ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局-ブロくる
板垣英憲 さん
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局
地域:埼玉県
性別:男性
ジャンル:ニュース 政治・経済
ブログの説明:
世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速報する。板垣英憲の過去著書も連載します。*定期購読月額1000円
板垣英憲マスコミ事務所
http://www.a-eiken.com
カテゴリ
全て (4185)
米国在住の個人投資家satoko女史 (11)
『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」 (61)
姓名判断 (1)
『自・社連合が小沢一郎への逆襲をはじめた』1994年7月30日刊 (52)
『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著 (91)
『平成動乱 小沢一郎の野望『』1993年9月25日刊 (116)
『小沢一郎という男の野望』1992年8月15日刊 (51)
お知らせ (63)
定期購読の方法 (1)
アクセス数
総アクセス数: 2110576
今日のアクセス: 1113
昨日のアクセス: 992
RSS
カレンダー
<<2020年06月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

2020年6月17日 7時51分
トランプ大統領は、MSA資金がシェアされないことを憂慮してついにフィリピンにある日本の金塊を盗もうとした
 
トランプ大統領は、MSA資金がシェアされないことを憂慮してついにフィリピンにある日本の金塊を盗もうとした

◆〔特別情報1〕
 ついに、米国のワシントンに出た妖霊星らしきものが出て、画像を見た。ものすごい。夜空にぼんやりと怪しげな光を放って、それはまるで、大天使ミカエルが悪魔を追い払う絵画の悪魔の顔のように見える。その画像の左上のほうには星でもない飛行機でもない小さな光が映りこんでいるが、UFOだろう。スマホの画素数が高いこともあって、地上の風景は色彩が鮮やかで、上空の怪しげな夜空の光とのコントラストが一層妖気を際立たせている。
 ちょうど、米国のビッグスリーは終わるという話をした後に写真が送られてきた。結局、これまで米国は、いまの地球の文明のトップに君臨し世界を牽引してきた。その象徴がビッグスリーだった。しかし、その米国のビッグスリーを象徴とする文明こそ地球環境を破壊してきたし、戦争も起こしてきた。その文明が崩壊して新しい時代の文明が始まる。つまり、米国の時代は終わる。いままでは、軍事的にも経済的にも世界ナンバーワンの大国だったけれども、その後を追って市場を拡大してきた中国は世界で2番目となり、ナンバーワンの米国に変わって覇権を拡大していこうとしてきた。しかし、米国も中国も終わる。
 北朝鮮は、2年前にシンガポールで米朝首脳会談をしてから進んでいない。与正は韓国との連絡事務所を爆破するなど、言動が過激化してきている。正恩は脳死直前にクローンを3体つくり、オリジナルの肉体は冷凍保存しているので、体制としては安泰だ。表は与正に任せて正恩は表に出ないようにしている。一方のトランプ大統領は、ベトナムで大チョンボしてしまった、そのリカバリーがまだ出来ないままコロナ禍のなか大統領選挙に突入している。そのため、MSA資金が入ってこないことに憂慮し、ついにフィリピンの金塊を盗もうとした。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2020年6月16日 10時38分
小沢一郎衆議院議員は、安倍晋三首相と小池百合子知事のコロナ対策失敗に、秋の総選挙で主導権を握ろうとしている
 
小沢一郎衆議院議員は、安倍晋三首相と小池百合子知事のコロナ対策失敗に、秋の総選挙で主導権を握ろうとしている

◆〔特別情報1〕
 れいわ新選組の山本太郎代表が6月15日、東京都知事選出馬を表明した。小沢一郎衆議院議員が秋の総選挙をにらんで、出馬を強く要請したのを受けて大決断したという。当落結果よりも、小池百合子都知事の野望を封じ込めるのが最大の目的だ。山本太郎代表は、新型コロナウイルス感染騒ぎが、小池百合子都知事の「東京アラート」宣言によっても収束するどころか、すでに「第2波」発生により深刻化しているのをとらえ、安倍晋三首相による対策も大失敗していると判断し、都知事選挙を通じて、キャンペーンを展開しようとしている。そして小沢一郎衆議院議員は、山本太郎代表の発信力に期待して、秋の総選挙で主導権を握ろうとしている。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (3)]



2020年6月15日 8時12分
第59回『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」―差別―差は、禾(黍稷)を神に差(すす)めて祭る意味、骨筋のところを刀で分解する意味
 
第59回『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」―差別―差は、禾(黍稷)を神に差(すす)めて祭る意味、骨筋のところを刀で分解する意味

差別

 差は、左(さ)と読みます。〈禾(か)と左〉、また〈禾と右〉を組み合わせた文字です。禾(黍稷)を神に差(すす)めて祭る意味です。羊牲を薦めることを羞といいます。元来は、黍稷を差める文字でした。
 別は、〈冎+刀〉を組み合わせた文字です。冎は上体の骨の形を表わしています。骨筋のところを刀で分解する意味です。牛角を刀で解くことを解といい。骨間をわかつことを別といいます。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」] [コメント (0)]



2020年6月14日 10時16分
水素元年とまでいわれた2015年当初は勢いがよかったものの、なかなか水素ステーションは広がらず停滞していたけれど、新しい時代への流れは、水素自動車であることは間違いない
 
水素元年とまでいわれた2015年当初は勢いがよかったものの、なかなか水素ステーションは広がらず停滞していたけれど、新しい時代への流れは、水素自動車であることは間違いない

◆〔特別情報1〕
 日本は5年前にトヨタがMIRAIという水素自動車を出し、750万円の価格だった。MIRAIに対して安倍首相は、公用車から全て水素自動車に変えるとし、さらに一般ユーザーの購入に対しては、政府から補助金を250万円出すとしていたので、実質500万円で購入できるといったように、当時、安倍政権は水素自動車推進に大口叩いた。ところが、肝心の水素ステーションをイワタニにやらせたものの、場所がなかなか確保出来ず、ほとんどつくれなかった。水素ステーションが見当たらず、水素の補給が出来ずに公道で止まってしまうようなことがあっては困る。水素元年とまでいわれた2015年。最初は勢いがよかったものの、なかなか水素ステーションが広がっていかなかったことで、水素自動車も売れ行きは伸びなかった。ただ、新しい時代への流れは、水素自動車であることは間違いない。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2020年6月13日 9時24分
トヨタ自動車は「ムーンショット」でいうと、イーロン・マスクのテスラ車の燃料電池の特許を5年前に3000億円で買って、世界中に無償で公開し、さらに「ムーンショット」に向けてどんどん増資している
 
トヨタ自動車は「ムーンショット」でいうと、イーロン・マスクのテスラ車の燃料電池の特許を5年前に3000億円で買って、世界中に無償で公開し、さらに「ムーンショット」に向けてどんどん増資している

◆〔特別情報1〕
 上皇陛下の側近である吉備太秦は、トヨタの経営について、以下のように解説している。
 6月11日、トヨタ自動車が愛知県豊田市の本社で定時株主総会を開いて、豊田章男は、販売台数激減するなかでも黒字を確保できる見通しを宣言した。
 トヨタの場合は、内部留保が7兆円ある。その上でなおかつ、今回のコロナ禍で万が一のために、三井住友銀行に融資枠を2兆円とっている。トヨタは売り上げが7兆円で、人件費や原価などのコストで考えると、年間2兆円くらいかかる。そうすると3年くらいは何もしなくても潰れないという計算になる。それでいて、「ムーンショット」に向けてどんどん増資している。「ムーンショット」でいうと、イーロン・マスクのところのテスラ車の燃料電池の特許を5年前にトヨタが3000億円で買って、世界中に無償で公開している。その結果、中国では燃料電池車しかつくってはいけないという法律をつくり、新規でナンバープレートがとれる車は、燃料電池車のみとなっている。ガソリン自動車は、ナンバーの末尾が偶数か奇数かによって半分に分けて、偶数か奇数か一日置きに交互で公道を走れる日を規制している。それでも、まだガソリン自動車のほうが多いので、大気汚染は広がっているけれども、2年後を考えたときには、ほぼ100%燃料電池車になる。それは法律で決められてしまっているので、この先、中国共産党がなくなろうが、なくならまいが、間違いなくそうなる。そうすると、水素社会が実現するし、そのときには自動運転はレベル5までいっている。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]




  次の5件
最近の記事
01/25 10:49 東京五輪は中止。発表は聖火リレー直前の3月20日頃になる。菅義偉首相は責任を追わされ辞任。政権交代に向けての流れに動き出した。そのトップは、あの政治家を置いて他にいない。
01/24 09:37 ◆「猶太思想及運動」〈上〉四王天延孝陸軍中将著 第三篇 猶太思想 第二章 保守的にして進歩的
01/24 00:38 ◆「猶太思想及運動」〈上〉〜第二次世界大戦をなぜ「ユダヤ戦争」と呼ぶか(四王天延孝陸軍中将著 昭和6年7月5日初刊 ※復刻版・板垣英憲監修2016年7月31日刊―目次
01/23 11:11 ◆「猶太思想及運動」〈上〉四王天延孝陸軍中将著 第三篇 猶太思想 第一章 通論
01/22 12:27 バイデン大統領は大統領就任に浮かれている場合ではない。人権主義はいいが新型コロナウイルスに感染した移民が南の国境を突破してくるとか、北朝鮮からのスパイの侵入には万全を尽くすべきではないのか
01/21 12:09 バイデン新大統領は就任演説で「アメリカの国民と国家を1つに結束させることに全身全霊を尽くす」などと力説したが、総じて美辞麗句を並びたてた感が強く、有権者のトランプ前大統領支持者の胸にどう響いたかは不明
01/20 10:30 バイデン前副大統領は、ドンデン返しにさらされる。米国はアメリカ共和国と名称を変え、国旗も変わる。初代大統領がトランプ、副大統領がケネディjrが就任する
01/19 10:32 二階幹事長は完全に菅首相に対して怒っている。何より、GOTOをやめるとき、一言相談してほしかったようだ。そこからどちらともなく距離を置き始めた。衆院解散・総選挙のXデーは、6月の通常国会閉会のタイミン
01/18 11:42 数年後には、台湾と日本が世界の産業の米である半導体の主導権を完全に握るようになる。最強のコンビだ。これから最先端の半導体技術は、核兵器よりも抑止力となる。つまり半導体の最先端のプロセスを握った国が、世
01/17 09:44 ◆「猶太思想及運動」〈上〉四王天延孝陸軍中将著 第二篇 猶太民族に関する豫備知識 第三章 第四節 信仰の熱烈
最近のコメント
いま世界は、核戦争や通常兵器を使った戦争ではなくて、「ウイルス戦争」「サイバー戦争」「宇宙戦争」に移行している。(板垣先生よりほんの少し若い爺)
◆「猶太思想及運動」〈上〉〜第二次世界大戦をなぜ「ユダヤ戦争」と呼ぶか(四王天延孝陸軍中将著 昭和6年7月5日初刊 ※復刻版・板垣英憲監修2016年7月31日刊―目次(サム)
安倍晋三前首相は、「桜を見る会」事件を年内に終わらせようという思惑、吉川貴盛元農相のほうは、国会で追及されるのを避けて議員辞職したけれど、事はそう簡単に収まりそうではない(piyokoTV)
◆「猶太思想及運動」〈上〉〜第二次世界大戦をなぜ「ユダヤ戦争」と呼ぶか(四王天延孝陸軍中将著 昭和6年7月5日初刊 ※復刻版・板垣英憲監修2016年7月31日刊―緒言2〜4(piyokoTV)
◆「猶太思想及運動」〈上〉〜第二次世界大戦をなぜ「ユダヤ戦争」と呼ぶか(四王天延孝陸軍中将著 昭和6年7月5日初刊 ※復刻版・板垣英憲監修2016年7月31日刊―目次(山本恭司)
菅首相が記者の質問に答えて、バイデン当選おめでとうと言ったのは、笑止千万だが、非常にまずかった(piyokoTV)
プーチン大統領は、「戦争推進派のバイデンは認めない」とはっきり意思表示、「新機軸派のトップリーダー」であるキッシンジャー博士が中国の長老と話をして動いた(piyokoTV)
戦争推進派「ディープステート」派と世界恒久の平和と繁栄を希求する「新機軸派」の代理戦争と言われる「米大統領選挙」は、「ディープステート」派のバイデン前副大統領が勝宣言、トランプはコロナに敗北した(板垣英憲)
戦争推進派「ディープステート」派と世界恒久の平和と繁栄を希求する「新機軸派」の代理戦争と言われる「米大統領選挙」は、「ディープステート」派のバイデン前副大統領が勝宣言、トランプはコロナに敗北した(piyokoTV)
戦争推進派「ディープステート」派と世界恒久の平和と繁栄を希求する「新機軸派」の代理戦争と言われる「米大統領選挙」は、「ディープステート」派のバイデン前副大統領が勝宣言、トランプはコロナに敗北した(shushuika)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved