板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken 世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速報する。板垣英憲の過去著書も連載します。*定期購読月額1000円 板垣英憲マスコミ事務所 http://www.a-eiken.com ja-jp 板垣英憲 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/465327 安倍元首相は甘利幹事長を使って、自民党を安倍派にする改革を進めてく。この動きを阻止するには、政権交代しかない。野党共闘は「小沢マジック」発動で一気に一本化が整い、これで面白い選挙になる。 板垣英憲 2021-10-19T17:46:16+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/465280 岸田内閣「影の総理」と呼ばれ、安倍・麻生をも出し抜いて一人勝ちしたかのような話も出てきている甘利幹事長だが、レッキとした安倍・麻生の手先として裏金庫を管理している。 板垣英憲 2021-10-18T16:45:47+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/465243 ◆「猶太思想及運動」〈下〉四王天延孝陸軍中将著  第七篇 現代のユダヤ運動 第六章 支那事變と欧洲大戦との関聯(関連) (1) 『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著 板垣英憲 2021-10-17T16:50:12+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/465205 ◆「猶太思想及運動」〈下〉四王天延孝陸軍中将著  第七篇 現代のユダヤ運動 第五章 第二世界大戦の序幕(其二)欧洲大戦(7) 『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著 板垣英憲 2021-10-16T14:44:45+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/452386 ◆「猶太思想及運動」〈上〉-第二次世界大戦をなぜ「ユダヤ戦争」と呼ぶか(四王天延孝陸軍中将著 昭和6年7月5日初刊 ※復刻版・板垣英憲監修2016年7月31日刊―目次 『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著 板垣英憲 2021-10-16T13:02:36+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/465171 10月からの食料品の値上げが目立つなか、資材不足による品薄状態が長期化、ハイパーインフレかと思うほどハイスピードで物価が上 板垣英憲 2021-10-15T17:02:43+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/465118 岸田首相の弱点は、自民党のなかでも最も平和主義的な池田勇人の流れを汲んできているうえに軍事問題については、相変わらずノー天気な状態に陥っている。防衛論議は、選挙結果にも大きな影響を及ぼす。 板垣英憲 2021-10-14T16:14:49+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/465085 10月19日衆院選公示に向けて、菅前首相とともに二階前幹事長の去就と二階派動向が注目されるなか、総裁選で敗れた河野太郎広報本部長は「冷や飯会」を立ち上げ「河野派」設立に動き始めた。 板垣英憲 2021-10-13T16:25:51+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/465040 山本太郎が東京8区から出ていれば、自民党崩壊の蟻の一穴となり、野党共闘の成功が日本全体に波及しただろう。しかし山本太郎は断念した。調整できなかった枝野代表の責任は大きい。そして山本太郎は株を上げた。 板垣英憲 2021-10-12T16:41:35+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/464996 山本太郎の満を持しての東京8区出馬宣言で、野党共闘に本腰を入れてこなかった野党第一党党首・枝野幸男の調整能力のなさと、やる気のなさが露呈。杉並区の特性を考えれば、もはや「内ゲバ」をしている時間はない。 板垣英憲 2021-10-11T13:19:41+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/464953 ◆「猶太思想及運動」〈下〉四王天延孝陸軍中将著  第七篇 現代のユダヤ運動  第五章 第二世界大戦の序幕(其二)  欧洲大戦(6) 『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著 板垣英憲 2021-10-10T14:50:50+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/464926 ◆「猶太思想及運動」〈下〉四王天延孝陸軍中将著  第七篇 現代のユダヤ運動  第五章 第二世界大戦の序幕(其二)欧洲大戦(5) 『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著 板垣英憲 2021-10-09T14:27:29+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/464904 アベトモ・藪本雅巳容疑者の悪巧みは、昭和57年に「背任、業務上横領、有印私文書偽造等」で有罪判決を受けていた「錦秀会」創立者で日本会議の構成団体「新生佛教教団」の熱心な信者である父の直伝なのか。 板垣英憲 2021-10-08T17:53:25+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/464870 候補者の相次ぐ固辞で調整は難航し、最後は渦中の栗を拾わされるところを、「女は度胸」とチャンスと捉えた芳野友子氏が引き受け、ようやく選出に至った連合会長。野党共闘への対応が注目される。 板垣英憲 2021-10-07T18:33:47+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/464831 自民党総裁選で、安倍・麻生を潰すことはできなかった。ただし、それが総選挙にそのまま繋がるかというと、別の話だ。国民は政権交代を望んでいる。自公政権では嫌だという気持ちは高まってきている。 板垣英憲 2021-10-06T16:03:43+09:00