このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (1711)
アクセス数
総アクセス数: 67172
今日のアクセス: 16
昨日のアクセス: 22
RSS
毎年、梅雨の時期にはカビが気になります
 
2020年11月23日 15時6分の記事

毎年、梅雨の時期にはカビが気になります。


幸いにも今年の被害は少なくて、掃除も終われるなと思っていたら、父が生きていたころにまめに整理をしていたバラの切手やシート、記念切手等、数冊のいろいろな種類の切手アルバムが出てきたんです。


ぱっと見た感じ傷んではいないようですが、今後もうちで保管した場合、劣化が心配です。


やがて近いうちに買取に出したとしても許してもらえるタイミングになったのでしょうか。


切手を業者に買い取ってもらう場合に、いわゆる切手シートとして纏まっていないとだめだろうと考えている方もいらっしゃいますが切り離してある状態の切手でも買い取ってもらうことはできます。


しかし、どうしても切手シートよりは低価格の買取になりやすいです。


その上、もしも汚れた状態や糊の落ちた状態であった場合にはいっそう買取の価格から引かれてしまうことがあります。


切手のように大量に収集するケースが多いものの場合、そうして集めたものをまとめて一度にお店で買い取ってもらおうとする時はそれだけの量を査定するとなると長時間かかり長い間待たされる可能性があります。


その点からいうと、ネット上で出来る切手査定は、自宅で何をしていようと、手続きが可能で、有効活用できます。


いらない切手を処分したいのですが、買い取ってもらえるとしたらどのくらいで買い取ってもらえるかと気になっています。


シートなど、まとまった数があるのでもしかしたらレアものか、というものもあって額面以上の値がつけばさて、何を買おうかと思ってどうやって相場を調べたらいいかと思ってます。


他の人がほしがる切手はどれなのか調べるのは難しいですよね。


保管も面倒なので、早く売りたいです。


より高値での切手買取を目指すなら当たり前ですが、汚れておらず、きれいなものであるほどその分、高く売れます。


ですので、良好な保存状態を保ち、切手は取扱いの際にはピンセットを使うなど、保管状態に気を付け、取り扱う際も注意してください。


日常的に保存の状態に気を配り汚れが付いたりしないようにすることが重要です。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved