このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
切手買取事情-ブロくる
ji-ta さん
切手買取事情
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:趣味 コレクター
ブログの説明:
最近、流行の切手の買取について書いていきます・・・
カテゴリ
全て (2155)
アクセス数
総アクセス数: 87092
今日のアクセス: 10
昨日のアクセス: 13
RSS
切手のような多数収集することが多いものは、
 
2022年6月26日 10時48分の記事

切手のような多数収集することが多いものは、その様にして集めたものをいっぺんに業者にて店頭買取に出した場合はその分、査定に時間を要するので待ち時間が長くなることがあります。


その点からいうと、インターネットを利用して切手査定を受けるという方法は、店に出向くことなく、好きな時に手続きすることが出来るため、大変便利な方法です。


もしあなたがたくさんの切手のコレクションをお持ちなら業者へ直接持ち込むのではなく出張買取という方法を選択することが、賢明な方法です。


昨今では、切手の買取を専門としている業者もできて、出張買取に積極的な会社も増加しています。


出張買取のいいところは、わざわざ店まで行かなくてよくなり、ゆっくり時間をかけ、査定を行ってもらえるという点です。


郵便局で、書き損じた葉書を交換してくれます。


その際、切手に交換するのがおすすめです。


切手買取専門業者で高く買い取ってもらうことをねらい、手数料を払ってでも、シートにまとめて引き換えるよう交換するのが重要です。


同じ切手でも、業?によって買取価格が異なることを頭に置いて、できる限り多くの業者の目を通し一番感触がよかった業者に最終的に話を持って行くのは当然です。


普通は、切手というと郵便に利用するもので、消印が押印され、自身の役目を果たすと不要になるものです。


ですが、その様な使用済み切手であっても、もしもデザインだったり、希少性だったりに価値があると認められた場合、高値で買い取られるということもあり得ます。


例えば古い切手は持っているけどどのくらいの価値なのか不明だというのなら、査定を古切手の買取を行っている業者に頼んでみましょう。


もしもあなたが切手を買い取ったもらおうとする際には、バラバラに分かれているものよりも、シートとしてひとまとまりになっている方が高値で買い取ってもらえます。


そうでなくとも、万が一、「バラしか持ってないよ」という場合でも、より高いレートで買取ってもらうための裏ワザが存在します。


どうしたらいいのか?簡単です。


台紙に貼ればいいのです。


同じ切手50枚、そしてA3サイズの紙(A4二枚貼り合わせでも可)さえあれば出来る方法です。


切手をそれに縦5行、横10列で貼りさえすればいいのです。


これだけのことでレートが変わり、時には10%も上がることもあるためいつかのために忘れないようにしてくださいね。

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved