このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (2125)
アクセス数
総アクセス数: 85536
今日のアクセス: 46
昨日のアクセス: 72
RSS
切手は紙でできていますから思ったよりも破れたり劣化した
 
2022年6月23日 8時12分の記事

切手は紙でできていますから思ったよりも破れたり劣化したりしやすいものです。


ことさら、温度や湿度に弱いので、買取時に価値を落とさないようにするためにも保存状態には十分配慮しましょう。


ストックリーフ、あるいはストックブックのようなものを使い、日の光を避けて保存するようにしてください。


また、湿気も避けてくださいね。


不要な切手の現金化と言えば切手買取専門のお店も数多くありますが、いわゆる金券ショップでも買い取ってもらえるのをご存知でしょうか。


探せばすぐに金券ショップは見つかるもので、にぎわっているお店も多いので一人でも入りやすいと思います。


いつも同じ価格で買い取ってくれるものではなく、また業者によって買取価格は異なるので、手間を惜しまず、多くの店舗の査定額を比べて決めるのが賢いでしょう。


「一度使った切手に価値なんかない」と考えている人もいるかもしれませんが実際にはそうではないかもしれなせん。


とりわけ、古くても保存の状態が良好でコレクターの中で需要の高いものであると「もうこの切手使ってあるけれど」という場合でも買取してもらえる可能性もあります。


もしも、「そういう切手、うちにある!」と心当たりがあるのであれば試しに切手買取業者に相談してみてください。


昔から切手を集めている人は多く、集めている人にとっては非常に価値があります。


買取専門店も各地で生き残りをかけて価値のある切手を求めており、それを考えても市場はかなり広がっていることを知って驚くことでしょう。


当然ながら、インターネットの普及は今までにないスケールの取引がネットを通じて行われるようになり、今後、様々な形で市場拡大が続くでしょう。


旧価格である切手を新価格の切手へ換えてもらう場合、その二つの差額に、さらに別に手数料が必要です。


10円以上の切手であれば5円が、1枚当たりの手数料となり、10円未満のものでは、二枚の合計金額の半分が手数料としてかかります。


いっそ新しく買った方が、結果的に得をすることもあるでしょうし、時と場合によっては、買取業者に売る方がいいということも起こり得ます。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せください



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved