このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
能登屋旅館/のとやりょかん
[銀山温泉/能登屋旅館(のとやりょかん)]
2008年3月23日 4時15分の記事

大正ロマンの湯の街
山形県/銀山温泉
日本観光旅館連盟会員
日本秘湯を守る会会員

能登屋 旅館


湯けむりが導くロマンチックストーリー。
過ぎ去り日の思い出を伝えて・・・

川面に映る懐かしい風景を静かに揺らして、
そっと風が吹き抜ける。
今、ゆるやかに流れゆく歴史の川を紐解いて
まるで物語の一シーンのように。


深山の旅情の彼方に
鉱山師たちと同じ夢を見る。

五百年もの歴史をもつ銀山温泉は、
その名の通り昔は銀の鉱山として
栄えた仙境の温泉です。
奥羽山脈を望む素晴らしい自然の中、
銀山川をはさんで建ち並ぶ木造りの旅館。
「家並み保存条例」により守られているその景観は
まさに大正時代そのものの趣があります。
しっとりと古の面影を残す銀山で、
夢を求めて集まった人々の熱い心を感じて下さい。

風格ある能登屋旅館全景は、
国の登録文化材に指定された建物です。



【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


施設のご案内/能登屋旅館
客室:和室17室(バス・トイレ付含む)
宿泊人員:90様
宴会場:
●大広間1(60畳)
●中広間1(24畳)
浴室:
●殿方・御婦人大浴場各1
●露天風呂1(冬季は休み)
●元湯洞窟風呂1
その他:
●多目的ホール喜楽
(食堂、宴会、会議など)
●売店、専用駐車場完備
※送迎用マイクロバス有り(15名様以上)

泉質と効能/銀山能登屋
泉質;含食塩硫化水素泉
浴用の適応症:
神経痛、創傷、皮膚病、
婦人科疾患、痔症、リウマチ

蕩々と沸きいずるお湯にじっくりと身を沈める時。
ほんのりと染まる頬に、汗の滴。
言葉では言い尽くせない心豊かな至福のひととき。

広がりを感じさせる空間に漂う木肌の暖かなぬくもり。
自然と調和する和の心が寛ぎを誘います。




能登屋 旅館/のとやりょかん
〒999-4333/山形県尾花沢市銀山温泉
TEL:0237-28-2327/FAX:0237-28-2177



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
くる天
カテゴリ
全て (2)
銀山温泉/能登屋旅館(のとやりょかん) (1)
銀山温泉/旅館藤屋(りょかんふじや) (1)
アクセス数
総アクセス数: 14221
今日のアクセス: 1
昨日のアクセス: 0
RSS
最近の記事
03/28 00:21 旅館 藤屋/りょかん ふじや
03/23 04:15 能登屋旅館/のとやりょかん
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved