このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (2021)
アクセス数
総アクセス数: 79990
今日のアクセス: 21
昨日のアクセス: 25
RSS
古くても状態よく保存されていたような記念切手等で
 
2021年11月29日 10時6分の記事

古くても状態よく保存されていたような記念切手等ではびっくりするような値段で買い取られることもあるといいます。


切手がそういった価値のあるものだった時には、初めにきちんと鑑定をする「鑑定買取」だと安心できます。


店頭はもちろんの事、インターネットでもできて、値段を教えてもらってから、買い取ってもらうかどうするか決断を下すということが可能です。


使い終わった切手に値がつくはずがないなんて諦めている人もいるかもしれないですが実際には予想外の結果になるかもしれません。


古いものの中でも、状態がよくマニアにはたまらない一枚であったりすると既に使用してしまった切手であろうとも買取に応じてもらえる場合があります。


もしも家の中に心当たりのある切手があるのであれば、是非切手の買取業者へ聞いてみましょう。


昔からずっと切手を集め続けている方の立場からすると、業者に売りに出すのは、我が子と別れてしまうような、気分になってしまう可能性もあります。


どうせ離れ離れになってしまうのなら、出来れば高く買い取ってもらえるところへ探した方が賢明です。


手離す切手にとってもその方が、本望だろうと思うからです。


銀行では破損した紙幣を交換してもらうことが出来るというのはよく知られていますが、では切手が破れてしまったら?郵便局の場合は切手が破れても交換などの対応は行っておりません。


それならば、破れてしまった切手はどうなるかというとあんまりひどい場合は無理でしょうが、ほんの少しだけ破れたくらいで額面の表示がちゃんと確認出来る切手なら使える可能性が高いです。


でも、買い取ってはもらえないでしょう。


未使用の切手を買い取ってもらいたい場合は切手専門業者に買い取ってもらうのが比較的高く売れます。


切手の特質をよく理解してくれますし希少価値があれば高く買い取ってくれます。


切手は案外多くの買取業者で扱っていますが切手に関しては一般的な知識しかない業者が多く、額面と現況くらいの評価で見積もりを出してくるわけでとてももったいないことになってしまいます。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せください



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved