このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (1958)
アクセス数
総アクセス数: 77282
今日のアクセス: 4
昨日のアクセス: 21
RSS
お年玉付き年賀はがきの4等が当たるの
 
2021年9月18日 21時42分の記事

お年玉付き年賀はがきの4等が当たるのは毎年のことで、ふと見てみれば結構な枚数になっていました。


私は、はがきを使うことはあっても封書は出さないので、私製はがきや封書は出さないので切手は使わないままだったのです。


不要な切手は金券ショップで換金できると知って、仕事のない日に、年賀切手を全部持ち込んでみました。


サインと身分証明書の提示は必要でしたが、全部換金できたのでラッキーと思いました。


出来るだけ高額での切手買取を希望されているのであれば、業者選びが重要で、金券ショップではなく切手専門の買取業者を選択することが重要です。


選択の際、注目すべき点は、インターネットで口コミを検索し、数社良いと思うところを選び出し、めいめいの業者の評価額を比較し、つけた額が高かった業者に決めるというプロセスを踏むのがお勧めです。


グリーティング切手というものがあります。


これは、キャラクターが載っていたり、装飾がプリントされているような切手のことです。


従来の切手とは形も違い、様々なものがあります。


普通の郵便物もにぎやかになる効果もあり切手収集をする人にとっても需要が高いものなので、人気があり、高い値段での買取というものもあり得ます。


切手を売りたいのですけど、いったいいくらになるのかと考えてしまいました。


使い切れないくらいの数があるので古いものも案外価値があるかもしれず、額面より高く買ってもらえたら何か買おうと少し期待して売り方を考えています。


他の人がほしがる切手はどれなのか全然見当がつかないのです。


さっさと全部売りたいのです。


旧価格である切手を新しい価格の切手に換えてもらう時にはその差額だけではなく、手数料として別にお金を払わなくてはなりません。


10円以上の切手では、手数料は1枚当たり5円かかり、切手が10円未満だった場合は、二枚の合計の半分の値段が手数料となります。


新しく買う方が得をする場合もありますし、時と場合によっては、切手を買い取っている業者に売ってしまう方がいいという場合もあるようです。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved