このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (1662)
アクセス数
総アクセス数: 65463
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 40
RSS
毎年お年玉つき年賀はがきで年賀切手が当たるので、毎
 
2020年10月26日 19時18分の記事

毎年お年玉つき年賀はがきで年賀切手が当たるので、毎年少しずつ増えていました。


考えてみると、官製はがきを使うことはありますが、後は電子メールで年賀切手は日常の文書に使えず、年賀切手を持っていても使わないことに気がつきました。


金券ショップで切手を売れると知って、仕事のない日に、年賀切手を全部持ち込んでみました。


運転免許証を見せなければなりませんでしたが、全部換金できたのでラッキーと思いました。


切手コレクションの形見が見つかったり、使い道のない切手が余っている場合、切手の売却を計画する方もおられると思います。


もしもそうなった時、大事なことは、買取業者をどうやって選ぶか、です。


よほどの専門家でなければ、大体の方にとって分からない世界だと思いますから、切手の買取がどのようになされてきたかの結果や評判の良し悪しも考慮しつつ、どこの業者にするかの選択を行うことをおすすめします。


切手は昔からメジャーな趣味の一つで、年齢性別を問わず多く、死蔵されていた切手も、買取査定を受けると切手の額面を超える付加価値がついた価格で売れることも夢ではありません。


切手の買取相場は日々変動していますし、業者によって買取価格は変わるので手間を惜しまず高値で手持ちの切手を売ろうとすれば、あちこちの業者の査定を受けられるようにして、買取価格の最高値を調べるのが正解です。


切手とは、既に郵便料金を払い終わっているということを表したもので、郵便物に貼って使います。


切手一枚一枚に、多彩な絵柄の物が世に出ており、普通は、一つずつであれば高い値段ではないので楽しくコレクションするのに向いています。


あなたがもし切手を集めることを趣味にしており、要らない切手が出てきたら、買取に出してしまうというのも一つの方法です。


家に未使用の要らない切手があるのなら、買取の専門業者に持っていくのがいいでしょう。


業者によって買取額にバラつきがあるので、できるだけ高価格で売りたければ、第一に、査定をしてもらった結果を比較するべきです。


それに加えてその時々で相場も変化していくのでネット上を探すと買取表が載せてあることもあるので調べてみましょう。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved