板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken 世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速報する。板垣英憲の過去著書も連載します。*定期購読月額1000円 板垣英憲マスコミ事務所 http://www.a-eiken.com ja-jp 板垣英憲 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/451497 ポンペオ米国務長官は米国大統領選挙の最中、「中国共産党は捕食者だ」と痛烈に批判しながらアジア歴訪で「中国包囲網」を固め、大統領選挙後の第三次世界大戦勃発に備えている 板垣英憲 2020-10-29T11:27:36+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/451424 「シティグループが中国進出拡大へ、投資銀行部門を計画」をブルームバーグが報道、米国の金融業界はバイデン勝利の流れで動き始めたという 板垣英憲 2020-10-28T12:00:34+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/451366 菅義偉首相が、臨時国会冒頭、所信表演説、(1)第三次世界大戦を回避する(2)世界の原発443基を廃炉にする―は、不十分で。与党内でも、菅首相に心底から拍手する者が少なかった 板垣英憲 2020-10-27T12:07:14+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/451328 菅義偉内閣の発足後、初めての本格的な論戦の舞台となる臨時国会召集、与野党論戦の評価は、上皇陛下を頂点とする世界支配層が提示している「新機軸」に沿っているか否かで決まる 板垣英憲 2020-10-26T10:10:20+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/451295 「ブラジル大統領、中国製ワクチン許可せず」と報道されているボルソナロ大統領が気づいた習近平国家主席が計画した「おぞましき陰謀」とは、一体何なのか? 板垣英憲 2020-10-25T11:53:56+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/451274 石破は、自民党を離党する。国民民主の前原と仲がいいし、立憲には小沢一郎先生と中村喜四郎が行っており、石破が行っても不思議ではない 板垣英憲 2020-10-24T10:50:07+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/451252 菅義偉首相が、ベトナム・インドネシアに訪問した一番の理由は、間もなく中国が崩壊するからだ。「新機軸」の予定どおり、ロシアと同じ連邦制になるため、その対応を協議しに行った 板垣英憲 2020-10-23T10:37:51+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/451213 日本学術会議の新メンバ―任命につき「6人が首相に任命拒否された問題」の背景には、中国の「千人計画」があるので、野党は、あまり追及しすぎると「大やけど」をする危険がある 板垣英憲 2020-10-22T10:15:32+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/451168 菅義偉首相はベトナムに続き、インドネシアを訪問、「叩き上げ」で知られるジョコ・ウィドド大統領が出迎えて首脳会談、頓挫している中国受注の高速鉄道工事の事後処理を日本が背負わされるのかが懸念される 板垣英憲 2020-10-21T12:43:00+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/451111 菅義偉首相は、中国の習近平国家主席が主導する「一帯一路」政策のうち、「21世紀海上シルクロード」(一路)に対抗し、「インド・太平洋構想」により、中国の拡張を阻止しようとしている 板垣英憲 2020-10-20T10:50:48+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/451064 米大統領選挙まであと2週間、バイデン父子の国家反逆罪に相当する、ウクライナ、中国からの大型賄賂の話が、やっと表に出てきた。バイデン父は大統領選どころではない 板垣英憲 2020-10-19T10:17:23+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/451015 「宏池会」の岸田文雄前政調会長は、著書「核兵器のない世界へ 勇気ある平和国家の志」を出版し、次の戦いに備えるとのことだが、岸田の政権獲得は、もうダメだろう」とほぼ断定されている 板垣英憲 2020-10-18T10:33:00+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/450989 森喜朗元首相、菅義偉首相、二階俊博幹事長は、いずれも自民党国会議員の秘書のいわば「互助会」である「秘書会」の出身であり、裏では繋がっている 板垣英憲 2020-10-17T11:34:25+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/450967 「文春砲」こと、週刊文春10月22日号が、「政策秘書の長男が兼業で在籍 二階<幹事長>親密企業がカジノ<隣接地>3千坪を買っていた <リアル半沢直樹!?>」などと火を噴き、永田町をざわつかせている 板垣英憲 2020-10-16T10:59:56+09:00 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/450924 バイデン元副大統領の息子のハンター・バイデンは、中国からものすごくカネをもらっており、大統領に就任することは、有り得ない 板垣英憲 2020-10-15T10:09:27+09:00