び率は2けた増の高水準を維持したままです。

 残り1ヵ月となり、金額ベースで久方ぶりの6,000億円台に乗せられるかどうか瀬戸際の状況となってきました。
[続きを読む]
[カテゴリ:神奈川の景気動向] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年3月19日 10時0分
病気や介護でもらえる助成金ってどういうのがありますか?
 
 3月17日の更新を私事により行わなったので、本日は更新なしの土曜日ですが、記事をアップすることにいたしました。主見出しの通り、「病気や介護でおカネが掛かって、何か公的な助成金ってないですかね?」という深刻な内容のご相談があります。

 相手が役所だから敷居が高いのでしょうか?いやいや、むかしから比べれば、役所の敷居は低くなりました。低くなりすぎて、ふんぞり返っている住民の方や、大声で怒鳴り散らす方もおり、対応に困っている職員を見かけるようになりました。それでメンヘルっぽくなって休職する職員もいるのも事実です。

 ただ、助成部門の職員は、話を聞くとなかなか意地が悪いらしく、回答に窮するような質問を投げかけたりしているのですが、一方で手続きを進めてくれている粋な職員もいるのも事実のようです。

 助成金を引き出すのが目的ですから、役人を気持ちよく動かせばいいわけです。もらってしまえば、こちらのもの。そのための資料を一つ一つ揃えればいいだけです。

 病気や介護の助成金などには何があるのか――見てみましょう。
[続きを読む]
[カテゴリ:社会・生命・損害保険] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年3月18日 8時45分
入院費の支払いが大変なことに…高額療養費の制度ってどうすれば使えますか?
 
 働いている際には、さほど気にはなりませんが、入院して収入げへったりすると支払いがきつくなるのが一般的です。

 特に自営業の場合は「入院=休業」で、収入が減った一方、高額な入院費用は家計を直撃です。

 その際に、必ずといっていいほど「何かいい制度はありませんか?」ということで、高額療養費の制度をご紹介します。
[続きを読む]
[カテゴリ:社会・生命・損害保険] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





 前の10件 次の10件
くる天
アクセス数
総アクセス数: 173079
今日のアクセス: 32
昨日のアクセス: 235
あなたの不動産を無料査定
ご購入を検討されている方も、気になる物件の「今の査定額」を知ることができます!
全国マンションデータベース
気になるマンションの資産価値が分かる!
プロフィール
Mitsuo Toriumi さん
ファイナンシャル・プランニング事務所『FP Office-T』
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:暮らし お金
ブログの説明:
 1級FP技能士(資産相談業務)の代表者が、あなたの大事な資産の運営・管理方法や、会社・事業の運営・管理方法など、不透明な経済環境を乗り越える知恵と方策を提案します。日刊建設工業新聞で、国土交通省や農林水産省、経済産業省、東京都庁、横浜市庁などの取材を担当。建設市場の国際化や入札・契約制度、経営事項審査などの制度設計のほか、農業農村整備事業を含む農林水産省関連補助・助成制度に詳しい。
 保有資格は宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、競売不動産取扱主任者、一種証券外務員有資格者、住宅金融普及協会認定住宅ローンアドバイザー。日本ジャーナリスト会議(JCJ)所属。1997年1月に「別れの御櫛〜斎王大伯皇女物語」で名古屋タイムズ(2008年10月31日付発行をもって休刊)創刊50周年文芸賞佳作受賞という異色な経歴を持つ。
 ご相談は電話0466-61-1346(代表)、またはメール(fp_office-t@cdej.com)へ。
カテゴリ
全て (292)
ごあいさつ (3)
設立理念 (1)
個人情報保護方針について (1)
特定商取引法に基づく表示について (1)
個人のお客様向けサービス (1)
法人のお客様向けサービス (1)
有料相談について (1)
無料相談について (1)
持続化給付金・拡大防止協力金 (1)
ライフプラン・リタイヤメントプラン (7)
金融資産運用 (36)
不動産運用 (34)
家計・生活設計 (5)
社会・生命・損害保険 (33)
公務員の年金・社会保険 (6)
事業承継・相続設計 (17)
タックスプランニング (15)
投資詐欺 (6)
金融政策 (5)
納税環境 (1)
消費課税制度 (2)
雇用情勢 (1)
マイナンバー制度 (4)
全国の景気動向 (15)
神奈川の景気動向 (70)
お知らせ (14)
訂正とお詫び (1)
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
RSS
最近の足跡
足跡はありません。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved