このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
ご挨拶
[管理人より]
2009年6月22日 15時13分の記事

 播磨陰陽師☆雑記をご覧くださいましてありがとうございます。

 播磨陰陽師☆雑記 管理人でございます。
 ブログを作成し、記事へ改行や装飾を加えての掲載を担当させていただいております。
 
 初めての試みですが、皆様からのお心支えをいただいて、試行錯誤をしながら、続けることができております。

 ありがとうございます!

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


 はじめは、暗中模索からの出発でした。しかし、読者の方からの感想や体験談、リクエストや質問をいただき、毎日の数字の変化からたくさんの皆様にご覧いただける事を知ることができ…

 喜び、期待してくださる方が居る

 …と驚き、喜びながら、始めて良かった。頑張って続けよう。どんな改善ができるかな?と、やる気を出して、楽しみながら務めさせていただいております。(雁多氏も同じように感じています。)感謝!

 そこで、

 今後は管理人より、「皆様からよくいただく質問への回答」「尾畑雁多情報(セミナー情報など)」「読者の皆様からの声」「記事の紹介」なども掲載したいなと思っています。(追記:一部掲載をはじめました。リンクをつなげておりますので、ご覧ください。)

 今後とも
 かわいがってください。よろしくおねがいいたしますm(_  _)m








ここまでお読みいただいてありがとうございます。

よろしければクリックで応援してね♪
 ↓↓↓
【おまけ】
下のブログランキングをクリックして頂いて「本文を読む」をクリックすると蛇足情報(私の正体)がわかるかも ^-^


このブログへのチップ   1000pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. 桐生ショウ 2009年6月23日 2時32分 [返信する]
管理人様

いつもありがとうございます。
日々の更新を楽しみにしております。
パソコンだけでなく携帯からも閲覧しているのですが、携帯からですと背景が白地になるため、白文字が読めなくなってしまうことがございます。
白以外の色を使用していただくことはできませんでしょうか。
ご考慮いただければ幸いです。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

2. 通りすがり 2009年6月23日 8時0分 [返信する]
記事投稿お疲れ様です。
いつもありがとうございます。

私は、パソコンから読むと黒地に青の文字が読みにくく、しばらく携帯から読んでいました。
白字の部分があったんですね。
伏字になっている文章なのかと思っていました(^^;)

 

3. 管理人 2009年6月23日 14時53分 [返信する]
桐生ショウ様 通りすがり様
貴重なご意見ありがとうございます。

 !!!そうでございましたか!
 携帯では背景が白色なのですね。
 パソコンでは黒地に白文字で、よりクッキリみえるので、クッキリさせたいところに指定しておりました。伏せ文字になっていたとは!(^^;)
 携帯版の背景色の設定ができないし、過去の記事は変更ができないのでごめんなさい。
 早速この後の記事から白色の指定はしないようにいたします。

  …かわりにどうしよう…太字や下線、改行などで工夫してみます。


 青文字、不思議なお話の部分に指定して感じが出てるかなと思いましたが(^-^;)読みにくいのですね。水色にしてみたらどうかしら? これまた携帯版で見難いかしら?(ご意見ありましたらよろしくおねがいします。)


 今後とも、色や表示の仕方など、管理人の工夫次第でもっと良くなりそうなことなどございましたら教えていただければ幸いです。

 ■このコメントへの返信■
1. 管理人 2009年6月28日 21時13分
ご指摘感謝いたしております。

一度、青色から水色へ変更してみましたが、水色は白地の携帯から見え難い様なので中間色を採用してみました。

またご提案ありましたらおまちいたしております。


 

4. 管理人 2009年6月23日 15時40分 [返信する]
とてもありがたいご指摘をいただいて
「これからも、皆さんの視点をいただこう!」
と、思い…

「管理人へのリクエスト」をいただく場を用意してみました。
これからも、よろしくお願いいたします。
http://blog.kuruten.jp/harimamono/78796

 


◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/harimamono/78750
くる天
このブログについて
ようこそ!
ご利用ありがとうございます。

このブログについて
 作成の経緯
 特徴
 お約束
 著作権について
もくじ…
 無料記事一覧
正誤表
リクエスト

よくある質問とこたえ
・有料の文を読むには
・記事を読むには入会する必要がありますか?
・クレジットカードや銀行引き落としはしたくありませんが、購読できますか?
・携帯電話でも読めますか?
・毎回読む時にお金がかかりますか?
・印刷したものを販売していただけませんか?
関連情報
★関連情報★
公式サイトHAKUTAKU
★最新情報★
ここには書けない情報、イベントスケジュールをメールマガジンでお知らせしています。
こちらからご登録ください
播磨陰陽師の見る夢は……-メルマガ

★SNS★
【ツイッター】 @Harima_Onmyoji 【Facebook】
☆播磨陰陽師(播磨陰陽道)
播磨陰陽道☆九州/中国
播磨陰陽道☆関東
播磨陰陽道☆関西
尾畑 雁多
著者メッセージ
はじめまして、播磨陰陽師の尾畑雁多《おばた・かりんど》です。

 陰陽師には京都系統の「都《みやこ》陰陽師」と、播磨の国の「播磨陰陽師」の二種類の系統があります。  播磨陰陽師は、応仁の乱の時に京の都から播磨に戻った陰陽師達の子孫のことですが、播磨の国はもともとの陰陽師達のふるさとでした。

 播磨陰陽師には、夢に関してや、武術のことなど様々な伝承を持ちますが、今回はその中から「不幸のすべて」に関するお話と私が体験した不思議な体験「近世百物語」をお届けさせていただいております。



Facebookにて播磨陰陽師の独り言連載中
管理人メッセージ
ご挨拶
「あ!DVDに出てた方ですよね?痛そうでしたね。」と、よく言われます。おっしゃる通りです。 講座の助手をしています。気軽にお声掛けください。
アクセス数
総アクセス数: 464775
今日のアクセス: 16
昨日のアクセス: 46
尾畑 掲載本
ムック版になりました。 出版時までに雑誌「壮快」で取り上げられた3回分の総集編に、Q&Aや祓詞の書かれた霊符が付録として追加されています。
お祓いの代用として
ご家族、お友達、大切な方々へのプレゼントにも喜ばれています。(販売は終了しました。)


『大祓祝詞入りCD』が付録です!
夕拝の寿詞と、良く眠れる大祓と、強力に祓う大祓いを収録。特別な環境で録音しました。
(ムック版には収録されていません)




Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved