このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (1709)
アクセス数
総アクセス数: 67097
今日のアクセス: 32
昨日のアクセス: 29
RSS
額面以上の価格で売れる切手は、できるだけ高く売りたい
 
2021年1月14日 20時24分の記事

額面以上の価格で売れる切手は、できるだけ高く売りたいと思うでしょうが、現状が良いか悪いかで切手の最終的な価値を決められます。


それを念頭に置き、今の状態をキープしながら精一杯の値段で大事な自分のコレクションを売ることに挑戦するならば、売るときまで、切手の保管状況に気を配ることを忘れないでください。


切手を買い取ってもらおうとするとき注意しておかなければならないのは悪徳業者を上手に避けるということですね。


悪徳な業者の場合、こちらがよく知らないということを利用し、通常よりも買取額をかなり低く提示してきます。


完全に判別することはなかなか大変ですが、前もって、利用した人の声を調べておけば、うっかり悪徳業者に騙されるということも避けられるでしょう。


従来の切手の買取というものは買取してもらう予定の切手を持って業者に赴くという方法が主でしたが、最近のトレンドでは、要求に応じて出張や宅配での買取を行う店も増加しつつあります。


売るつもりの切手はあるが大量だという場合、業者まで持ち込むというのは楽なことではありません。


その他にも、家から店が遠いという人は交通費をかけて長時間かけて来られるよりも、買取の際の出張や、宅配も行う業者に依頼すべきでしょう。


「使い終わった切手に値段なんてつかない」と予想されている方が多いかと思いますが本当はそうではないかもしれなせん。


特に年代の古いもので綺麗なまま保管されていて収集家にとって魅力のあるものなら、未使用の切手でなくとも、業者に買い取ってもらえることもあります。


もしも、「そういう切手、うちにある!」と心当たりがあるのであれば一か八か、切手を買取ってくれるような業者に問い合わせをしてみることをすすめます。


書き損じた葉書の交換は、誰でも行ったことがあるでしょう。


そのとき切手と交換すると、買取が有利です。


金券ショップよりも、専門業者で売れるようにするため手数料を払ってでも、シートにまとめて引き換えるよう交換するのが重要です。


切手を買い取ってもらうときは、お店によって買取価格が異なることに注意してください。


面倒でも、何軒かに持ち込んで一番高い査定額のお店に売れば申し分ありません。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved