このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (1619)
アクセス数
総アクセス数: 63255
今日のアクセス: 14
昨日のアクセス: 55
RSS
切手のような多数収集することが多いものは、その様にして
 
2020年10月18日 4時30分の記事

切手のような多数収集することが多いものは、その様にして集めたものをいっぺんに業者にお店で買取査定してもらうとすると、査定にそれだけ時間がかかることになり待ち時間が長くなることがあります。


その点からいうと、インターネットで切手の査定を受けることはどこにいて何をしていても、手続きしてもらえるので、とても役立つ方法です。


知らない人はいないと思いますが、切手というのは元々は、通常郵便物に貼り付けるような形状に一枚ずつ分かれているわけではありません。


初めはその様な切手が数枚まとまった、いわゆる「切手シート」として印刷されます。


切手を買い取ってもらう時、もちろん切手シートの形でも買い取ってもらえ、纏まっていない切手で売るより高価買取が実現しやすいでしょう。


あなたが切手を業者に売ろうとするとき、より買取のレートが高くなるのは、1枚ずつよりもシートの場合です。


そうはいっても、万が一、「バラしか持ってないよ」という場合でも、高値で売る技があるのです。


一体どういう方法でしょう?正解は、なんと、台紙に貼りつけるだけでいいのです。


同じ額面の切手が50枚あればできる方法です。


それらをA3サイズの紙(A4二枚貼り合わせでも可)に縦5行、横10列で貼付します。


それだけです。


これだけのことでレートが変わり、時には10%も上がることもあるためインプットしておいてくださいね。


記念日の際に記念品という形で発売されたり、扱われる時期がいつなのかによって切手は出回っている切手の量も大変な幅で上下します。


そうなることによって買取価格も大分差が出てきますから少しでも高い値段で買い取ってもらうにはどの時点で切手を買い取ってもらうかも大事なポイントです。


切手を買取してもらいたいという場合には店頭買取と、パソコン上で可能な方法が存在します。


店頭買取では、行き帰りや待っている間の時間が勿体ないですが、すぐに買い取ってもらえるという点は良いです。


ですが、どこの業者に頼むかによって買い取ってもらえる値段に違いが出てきますので高値で買い取ってもらいたければ、インターネットを使いましょう。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved