このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
最近の記事
11/27 11:45 蠑螺紋
11/03 17:50 掘出しもの
10/17 10:47 運搬例
10/09 10:36 地球の生命
10/03 13:44 諸行 諸法
10/01 11:43
09/25 06:22 年表より
09/23 08:13 台の辺り
09/20 12:14 「破壊的な膨張」
09/19 12:21 実態 実体
フリースペース

注:文中の「?」は、疑問符を表す場合と、ローマ数字が反映されていないケース(携帯電話からの送付分)による表れがあります。


* * * * * 



2021.9.12



RSS
プロフィール
ka-on さん
水音
ポップアップリンク
ブログ内検索

運搬例
 
2021年10月17日 10時47分の記事

綺麗だな と思うようなときに
そうではなくても 気になるときなど
煌めきの内容を見たりしますが


何気なく
対照的なオーナメントから
風車
弥七
煙幕

そして こちらの「光」に向かうという

(思考の推移 傾向)


(用途としての 化学肥料は使っています)


ギリシャ語「光を運ぶもの」という意味
「phosphoros」から命名され

phosが「光」
phorosが「運ぶもの」の意

白リン(黄リン)・赤リン・紫リン・黒リンなどの同素体が存在

1669年に 商人が 実験
蒸発させて 残留物から発見

apatite は apate に由来

あれですか

indigo

(工業生産が始まる前に使われていた方法とか)

水に不溶なものを還元して溶解
別色の溶液を生成
空気で酸化すれば戻り 呈する色
代替する合成もの
(Wikipedia)



(a morphous)
集まり方




【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved