このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (1588)
アクセス数
総アクセス数: 61689
今日のアクセス: 25
昨日のアクセス: 47
RSS
通常だと切手を買い取ってもらう場合は
 
2020年8月7日 15時42分の記事

通常だと切手を買い取ってもらう場合は、買い取ってもらいたい切手を業者に直接持っていく、いわゆる「店頭買取」が一般的だったのですが、近年はニーズに応えて買取の際の出張や、宅配も行う業者もよくあります。


売るつもりの切手はあるが大量だという場合、業者まで持ち込むというのは楽なことではありません。


そして、買取のお店から距離のあるところに住んでいらっしゃる場合、時間と交通費を抑える意味でも買取のために出張や宅配を利用した方がいいと思います。


長年、ずっと切手集めをしている方にとっては買取に出してしまうということは我が子をどこかへやってしまうくらいの気持ちになってしまうのかもしれないです。


どちらにしろ手放してしまうのであれば、なるべく高額買取が出来る業者を探した方が賢明です。


そうした方が売りに出される切手にとっても喜んでくれるのではないかと思います。


「切手を売ろう」と考える場合には、記念切手や海外の切手のような珍しいものでなくても構いません。


普通切手であってももちろん買い取ってもらえますし、むしろ、レートがそれ以外の切手より高くなります。


なかでも切手が元々1000円、もしくは、82円の普通の切手シートは、仕事の場面で活躍します。


消費税が高くなった場合、必要な切手の料金も高くなるので、最新の普通切手であった方が、より高く売ることが出来ます。


切手の額面以外の価値は売りたい人と買いたい人との関係でダイナミックに変わっていきいつも同じというものではありません。


そんな中で、自分が切手を買い取ってもらうとき、できる限り切手の価値を高めたいというのが人情です。


それならば買取の相場をまめにチェックするか、買取業者に何度も査定をお願いしてみるなどを検討してください。


切手を高値で買い取ってもらおうとするならばやはり当然ですが、汚れていない綺麗なものの方が高く買い取られることになります。


ですので、保管の仕方に気を付けて、切手は取扱いの際にはピンセットを使うなど、保管状態に気を付け、取り扱う際も注意してください。


いつもきちんと保存されているかを確認し汚れないようにするのがポイントです。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved