ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局-ブロくる
板垣英憲 さん
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局
地域:埼玉県
性別:男性
ジャンル:ニュース 政治・経済
ブログの説明:
世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速報する。板垣英憲の過去著書も連載します。*定期購読月額1000円
板垣英憲マスコミ事務所
http://www.a-eiken.com
カテゴリ
全て (4783)
米国在住の個人投資家satoko女史 (57)
『小沢一郎の時代』(1996年2月6日刊) (22)
『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊) (49)
『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」 (61)
姓名判断 (1)
『自・社連合が小沢一郎への逆襲をはじめた』1994年7月30日刊 (51)
『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著 (151)
『平成動乱 小沢一郎の野望『』1993年9月25日刊 (114)
『小沢一郎という男の野望』1992年8月15日刊 (51)
お知らせ (63)
定期購読の方法 (1)
アクセス数
総アクセス数: 2622696
今日のアクセス: 193
昨日のアクセス: 510
RSS
カレンダー
<<2022年08月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

2022年8月18日 23時45分
旧統一教会が、財閥のひとつにまで数えられるほど巨大ビジネス集団として成長した側面について、日本人はこれまで、あまりにも知らなさ過ぎた。そして教団によって統治される「世界政府樹立」を目指している。
 
旧統一教会が、財閥のひとつにまで数えられるほど巨大ビジネス集団として成長した側面について、日本人はこれまで、あまりにも知らなさ過ぎた。そして教団によって統治される「世界政府樹立」を目指している。

◆〔特別情報1〕
 日本で「統一教会」といえば新興宗教団体ということになる。ところが、韓国や米国では、必ずしもそれだけに留まってはいない。韓国で統一教会は「統一グループ」という財閥組織のひとつに数えられ、米国でも同じく巨大ビジネス組織として存在し影響力を誇示している。いずれも、日本から巻き上げた献金を元手に事業を展開し拡大していったものだ。
 文鮮明が1963年に設立した「統一グループ」は韓国の財閥組織に成長し、スキー場、ゴルフリゾート、建設会社、軍需企業、化学企業、自動車部品事業、新聞社などの数多くの系列企業を抱えている。
 さらに米国では有名なところで「ワシントン・タイムズ」があり、他にも手掛ける事業は多岐にわたっている。「ニューヨーカー・ホテル」を買収し経営、さらに文鮮明が夫婦で起業した水産流通会社「トゥルー・ワールド・フーズ社」は、米国で寿司ブームを仕掛けたほどの成功を収めている。また広大な不動産ポートフォリオも有しているという。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2022年8月17日 23時45分
旧統一教会に限らず、自民党は諸々の宗教団体と関係が深く政治利用してきた。「宗教政治研究会(宗政研)」という一大勢力の組織もあった。後に名誉会長には金丸信元副総理が就任していた。
 
旧統一教会に限らず、自民党は諸々の宗教団体と関係が深く政治利用してきた。「宗教政治研究会(宗政研)」という一大勢力の組織もあった。後に名誉会長には金丸信元副総理が就任していた。

 統一教会に限らず、自民党は諸々の宗教団体との関係が深い。かつて自由民主党の玉置和郎参議院議員が「宗教政治研究会(宗政研)という政治団体を設立していた。当時のメンバーは、参院議員を主力に三十四人でスタートし、その後、参加者が増えてピーク時には百十人までに達した。ホテルーニューオータニで大きなパーティーを開催できるまでに膨張した時期もあった。その後、玉置和郎は昭和五十八年十二月に衆議院のバッジをつけたのだが、昭和六十一年十一月十三日の宗政研総会に出席したのを最後に昭和六十二年一月二十五日に、ガンで亡くなった。そのとき、宗政研の主要な役職は、金丸信元副総理が最高顧問、加藤武徳元自治相が会長代行、山下徳夫元運輸相が副会長を務めていた。そこでこの三人を中心にして、宗政研をどうしようかということが話し合われた。
 この「宗教政治研究会(宗政研)」について、拙著「オウム事件と宗教政治戦争」のなかの「第5章 政治家に利用される宗教団体」のなかで解説した。少し長いが、本日の特別情報として以下掲載させて頂く。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2022年8月17日 0時3分
ある大手メディアの出入り業者の話によると、本社ビルの中に、韓国メディアが入居しているのだという。しかも、日本でいうところのNHKに相当する韓国のTV局だと、その出入り業者は語っていた。
 
ある大手メディアの出入り業者の話によると、本社ビルの中に、韓国メディアが入居しているのだという。しかも、日本でいうところのNHKに相当する韓国のTV局だと、その出入り業者は語っていた。

◆〔特別情報1〕
 統一教会との関係が取り沙汰されている大手メディアがある。その大手メディアの、ある出入り業者の話によると、その本社ビルの中には、どういうわけか韓国メディアが入居しているのだという。しかも、日本でいうところのNHKに相当する韓国のTV局だと、その出入り業者は語っていた。
 世界日報の発行社は世界日報社で、旧統一教会及び国際勝共連合の創設者である文鮮明が創刊に関わっている。初代会長は旧統一教会及び国際勝共連合の会長を兼任していた久保木修己であった。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2022年8月15日 19時52分
旧統一教会と接点のある自民党議員は、教団と関係することで、党員ノルマ「1000人党員獲得」についても尽力してもらっているのではないか。自民党議員だけでなく党員の多くが教団信徒の可能性もある。
 
旧統一教会と接点のある自民党議員は、教団と関係することで、党員ノルマ「1000人党員獲得」についても尽力してもらっているのではないか。自民党議員だけでなく党員の多くが教団信徒の可能性もある。

◆〔特別情報1〕
 旧統一教会問題の幕引きを狙って前倒しした内閣改造のはずが、教団と関係のあったことを認めた閣僚7人を交代させたにも関わらず、新内閣からもまたもや7人の教団関係議員が発覚かと思えば、葉梨法相が加わり、結局改造前より1人増えて8人という、笑うに笑えない皮肉な結末になっている。続いて、副大臣・政務官が発表されると内20人に接点があることがわかった。教団に汚染されていない真っ白な議員は、皆無なのではないかと思えてくる。身体検査もロクにしていないのではないか。それかもしくは、教団とは形ばかりの決別であって、裏では「今後ともよろしく」の意味の改造だったとさえ思えてくる。
 統一教会に世話になるメリットにはいくつかある。一番は何より、選挙支援だ。対戦相手の選挙妨害も辞さずに、信仰のためと長時間にわたって懸命に働いてくれる。また、街頭演説の聴衆として、信者がサクラとなって多数集まってくれる。サクラでも人だかりが出来ていれば、一般の人も自然と集まってくるものだ。二番目は、無給で働く秘書が送り込まれること。これは、監視の意味でもあるのだが、秘書給与の捻出に頭を痛めている議員にとっては、無下には断れない有難い話だ。秘書としての訓練が既にされてきているので、即戦力となる。そして三番目は、自民党の国会議員が課せられている党員ノルマ「1000人党員獲得」に一躍買ってくれるところだろう。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (1)]



2022年8月14日 16時22分
『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊) 第6章 小泉改草と市場原理主義者の竹中財政   郵貯・簡保など350兆円を金融市場に解放
 
『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊) 

第6章 小泉改草と市場原理主義者の竹中財政

郵貯・簡保など350兆円を金融市場に解放


 ブッシュ大統領は、小泉首相が「郵政三事業の民営化」をライフワークにしてきた政治家であることを百も承知していた。小泉首相自身は自民党の「大蔵族」として、銀行業界の、とくに地方銀行の利権を守ってきた。だからこそ郵政民営化をかなり以前から持論としていた。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊)] [コメント (0)]




  次の5件
最近の記事
11/26 13:00 ◆『小沢一郎の時代』(1996年2月6日刊) 第5章 責任ある政治を行う 政治家、政党が立法と行政の責任を持つ体制へ
11/25 22:04 熊本に建設される半導体の新工場のある噂を巡って、TSMCが中国本土の工場閉鎖に動き出したという。ロシアは日本から半導体部品が使われている中古ゲーム機など片っ端から買い漁っている。
11/24 20:36 解散総選挙があった場合、自民党は表立って統一教会に選挙応援を頼むことはできなくなり、運動員の3割を失う。しかし個人的には旧知の仲、形を変えて裏から応援を頼むことになる。何も変わらない。
11/23 21:32 ◆『小沢一郎の時代』(1996年2月6日刊) 第4章 行政制度をつくり直す 特殊法人を廃止する 地力自治の改革 遷都
11/22 22:24 世界情勢がおかしくなっている。ウクライナには、傭兵という名のもとに各国から特殊部隊が入っており、米国からは陸軍特殊部隊「デルタフォース」が入っている。
11/21 23:28 次の解散後に自民党は、公明以外の政党とも連立する可能性が出てくる。「自民の公明切り解散」ということにもなりかねない。もはや公明党は、政局のキャスティングボードを握ってはいない。
11/20 17:45 ◆『小沢一郎の時代』(1996年2月6日刊) 第4章 行政制度をつくり直す 内務省の解体
11/19 19:55 ◆『小沢一郎の時代』(1996年2月6日刊) 第4章 行政制度をつくり直す 中央集権体制と官僚制度の歴史
11/18 22:12 米国民主党第2のタニマチとしてマネーロンダリング組織だったFTXの破綻は、19世紀末の作られた米国大不況、1913年中央銀行創設、1933年現物ゴールド没収に匹敵する「金融リセット」の発端だ。米国の闇
11/17 23:32 平安末期の東北、十三湊、秋田湊、酒田湊は、大陸との交易が盛んに行われていた。ロシア、朝鮮半島、チャイナ、遠く地中海との交易により、古くから東北の「ドル箱」として戦前まで日本中に資金を回してきた
最近のコメント
世界情勢がおかしくなっている。ウクライナには、傭兵という名のもとに各国から特殊部隊が入っており、米国からは陸軍特殊部隊「デルタフォース」が入っている。(板垣英憲)
世界情勢がおかしくなっている。ウクライナには、傭兵という名のもとに各国から特殊部隊が入っており、米国からは陸軍特殊部隊「デルタフォース」が入っている。(burasinoki)
表では「日米同盟」重視の味方のはずだった安倍晋三元首相が、裏では統一教会と組んで米国を完全に裏切り、「新しい国づくり」の動きをしていた。しかし銃撃に消され、中国の属国という流れはひとまず止まった。(shushuika)
表では「日米同盟」重視の味方のはずだった安倍晋三元首相が、裏では統一教会と組んで米国を完全に裏切り、「新しい国づくり」の動きをしていた。しかし銃撃に消され、中国の属国という流れはひとまず止まった。(shushuika)
旧統一教会が「教会改革推進本部」設置を発表した。しかし、構造的に改革しなければならない問題は、信者から集めた献金の大半が韓国の本部に流れていること。韓国本部も、この点を最も警戒している。(Lightworkers)
自民党は安倍銃撃で開いた空白を目掛けて、森喜朗が麻生太郎に忍び寄り、「森・麻生体制」の院政が敷かれつつある。まさに薄汚れた自民党。安倍の「国葬」の後は、自民党の「酷葬」が待ち受けている。(Lightworkers)
自民党は安倍銃撃で開いた空白を目掛けて、森喜朗が麻生太郎に忍び寄り、「森・麻生体制」の院政が敷かれつつある。まさに薄汚れた自民党。安倍の「国葬」の後は、自民党の「酷葬」が待ち受けている。(Lightworkers)
安倍晋三元首相は、統一教会の命令に従って、「自衛隊」明記の憲法改正草案をつくっていたという。正確には、統一教会・勝共連合がつくった改正案をそのまま自民党の改正草案にしていた。(Lightworkers)
岸田首相は、コロナ陽性になったと言っているが疑わしい。熊本の後援会長が統一教会関連団体の議長だったことが文春から出ることがわかっていたので、追及から逃げるためにコロナになった?(Lightworkers)
国葬の理由は、総理を長くやったからだけ。しかし安倍長期政権は「モリ・カケ・サクラ」疑惑にまみれた「悪政長期政権」という見方が多い。これを無視して国葬を強行すれば安倍に続く次の災いを招きかねない。(Lightworkers)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved