このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (1625)
アクセス数
総アクセス数: 63629
今日のアクセス: 32
昨日のアクセス: 44
RSS
業者に切手を買い取ってもらうには
 
2020年9月12日 19時18分の記事

業者に切手を買い取ってもらうには、切手シートとしてでなければ駄目なのではと予想している方も多いですが切り離してある状態の切手でも買い取ってもらうことはできます。


ただ、シートになっている状態の切手と比較すると安値での買取になってしまいがちです。


仮に、汚れた状態や糊の落ちた状態であった場合にはなおさら買取の価格から引かれてしまうことがあります。


切手を買い取ってほしい時、より買取のレートが高くなるのは、1枚ずつよりもシートの場合です。


ですが、一つ例を挙げると、「バラしか持ってないよ」という場合でも、高値で売る技があるのです。


どうしたらいいのか?簡単です。


台紙に貼ればいいのです。


貼り付け方としては、同じ料金の切手を50枚集め、A3サイズの紙(A4二枚貼り合わせでも可)に縦5行、横10列で貼り付けます。


たったこれだけのことで、レートが10%アップすることもありますので覚えていればいつか役立つでしょう。


切手とは、郵便料金の支払いを示すもので、郵便物に貼って使います。


多種多様な切手が存在し、様々なデザインのものが売られていて、一般的に、一枚一枚は比較的手ごろな価格で手に入れられますからコレクション的に楽しむには最適です。


切手の収集中に、要らない切手を見つけた場合、買取に出してしまうというのも一つの方法です。


切手を売るときは出来るだけ高く売りたいですよね。


そんな時には、買取業者の選択が重要で、金券ショップの類の業者ではなく、買取業者のうちでも専門のところを選ぶということが大事になってきます。


選択時に大事なことは、ネットでの評判を考慮してよさそうな業者をいくつか選びその業者一つ一つに評価してもらって、評価額が高かった業者へ決定することをおすすめします。


使い道のない切手を売ってしまいたい人も多いでしょう。


そういう時には買取専門業者へ送付し査定をしてもらうという手段もあるのです。


使い道がなければ買い取ってもらいましょう。


予想していたよりも高値の物があるかもしれません。


一度トライしてみてください。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved