このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (1625)
アクセス数
総アクセス数: 63634
今日のアクセス: 37
昨日のアクセス: 44
RSS
切手集めが趣味の人も年代を越えて存
 
2020年9月11日 17時30分の記事

切手集めが趣味の人も年代を越えて存在し、レアものであれば、買取の時、切手の額面を超える付加価値がついたプレミアがつくということもあります。


どんな買取でもそうですが、価格は業者によって変わるのでがんばって最高の値段で自分が持っている切手を買ってほしければできる限りたくさんの買取業者に持ち込んでその切手の買取相場を調べましょう。


切手というのはコレクターがいて、その人たちからの需要が大きいということを発行者側は重々承知しており、「切手」というもの自体にはそんなに作るのが難しくもないので何らかの記念切手が発行されることは多いです。


そういった形で発行された記念切手は高価買取が実現することもままありますが手に入りやすいものだった時にはそう高く売れることはないです。


過度な期待はせず、査定を受けましょう。


切手を買い取ってもらう際に切手買取の業者に直接手渡すというやり方以外にも依頼すれば宅配買取という方法を使うことが出来ることもあります。


その際、「宅配って送料がかかるんじゃないか」と心配かもしれませんがご安心ください。


無料になる場合があり、他にも買取業者の中には梱包材まで準備してくれるところも多いです。


けれども、買取に出す切手の枚数が少ない場合は、この限りではありませんので、気を付けなければなりません。


切手のうち旧価格の物を持っていて、換えてもらって新価格の切手にしようという時には、その差額だけではなく、別に手数料が必要です。


もしも10円以上の切手であったときには1枚につき5円、10円未満のものでは、二枚の合計金額の半分が手数料としてかかります。


もう新しく買ってしまった方が、得だということもあり、状況次第ですが、切手買取の業者に売った方がいい結果になることもあるといえます。


額面以上の値がつく切手は多く、高値がつく切手も出回っています。


切手買取専門業者も多く、レアな切手を高値で買おうとしておりそれを考えても意外なほどの市場の広がりを考えが及ぶのではありませんか。


近年では、インターネットが普及してきて、ネットを介して売買することも増え、切手売買の市場はまだまだ大きくなる可能性があります。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved