このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (2155)
アクセス数
総アクセス数: 87135
今日のアクセス: 7
昨日のアクセス: 14
RSS
収集した切手が大量にある場合、自ら業者へ持っていく
 
2022年6月24日 9時0分の記事

収集した切手が大量にある場合、自ら業者へ持っていくのではなく、いわゆる「出張買取」という方法を使うことが、賢明な方法です。


近年、切手買取専門という業者もでき、意欲的に出張買取をアピールしている業者も増えています。


出張買取の優れている点というと、店に行く時間を省くことが出来て、時間を気にせずに査定してもらえるという点です。


昔から切手を集めている人は多く、集めている人にとっては非常に価値があります。


買取専門店も各地で乱立しているのが現状で少し考えてみただけでも市場はかなり広がっていることを考えが及ぶのではありませんか。


当然ながら、インターネットの普及はネットを通した取引を生み出し、これから、店舗内外での取引がさらに増えるでしょう。


一般的な切手買取業者においては、プレミア切手と呼称される切手も買い取っています。


念のため、プレミア切手について説明すると、明治・大正・昭和戦前戦後の頃に作られた切手のことで、「見返り美人」とか「月に雁」というものがよく知られています。


とてもレアなものなのでたとえシートでなくバラだったとしても買取価格が高くなる見込みがあります。


グリーティング切手というものを知っていますか?この切手はキャラクターが載っていたり、装飾がプリントされているような切手のことです。


形状についても一般の切手とは違い、バラエティー豊富です。


通常の郵便物もこれがあれば華やかになるという演出を施してくれる効果もあって切手収集をする人にとっても需要が高いものなので、人気ですので、高い値段での買取というものもあり得ます。


皆さん知っていると思いますが、本来、切手は普段郵便物に貼るような形にバラされて一枚ごとになってはいないのです。


本来は数枚の切手がひとまとまりになった一枚の切手シートという形で作成されます。


切手の買取の場合、切手シートの状態だったとしても買取でき、バラ切手での買取よりも高値での買取になりやすいです。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved