このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (1994)
アクセス数
総アクセス数: 78533
今日のアクセス: 5
昨日のアクセス: 37
RSS
中国切手が今高く買い取られていることを知っていますか。
 
2021年11月25日 8時36分の記事

中国切手が今高く買い取られていることを知っていますか。


何故かというと、切手が中国国内で注目を集めているから、ということが考えられます。


とはいえ、高値で買い取られる可能性が高いのは、一部だけで、文化大革命の頃の切手などに限られますそして、業者の中には切手は買い取るけれども日本国内の切手だけしか買取できないというところもありますから事前に確認しておいてください。


大量の切手コレクションがあるのなら、ご自身で業者に行かれるのではなく、出張買取を使うという方法が、賢明な方法です。


昨今では、店として切手買取を専門として掲げているところも出現し、出張買取に積極的な会社も増加しています。


出張買取の利点というと、わざわざ店まで行かなくてよくなり、ゆっくり時間をかけ、査定を行ってもらえるという点です。


通例ではその切手の状態の如何により元々の切手の値段よりいくらか安くした値段が切手の買取価格となります。


ただ、収集家に人気の切手は、付加的価値がついており切手料金を超える価格となることもあります。


「切手の価値なんか分からない!けどこの切手売りたい!」という方は、インターネットを参考にするか、切手買取業者にみてもらうといいですね。


若い頃から父がずっと集めて楽しんでいた大量の切手があるのですが、他の方にお譲りしたいと思っています。


きちんとスクラップされていないものも多いので一括して買い取ってもらえればそれがベストだと思います。


どの切手もきれいな状態を保っていますので父と同じ趣味で、同じような切手を集めている方にぜひ見てもらいたいと思います。


父の切手の趣味が、よくわかりますね。


コレクションとして集めるために切手をほしがる人がいるということを発行者も理解していて切手自体はそこまで発行費用が高いわけではないこともあり、記念切手は何かと発行されやすいです。


その様な記念切手は高価買取が実現することもままありますが単に記念切手というだけで、簡単に手に入るものは買取価格が高くなることはあまりないでしょう。


高く売れるだろうと思い込まずに査定してもらうことをオススメします。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved