このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (2021)
アクセス数
総アクセス数: 79947
今日のアクセス: 3
昨日のアクセス: 28
RSS
一般的な切手買取業者においては
 
2021年11月26日 9時18分の記事

一般的な切手買取業者においては、プレミア切手として扱われる切手の買取も受け付けています。


プレミア切手とはどのようなものかというと切手の中でも、明治・大正・昭和戦前戦後の頃のものをそう呼び、有名なのは、「見返り美人」や「月に雁」というようなものです。


めったにないものなので、纏まった状態でなく一枚ずつになっていても高価格での買取になる確率が高いです。


ご存知ですか?中国の切手が高価買取されているということを。


どうしてかというと、切手の人気が中国の人達の中で高いということが背景にあると考えられます。


とは言うものの、査定額が高くなるかもしれないのは、一部の切手のみで、文化大革命時代の切手などです。


その他にも、切手を買い取っているという業者のうち、日本の切手しか買い取っていないというところもあるので、事前に確認しておいてください。


集めた切手を買い取ってもらう時に関心があることというと幾らで買い取られるのかということです。


なかでも人気の切手では高く買い取られやすいのでほんの少しでも高価格で切手を買い取ってほしいなら、市場でのニーズをある程度知った上で示された買取価格が適切かどうかを見極める必要があるのです。


切手集めが趣味の人も裾野を広げており、死蔵されていた切手も、買取査定を受けると額面には関係なく高価な価格で売れることも夢ではありません。


切手の買取相場は日々変動していますし、業者によって買取価格は変わるので手間を惜しまず高値で切手を売る方法としてはできる限りたくさんの買取業者に持ち込んで自分の納得できる値段をつけてくれる業者を探すべきです。


若い頃から父がずっと集めて楽しんでいた切手が相当な数になっているのですが、処分の方法を教えてもらいたいのです。


シートでまとまっているものも、そうでないものもあるのでコレクション全体を買い取っていただけるとそれがベストだと思います。


おそらく状態はとてもよいと思うので父が好きだった切手を、欲しいと思う方にぜひ見てもらいたいと思います。


今さらのように、こんなきれいな切手を集めていたのかと思います。

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved