ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局-ブロくる
板垣英憲 さん
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局
地域:埼玉県
性別:男性
ジャンル:ニュース 政治・経済
ブログの説明:
世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速報する。板垣英憲の過去著書も連載します。*定期購読月額1000円
板垣英憲マスコミ事務所
http://www.a-eiken.com
カテゴリ
全て (4673)
米国在住の個人投資家satoko女史 (49)
『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊) (36)
『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」 (61)
姓名判断 (1)
『自・社連合が小沢一郎への逆襲をはじめた』1994年7月30日刊 (51)
『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著 (151)
『平成動乱 小沢一郎の野望『』1993年9月25日刊 (114)
『小沢一郎という男の野望』1992年8月15日刊 (51)
お知らせ (63)
定期購読の方法 (1)
アクセス数
総アクセス数: 2557105
今日のアクセス: 659
昨日のアクセス: 643
RSS
カレンダー
<<2022年09月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

2022年8月9日 20時48分
岸田は北朝鮮とパイプをつくって日朝国交正常化を狙っている。岸田では北方領土はどうにもならない。とすると、歴史に名を残す偉業としてあと何が残っているかというと、日朝国交正常化ということだ。
 
岸田は北朝鮮とパイプをつくって日朝国交正常化を狙っている。岸田では北方領土はどうにもならない。とすると、歴史に名を残す偉業としてあと何が残っているかというと、日朝国交正常化ということだ。

◆〔特別情報1〕
 これは、自民党内部に詳しい情報通からの特別情報である。
岸田文雄首相は9日、内閣改造・党役員人事に先立ち、旧統一教会との関係について「自ら点検し、厳正に見直してもらうことが新閣僚や自民党役員の前提となる。徹底していきたい」と語った。ところが、出て来る顔ぶれを見ると、旧統一教会とはズブズブの関係が疑われる名前がチラホラ。党政調会長という話が出てきている萩生田光一経済産業相もその一人だ。統一教会との関係については、「承知の上でのつきあいではないが、誘われた会合の冒頭であいさつした事実はあった」と惚けたことを言っているが、実際の関係は全くのズブズブで、「そんなことを言ってしまって、大丈夫か?」と言いたいところ。改造内閣の前途が危ぶまれる。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2022年8月8日 22時4分
山上徹也容疑者は「カルト宗教二世」問題と、障害者の兄弟姉妹「きょうだい児」の苦悩も抱えていた。尻に火のついた旧統一教会は、なんとか逃げ切ろうと、カネを党派を超えて、バラ撒き始めているという。
 
山上徹也容疑者は「カルト宗教二世」問題と、障害者の兄弟姉妹「きょうだい児」の苦悩も抱えていた。尻に火のついた旧統一教会は、なんとか逃げ切ろうと、カネを党派を超えて、バラ撒き始めているという。

◆〔特別情報1〕
 これは、自民党麻生派に精通する情報通からとの特別情報である。
 麻生太朗副総裁と茂木敏充幹事長が組み、麻生は完全に院政を敷いたという。3年間は、政治は無風のため、とにかく統一教会問題は、ここでことを荒立てないよう逃げ切る算段だ。安倍派の跡目争いは、どんぐりの背比べで、誰がカネを配れるかにかかっている。尻に火のついた旧統一教会はというと、とにかく火消しに必死で、なんとか逃げ切らなければならないと、どうやらカネをバラ撒いているらしい。それも党派を超えて動いているという。統一教会も抜かりはない。
 これまで統一教会は、自民党だけではなく、党を超えて議員を集め、それぞれに秘書も送り込んできており、いまは騒いでいるけれども、日を追うごとに薄れていくよう工作している。そうでないと自民党は潰れる。統一教会票が頼りの議員は皆、落選してしまうからだ。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2022年8月7日 7時0分
『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊) 第6章 小泉改草と市場原理主義者の竹中財政  外資系の不動産投資信託が土地買い占め、地価が急上昇
 
『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊)

第6章 小泉改草と市場原理主義者の竹中財政

外資系の不動産投資信託が土地買い占め、地価が急上昇


「土地が動く」という点では、株式市場が2002年秋以降、大勢上昇軌道に乗った状況下で、建設・不動産業界の景気が一歩先んじるように回復し始め、特に東京の都心部において超高層ビルや外資系ホテルの建設ラッシュが目立つようになった。超高層ビルは2003三年の一年間で七十棟も都心に建設された。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊)] [コメント (0)]



2022年8月6日 7時0分
『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊) 第6章 小泉改草と市場原理主義者の竹中財政  ブッシュ大統領に叩かれて
 
『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊)

第6章 小泉改草と市場原理主義者の竹中財政

ブッシュ大統領に叩かれて


 2001年4月26日に首相に就任した小泉純一郎は、政権発足から11日目の5月7日、衆議院本会議場で就任後初の所信表明演説を行った。
 1992年秋から始まった「平成大不況」のもと、ガタガタになっていた日本経済を再生し、景気を回復させる切り札として「聖域なき構造改革」を宣言した。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊)] [コメント (0)]



2022年8月5日 21時45分
自民党のなかはいま、喧嘩でグッチャグチャになっている。しかし国民が思うほど、自民党にとって統一教会の打撃はたいしたことではない。それより内閣改造に向けてのポスト争奪戦に血眼になっている。
 
自民党のなかはいま、喧嘩でグッチャグチャになっている。しかし国民が思うほど、自民党にとって統一教会の打撃はたいしたことではない。それより内閣改造に向けてのポスト争奪戦に血眼になっている。

◆〔特別情報1〕
 これは、自民党二階派「志帥会」重鎮からの特別情報である。
 内閣改造が当初の予定より早まって、10日に行われることになった。自民党のなかはいま、喧嘩でグッチャグチャになっている。統一教会問題でさぞかし大騒動しているのかと思いきや、そうではないらしい。メディアは騒いでいるが、国民が思うほど、自民党にとって統一教会の打撃はたいしたことではない。それよりは、内閣改造に向けてのポスト争奪戦に血眼になっており、ここは一刻も早く内閣改造をしてしまわないと、みんな倒れそうになっているのだという。そうしたなか岸田文雄首相は8月3日夜、東京都内のホテルで森喜朗元首相、青木幹雄元官房長官らと会食した。遠藤利明選対委員長、小渕優子組織運動本部長も同席している。森喜朗は、安倍晋三元首相が凶弾に倒れた2日後の7月10日夜、自宅風呂場で血まみれになって倒れ、救急車で搬送されていた。集中治療室に運ばれ、一時は10日も持たないのではないかといわれるほど危険な状況が続いていたという。ところが奇跡的に容態は回復に向かって退院し、これまで仲が悪かったといわれていた青木幹雄とともに岸田首相と会食をした。森喜朗と青木幹雄の間を取り持ったのは、小渕優子だったという。小渕優子もようやく、政治的な動きができるようになったようだ。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]




  次の5件
最近の記事
08/09 20:48 岸田は北朝鮮とパイプをつくって日朝国交正常化を狙っている。岸田では北方領土はどうにもならない。とすると、歴史に名を残す偉業としてあと何が残っているかというと、日朝国交正常化ということだ。
08/08 22:04 山上徹也容疑者は「カルト宗教二世」問題と、障害者の兄弟姉妹「きょうだい児」の苦悩も抱えていた。尻に火のついた旧統一教会は、なんとか逃げ切ろうと、カネを党派を超えて、バラ撒き始めているという。
08/07 07:00 『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊) 第6章 小泉改草と市場原理主義者の竹中財政  外資系の不動産投資信託が土地買い占め、地価が急上昇
08/06 07:00 『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊) 第6章 小泉改草と市場原理主義者の竹中財政  ブッシュ大統領に叩かれて
08/05 21:45 自民党のなかはいま、喧嘩でグッチャグチャになっている。しかし国民が思うほど、自民党にとって統一教会の打撃はたいしたことではない。それより内閣改造に向けてのポスト争奪戦に血眼になっている。
08/04 19:42 いまや米国にとって統一教会は不要な存在となり、早く潰さなければならない話になっている。統一教会と関係が深い自民も維新も崩壊し、次の政権では、仏国にあるような「反カルト法」ができるだろう。
08/03 21:02 中国「北戴河会議」は、長老たちの意見を聞くという建て前の会議ながら、政権から追い出した爺さんたちに会ったところで何もならない。ただし、裏にはレッキとした目的がある。それは「麻薬会議」である。
08/02 20:49 旧統一教会を膨らませてきたのは全て安倍元首相だった。安倍元首相の顔で、統一教会票を割り振ってもらった議員は相当数いる。100人の議員がいれば、統一教会との闇を担う100人の裏の秘書がいる。
08/01 21:32 安倍派の跡目争いにいち早く存在感を示そうと発言をしてきていた自民党の世耕弘成参院幹事長だが、結局は、後ろ盾だった安倍元首相を失った痛手は大きく、世耕の力は衰えてきている。
07/31 07:00 『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊) 第5章 クリントン政権とロックフェラーの「罠」に嵌った日本 地団駄踏んで悔しがったサマーズ財務長官
最近のコメント
いまや米国にとって統一教会は不要な存在となり、早く潰さなければならない話になっている。統一教会と関係が深い自民も維新も崩壊し、次の政権では、仏国にあるような「反カルト法」ができるだろう。(Lightworkers)
国葬の理由は、総理を長くやったからだけ。しかし安倍長期政権は「モリ・カケ・サクラ」疑惑にまみれた「悪政長期政権」という見方が多い。これを無視して国葬を強行すれば安倍に続く次の災いを招きかねない。(社会科の再履修を進める会)
旧統一教会を膨らませてきたのは全て安倍元首相だった。安倍元首相の顔で、統一教会票を割り振ってもらった議員は相当数いる。100人の議員がいれば、統一教会との闇を担う100人の裏の秘書がいる。(レムリアの会)
安倍派の跡目争いにいち早く存在感を示そうと発言をしてきていた自民党の世耕弘成参院幹事長だが、結局は、後ろ盾だった安倍元首相を失った痛手は大きく、世耕の力は衰えてきている。(Jach Oneell)
安倍派の跡目争いにいち早く存在感を示そうと発言をしてきていた自民党の世耕弘成参院幹事長だが、結局は、後ろ盾だった安倍元首相を失った痛手は大きく、世耕の力は衰えてきている。(レムリアの会)
旧統一教会を膨らませてきたのは全て安倍元首相だった。安倍元首相の顔で、統一教会票を割り振ってもらった議員は相当数いる。100人の議員がいれば、統一教会との闇を担う100人の裏の秘書がいる。(Jach Oneell)
国葬の理由は、総理を長くやったからだけ。しかし安倍長期政権は「モリ・カケ・サクラ」疑惑にまみれた「悪政長期政権」という見方が多い。これを無視して国葬を強行すれば安倍に続く次の災いを招きかねない。(真実を見る仲間)
国葬の理由は、総理を長くやったからだけ。しかし安倍長期政権は「モリ・カケ・サクラ」疑惑にまみれた「悪政長期政権」という見方が多い。これを無視して国葬を強行すれば安倍に続く次の災いを招きかねない。(Jack Oneell)
安倍晋三元首相は、統一教会の命令に従って、「自衛隊」明記の憲法改正草案をつくっていたという。正確には、統一教会・勝共連合がつくった改正案をそのまま自民党の改正草案にしていた。(Jack Oneell)
安倍晋三元首相は、統一教会の命令に従って、「自衛隊」明記の憲法改正草案をつくっていたという。正確には、統一教会・勝共連合がつくった改正案をそのまま自民党の改正草案にしていた。(DSを拂うQの会)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved