このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (2023)
アクセス数
総アクセス数: 80200
今日のアクセス: 18
昨日のアクセス: 33
RSS
通常は一枚一枚の切手の値段というのはそんなに高いとい
 
2021年12月3日 11時54分の記事

通常は一枚一枚の切手の値段というのはそんなに高いということはないので常識では考えられないくらいの量の切手を買い取ってもらったという場合を除けば、税金が関わってくることはないと言っていいでしょう。


しかし、一口に切手と言っても、額面の値段を超えるような貴重なものも存在し、そういったものをまとめて売った場合、予想を上回る値段になって税金の申告をする必要が出てくる可能性があります。


切手を買い取ってもらおうとするとき気を付ける必要があることは、中には悪徳な業者もいるということです。


悪徳業者というものは、専門的な知識がないということに目を付けて、通常よりもものすごく安価での買取を持ちかけてきます。


完全に見分けるということは困難ですが、前もって、口コミも調べておけば悪徳な業者を避けるということもきっとできると思います。


長期間にわたって、切手収集を続けている人にとって、買い取ってもらうことは、我が子をどこかへやってしまうくらいの気持ちになってしまうのかもしれないです。


どちらにしろ別れてしまうのなら、可能な限り高値で買い取ってもらえるところを探した方が賢明です。


同じ手離すにしても切手にとってはそうしてくれた方が嬉しいに違いないと思います。


お年玉付き年賀はがきの末等が当たり、気がつくと意外に貯まっていました。


私は、はがきを使うことはあっても封書は出さないので、切手を使う用件はないので、このままでは使わない切手が増えるばかりだと気づきました。


金券ショップなら切手も買い取ってくれると知り、仕事のない日に、年賀切手を全部持ち込んでみました。


身分証明書の提示の他、書類を読んで署名させられましたが、郵便局ではがきに換えるよりはいいお金になったのでちょっと嬉しくなりました。


切手のうち旧価格の物を持っていて、新料金の切手に交換しようとするとき、その二つの差額に、さらに手数料として別にお金を払わなくてはなりません。


もしも10円以上の切手であったときには1枚につき5円、10円未満のものでは、二枚の合計金額の半分が手数料としてかかります。


新規に購入してしまった方が、賢明な場合も多いですし、下手をすると買取業者に売る方がいいということも起こり得ます。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せください



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved