このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (1958)
アクセス数
総アクセス数: 77280
今日のアクセス: 2
昨日のアクセス: 21
RSS
若い頃から父がずっと集めて楽しんでいた結構な枚数の切手
 
2021年9月19日 23時48分の記事

若い頃から父がずっと集めて楽しんでいた結構な枚数の切手がありますが他の方にお譲りしたいと思っています。


一枚単位の切手も多いため全部まとめて引き取ってくれるところを見つけられれば一番いいのかなと思っています。


おそらく状態はとてもよいと思うのでこの切手をぜひ欲しいという方に渡せるようにしたいです。


改めて見て、いろいろな切手があると思いました。


郵便物が届いたらよく見てみましょう。


思いもよらず使用してある切手が高価値の場合があります。


もしもそんな切手ならば、ぜひ買い取ってもらうことを勧めます。


万が一消印が押印されていたとしても支障はありませんが使われる前の切手に比較して、買取値は下がります。


珍しい切手があれば業者に買い取ってもらってみてください。


隠れたお宝切手が存在するかもしれません。


切手というものはコレクションとしてほしがる人が多いということを発行者側は重々承知しており、さらに、切手そのものは発行する時の費用がそうかかるわけではないので折に触れて記念切手が発売されます。


その様な部類の記念切手は高価買取される場合もありますが単に記念切手というだけで、簡単に手に入るものはそんなに高値になることはありません。


過度な期待はせず、査定を受けましょう。


切手の買取は店頭買取と、ネットを通して可能な方法というものもあるのです。


お店に持っていく場合、移動時間や待ち時間が発生しますが、長所として、行ったその日に買い取り成立となることがあげられます。


ですが、依頼する業者により買い取り金額はまちまちですからできるだけ高価格で売りたければ、インターネットを使いましょう。


決して実用的とは言えない外国切手であっても、デザインが海外ならではの物であったりすることが多くある程度の人気を集めており、案外集められている切手でもあります。


それゆえ、買い取っている業者もたくさんあるのですが、価値が高いものでなかったときや、ただ集められただけの不揃いなコレクションは買い取ってもらえないことはよくあります。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved