ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局-ブロくる
板垣英憲 さん
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局
地域:埼玉県
性別:男性
ジャンル:ニュース 政治・経済
ブログの説明:
世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速報する。板垣英憲の過去著書も連載します。*定期購読月額1000円
板垣英憲マスコミ事務所
http://www.a-eiken.com
カテゴリ
全て (4356)
米国在住の個人投資家satoko女史 (23)
『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」 (61)
姓名判断 (1)
『自・社連合が小沢一郎への逆襲をはじめた』1994年7月30日刊 (51)
『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著 (95)
『平成動乱 小沢一郎の野望『』1993年9月25日刊 (114)
『小沢一郎という男の野望』1992年8月15日刊 (51)
お知らせ (63)
定期購読の方法 (1)
アクセス数
総アクセス数: 2331845
今日のアクセス: 38
昨日のアクセス: 870
RSS
カレンダー
<<2020年12月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

2020年12月10日 11時44分
小沢一郎先生を支持する有志の会「一由倶楽部」(板垣英憲幹事長)の会合で、小沢一郎先生が、政権奪還への決意を直接表明
 
小沢一郎先生を支持する有志の会「一由倶楽部」(板垣英憲幹事長)の会合で、小沢一郎先生が、政権奪還への決意を直接表明

◆〔特別情報1〕
 小沢一郎先生を支持する有志の会「一由倶楽部」(板垣英憲幹事長)が12月2日夕、東京都新宿区市谷本村町4-1の防衛省共済組合市ヶ谷会館所属所(通称:ホテルグランドヒル市ヶ谷)で、ソーシャルディスタンス等コロナ感染防止対策強化のもと会合を開き、政権奪還の決意を小沢一郎先生から直接聞いた。以下の通り。
 みなさんこんばんは。今日も一由倶楽部の皆さんに、こうして懇談の機会を与えて頂きまして、本当に有難うございます。いま石川代表からお話がございました。また昼にはフォーラムでも申し上げましたけれども、本当に日本、日本社会そのものが非常に深刻な危機に直面しているという、私は認識を持っております。まだそれぞれみんなが、食べて(いけて)おりますので、国民の意識としてそんな深刻な意識を持つ人は少数だろうとは思いますが、しかしそのまんま推移すれば、本当に日本は亡国の道に歩むようなことになってしまいます。私はそういう意味で、大変心配していると同時に、我々の責任としてなんとしてもこの政治を転換させなければいけない。そのように考えているところであります。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2020年12月9日 10時29分
いま中国で強い症状の出る変異したコロナ感染者の富裕層患者が、中国の医療を受けたくないということで、何千人単位で日本に入ってきている。それが、日本の医療崩壊の原因と考えられる。
 
いま中国で強い症状の出る変異したコロナ感染者の富裕層患者が、中国の医療を受けたくないということで、何千人単位で日本に入ってきている。それが、日本の医療崩壊の原因と考えられる。

◆〔特別情報1〕
 これは、自民党本部に通じた政治情報マンからのトップ情報である。
 いま中国で強い症状の出る変異したコロナ感染者の富裕層患者が、中国の医療を受けたくないということで、何千人単位で日本に入ってきている。それにより、日本は医療崩壊を招いているといえる。そもそも、中国には日本の人口と同じくらいの富裕層がいる。
 今回の大統領選挙でも、不正選挙に介入しあれだけ大掛かりなクーデターの楔を打ち込んだだけに、日本など赤子の手を捻るように、中国の思いのままやられてしまっている。中国共産党が崩壊しないと、本当に大変なことになる。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2020年12月8日 9時55分
本腰を入れて自衛隊の医官、看護官、技官の出動命令を出して、全国の医療崩壊を防げば、菅首相としては、危機に強い首相の実績と名声を天下に轟かせることができる。果たしてこの覚悟はあるか?
 
本腰を入れて自衛隊の医官、看護官、技官の出動命令を出して、全国の医療崩壊を防げば、菅首相としては、危機に強い首相の実績と名声を天下に轟かせることができる。果たしてこの覚悟はあるか?

◆〔特別情報1〕
 これは、自民党派閥「二階派」(志帥会)幹部からのトップ情報である。
 菅義偉首相があまりにもつまらない。所詮、ナンバー2はナンバー2でトップにはなりきれず、パッとしない。そこで麻生太郎副総理兼財務相がまたぞろ倒閣の機会を狙っているのではないかと思われる。そんなときに、二階俊博幹事長の体調が芳しくなく、急にものすごく痩せてしまって元気がない。会食を頻繁にしているので、食べていることは食べているが、激やせしていて、癌ではないかと噂されている。
 通常国会は1月18日に始まって、1月20日には米国大統領の就任式がある。1月30日までに第三次補正予算を成立させて、3月30日までに2021年度の予算が可決したら、その流れで、通常国会会期中の春に解散になるのではないか。21年度の予算が通らないと、動けない。それさえ通れば、解散できる。
 それまでに、菅首相としては何らかの実績を積みたい。6月18日に通常国会が終わって、7月22日に都議選があり、8月8日から23日まで東京オリンピック、8月24日から9月5日までがパラリンピック。その後の解散という説も残っている。9月30日が自民党総裁の任期満了となる。10月21日が衆議院議員の任期満了。追い込まれ解散ではなくて、暖化対策とデシタル化を2本柱にして、経済再生に取り組んだといった菅政権の実績をつくっての解散に持ち込みたいところ。低コストの蓄電池をつくり、高速大容量の通信大革命をして、5Gから6Gへの研究開発を進め、デジタル庁は民間から採用して9月には出来る。GoToトラベルは、観光業社に従事している人たち約10万人が「観光立国」を目指す国の政策でこれまで潤ってきた。海外からの観光客で一年に約36兆円の売り上げがあったのが、コロナで海外からの観光客が来なくなってしまった。その分の埋め合わせをなんとかしなければならないということでのGoToトラベルだけに、これはなかなか止められない。全世代型の社会保障制度改革については、「年収170万円以上」の75歳以上の医療費2割という政府案については、公明党との折り合いがつかずまだ揉めているものの、極めつけの目玉として携帯電話料金を値下げして、これらの実績をつくって選挙に臨もうとしている。しかし、実際にはどれもパッとしない。もう少し大胆な政策の方針を打ち出していまの危機を克服しなければならないところだ。新型コロナウイルス対策では、北海道と大阪府が自衛隊医官、看護官、技官の出動を要請しているのをキッカケに、本腰を入れて自衛隊の出動命令を出して、医療崩壊を防げば、菅首相としては、危機に強い首相の実績と名声を天下に轟かせることができる。果たしてこの覚悟はあるか?
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2020年12月7日 10時57分
「トランプ・フリン・パウウェル・ウッド」対「ケンプ・ラフェンスパーガー・中国・ソロス」という対立、「クラケン」は第305諜報大隊、ドミニオンのソフトのコードも、今回の選挙のログも全部、トランプ側が持っ
 
「トランプ・フリン・パウウェル・ウッド」対「ケンプ・ラフェンスパーガー・中国・ソロス」という対立、「クラケン」は第305諜報大隊、ドミニオンのソフトのコードも、今回の選挙のログも全部、トランプ側が持っている

◆〔特別情報1〕
 これは、在米30年のsatoko女史からのトップ情報である。
 アメリカでは、毎日、毎日、爆弾炸裂で大変な年末になっているけれど、2021年1月20日のトランプの大統領就任まではこれが確実に続く。その後も、国内は大変な混乱だろう。(でも日本の昭和20年よりはましか。)今回のアメリカの選挙で、みんなの正体がわかってきた。公聴会に出てくる証人たちを、マスコミはウソつきと呼んでいる。政治家も州政府の役人も、自分に都合の悪い事は正面から回答せず、ごまかし続けている。トランプ陣営の弁護士ジュリアーニもドミニオンに関しては避けているので、なぜかと思っていたら、ジョージア州の不正選挙は、共和党の州知事がドミニオンに買収されていて、しかも、1月5日にある上院議員の決選投票もドミニオンで不正をしようとしているからなのだ。民主党は何十年も平気で不正投票に関与してきたとはいえ、共和党も同じ穴のムジナだ。
 ジョージア州議会の公聴会の前日、シドニー・パウウェル弁護士とリン・ウッド弁護士がトランプ支援集会を開催した。リン・ウッドが司会をしたのだが、この人はまるでキリスト教の説教師みたいに演説する。上手だ。シドニーは、急遽集まった1万5千人の聴衆から大歓声を受けていた。トランプ家は、シドニーのように大歓迎を受ける訳がないのがわかっていたのか、イバンカもドン・ジュニアも来なかった。あと来なかったのが、1月決選投票の共和党上院議員のケリー・レフラーだ。この女性は、共和党上院議員が辞職した後、トランプは他の人を推したのに、ジョージア州知事がそれを振り切り、ICE(ニューヨーク証券取引所などの親会社で、レフラーの夫がCEO)子会社のBakktという新しい仮想通貨の取引所の社長から議員に転身した。ウォールストリートはハリウッドやプロ・バスケットボール同様、中国の資本が入って支配されていて、このICEもそうではないかと言われている。つまり、中国がレフラーを議員にした。このレフラーは、コロナの封鎖の時に、株式のインサイダー取引により利益を得たとして、民主党のファインスタインらとともに調査を受けたが結局は放免となった。とてもあやしい議員だ。
 1月の決選投票はどうなるだろうか。州政府は今のドミニオンのシステムを継続して使用すると言いはっている。これだけ不正の証拠が沢山出ても、まだそんなことを言うのは、ケンプ知事とその下のラフェンスパーガーが自分たちの罪を隠そうとしているからだし、レフラーを議員にしなければいけないからだ。ジョージアの近隣の州の共和党員がジョージアに一時的に住所を移して、上院議員の決選投票をしようという指令まで出ているようだ。しかし、投票での不正を知った一般市民にとっては、投票人の身分証明書を確認して、紙の投票用紙を渡して、手作業で開票・集計するのが最善なので、この作業に軍隊を投入することになるかもしれない。とにかく、ここの所は、「トランプ・フリン・パウウェル・ウッド」対「ケンプ・ラフェンスパーガー・中国・ソロス」という対立になっている。
 その間に、シドニーが言い始めた「クラケン」は第305諜報大隊だとわかって、ドミニオンのソフトのコードも、今回の選挙のログも全部、トランプ側が持っている。Quantum Voting Systemで、こんなの全部追えるらしい。Qの人たちが言っていた通りになっていて、ちょっとつまらない位だ。全然問題なくトランプが大統領になる。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:米国在住の個人投資家satoko女史] [コメント (0)]



2020年12月6日 7時0分
◆「猶太思想及運動」〈上〉四王天延孝陸軍中将著 第二篇 猶太民族に関する予備知識 第一章 猶太民族の過去、現在 第二節 人口分布
 
第二篇 猶太民族に関する豫備知識
第一章 猶太民族の過去、現在

第二節 人口分布

 現在(1938年当時)に於けるユダヤ人分布状態を概論すれば。(ロンドン発行の1938年版猶太年鑑)世界に於ける猶太人総人口1611万3千人

内、
阿弗利加洲(アフリカ)  820,000人
亜米利加洲(アメリカ)    5,000,000
亜細洲(アジア)     618,000
濠洲(豪州)        30,000
欧羅巴洲(ヨーロッパ)   9,690,000

[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著] [コメント (0)]




  次の5件
最近の記事
09/27 12:27 菅首相訪米中、安倍晋三前首相の母・洋子夫人が動き、二階俊博幹事長が「高市支持」で安倍と手を組んだという。自民党総裁選は恫喝・イヤガラセに加え、お得意の買収合戦が猛烈に繰り広げられている。
09/26 16:27 ◆「猶太思想及運動」〈下〉四王天延孝陸軍中将著  第七篇 現代のユダヤ運動 第五章 第二世界大戦の序幕(其二) 欧洲大戦(2)
09/25 13:18 ◆「猶太思想及運動」〈下〉四王天延孝陸軍中将著  第七篇 現代のユダヤ運動  第五章 第二世界大戦の序幕(其二) 欧洲大戦(1)
09/24 13:13 谷垣から二階に幹事長が交代したときから始まった「安倍・麻生潰し」は総裁選がトドメとなり、河野政権で女性宮家・女性天皇を容認するよう皇室典範改正に着手することになる。
09/23 14:34 ◆「猶太思想及運動」〈下〉四王天延孝陸軍中将著  第七篇 現代のユダヤ運動 第四章 第二世界大戦の序幕(其一) 支那事變(2)
09/23 14:30 ◆「猶太思想及運動」〈上〉〜第二次世界大戦をなぜ「ユダヤ戦争」と呼ぶか(四王天延孝陸軍中将著 昭和6年7月5日初刊 ※復刻版・板垣英憲監修2016年7月31日刊―目次
09/22 17:24 豪農の河野家から朝日新聞記者を経て政治家となった河野太郎の祖父・河野一郎と、後に政商と呼ばれる小針暦二との関係から、政治家・河野太郎の源流を追う
09/21 16:36 自民党総裁選 高市陣営は、独自の電話作戦で連休中に河野・岸田に猛追、決選投票は岸田と高市で争うことを想定しているという。河野陣営は、推薦人のもとに脅迫めいた電話が頻発していたという。
09/20 17:32 ◆「猶太思想及運動」〈下〉四王天延孝陸軍中将著 第七篇 現代のユダヤ運動 第四章 第二世界大戦の序幕(其一) 支那事變(1)
09/19 13:54 ◆「猶太思想及運動」〈下〉四王天延孝陸軍中将著 第七篇 現代のユダヤ運動  第三章 満洲事變
最近のコメント
菅首相は、二階幹事長交代を決めたところから、どうにもならなくなった。幹事長交代を告げられた二階はもちろん、安倍からも、麻生からも解散を止められてしまい、菅首相には道がなくなってしまった。(PoliticsCleanar)
横浜市長選の自民敗北に自民党は青ざめており、これで9月解散はなくなった。自民党は、コロナ緊急事態を理由に選挙を出来るだけ先延ばしにすると言い出している。そして二階幹事長の去就も囁かれ始めた。(PoliticsCleanar)
インドのモディ首相はアフガニスタンのガニ大統領と気脈を通じて、カンダハルにインド総領事館をつくり、そこからインド工作員をパキスタンに侵入させ、タリバンの仕業に見せかけた工作テロを起こしていた。(PoliticsCleanar)
インドのモディ首相はアフガニスタンのガニ大統領と気脈を通じて、カンダハルにインド総領事館をつくり、そこからインド工作員をパキスタンに侵入させ、タリバンの仕業に見せかけた工作テロを起こしていた。(PoliticsCleanar)
本当であれば、菅首相は今期限りのつもりでいた。選挙後のガラガラポンは避けられない。それを承知で菅首相は、総選挙前の総裁選も受け入れるつもりで、続投を覚悟したということだ。(PoliticsCleanar)
ワクチンの有効性を信じてずっと研究してきた第一線の科学者たちが、治験も完了してない遺伝子療法を「ワクチン」と称して接種していることに憤っており、内部告発が続出している。(PoliticsCleanar)
感染拡大が収まらないコロナ禍のなか、「安心安全な五輪」など不可能であることはわかりきったこと。これを「パラレルワールド」と責任回避する、ぼったくり男爵の無神経さに反感と怒り倍増(一読者)
感染拡大が収まらないコロナ禍のなか、「安心安全な五輪」など不可能であることはわかりきったこと。これを「パラレルワールド」と責任回避する、ぼったくり男爵の無神経さに反感と怒り倍増(反IOC同盟)
感染拡大が収まらないコロナ禍のなか、「安心安全な五輪」など不可能であることはわかりきったこと。これを「パラレルワールド」と責任回避する、ぼったくり男爵の無神経さに反感と怒り倍増(PoliticsCleanar)
五輪開催中に秋の政局が決まる。菅首相のまま9月に衆議院を解散して10月総選挙、その後、自民党総裁選となる。自民党惨敗を見越して、既に菅首相は、選挙後に続投する気はなく辞任する。(PoliticsCleanar)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved