このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
心からバカな首相だと思う 政治家が国民に甘えることをこれ以上許してはならない
[日本の政治]
2020年3月27日 11時18分の記事

以下の共同通信の記事では、安倍首相が東京オリンピックは数ヶ月程度の延期では困難との認識を述べ、また2年延長では別の大会のようになると強調したと報じられています。

「東京五輪、数カ月程度の延期では困難と首相」(2020年2月27日 共同通信)

(※ 本記事は掲載から1週間が経つと有料記事になります)

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


一度、延期されたオリンピックが数ヶ月先にできるわけはないのは、ちょっと考えればわかることです。そして、オリンピックへの出場選手選考や予選などをやり直さなければならないことが多く出てくるので、1年先でも難しいと言えるのかもしれません。特に『完全な形でやる』のなら、しっかりと仕切り直して2年後というのが最も合理的、そしてアスリート・ファーストなのかもしれません。
ただ、オリンピックのことを云々することが、今現在、一国の首相が言うべきことなのでしょうか? 真にそう心から思います。オリンピック延期が決まったのなら、専念すべきは新型コロナウィルス対策で、まず日本での感染拡大を防ぎ、犠牲者を減らし、そして新型コロナウィルスを鎮圧することこそが、日本の首相に課せられた最大の唯一のことです。それをいまだにぐじゅぐじゅオリンピックがどうのこうのと言っていて、新型コロナウィルス対策はほとんどこれまで無策できているわけです。
一方、お隣の韓国はどうですか? 以下の記事のように、すでに世界各国からその取り組みが評価されて、米国やカナダ、スエーデンなどから支援の要請まできています。この一点だけで、安倍首相なんぞ役立たずのバカ首相と烙印を押されたも同然で、即刻、厚労相・省とともに辞任、石破茂総理にでもすべき状況です。今の難局を乗り切れる能力を持つ政治家は日本では石破氏しかいないでしょう。安倍首相の後継はいないと言われ続けてきましたが、これほどバカな首相の後継がいてもらってははっきりと困りますし、別次元で優秀な政治家が首相になってもらわないといけないのが、今の日本の実相です。石破氏は、今後10年間、憲法改正を棚上げすると宣言して、能力を存分に発揮すべきです。
日本は以下の時事通信の記事にあるように、世界の不思議ちゃんと言われているわけです。それは、日本の行政が新型コロナウィルス対策として何をやっているのか、海外から観てわからないからです。もちろん、日本国民もわからないわけです。安倍政権はやっているやっていると言っているだけで、国民は何もやっていないと思っていますし、世界もそう思っているわけで、それでこのような記事が生まれるわけです。まさに世界からは不思議ちゃんと思われているわけなのです。
しかし、世界の不思議ちゃんと日本が言われているという記事がでたその日に、東京都で外出自粛要請が出たのです。不思議でもなんでもない、感染は拡大しているし、同じ人間だし、そして、これまで単なる行政の無策であったわけです。こういうところに検査難民という言葉があるわけです(「不貞疑惑補佐官と安倍晋三『コロナ検査潰し』(1)陽性サンプル配布を渋る?」〔2020年3月13日 アサ芸ビズ〕)。もう既に国政レベルが破綻しているのは明らかと考えます。昨日は、成田でアメリカ・シカゴからの便の乗客への防疫・検疫でミスが発生しています。本当にボロボロです。首相・厚労相の本質的なレベルがこのような事態を招くわけです。
だから、このような危急のときに延期が決まったオリンピックの話しを当たり前のようにするわけです。この程度の首相をいただいていることこそが、この危急のときに、まさに国難の最大要因と考えます。安倍首相をいただいいていることこそが、日本にとっての最大の不幸でしょう。文在寅大統領に日本の新型コロナウィルス対策を肩替りしてもらった方が、明らかに日本の国民にとっては最大の幸せでしょう。
いい加減、政治家が国民に甘えることを許してはなりません。もう一度言います。いい加減、政治家が国民に甘えることを許してはなりません。今の政治家は国民に甘えすぎなのです。

「『日本のコロナの謎』 検査不足か健闘か、欧米注視」(2020年3月25日 時事通信)

「トランプ米大統領、韓国に医療機器の提供要請 新型コロナ対応で」(2020年3月25日 ロイター)

「カナダ首相も『新型コロナへの対応で韓国モデルを目指したい』」(2020年3月27日 ハンギョレ)

「文大統領が提案したG20首脳による初の新型コロナ関連テレビ会議、今夜開かれる」(2020年3月26日 ハンギョレ)

「スウェーデン首相、文大統領に防疫経験の共有を要請」(2020年3月21日 ハンギョレ)

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/katagiri/442531
くる天
拙著のご案内
拙著で大井幸子さんとの対談本です。内容は今まで見たことのない国際情勢と世界史の分析で、これらのことが、ザ・フナイの連載に繋がり、それらをトータルでみたとき、現在の世界情勢がはっきりとわかります。当然、現在のロシア・ウクライナ情勢もこの本無しには、理解できません。是非、ご覧ください!
本ブログについて
日本と世界の政治経済の本質を読み解く-ブロくる
片桐勇治(政治評論家) さん
日本と世界の政治経済の本質を読み解く
地域:東京都
性別:男性
ジャンル:ニュース
ブログの説明:
世界は大きく変わり、新しい時代が胎動しています。しっかりと把握していますか? この時代を読み解くには歴史を見つめ、構造を把握し、パワーの心奥を見つめ哲学を持たなくてはなりません。一緒にこの新しい時代を見つめて行きましょう! 最低週1回の更新です。
プロフィール
片桐 勇治(かたぎり ゆうじ)プロフィール
1967年生まれ。東京都出身。中央大学法学部政治学科卒。高校がミッションスクールの聖学院高校で高校・大学時代は聖書研究に没頭。
大学在学中から元航空自衛隊幹部の田村秀昭元参議院議員の秘書、以来、元防衛庁出身の鈴木正孝元参議院議員、元防衛大臣の愛知和男元衆議院議員の秘書、一貫して政界の防衛畑を歩む。
2005年から国民新党選挙対策本部事務局次長、広報部長を歴任。2010年より保守系論壇で政治評論を行う。 yujikatagiri111@yahoo.co.jp
ブログ内検索

カレンダー
<<2020年03月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
カテゴリ
全て (1270)
日本の政治 (1185)
ザ・フナイ (12)
中東情勢 (4)
アジア・太平洋情勢 (2)
戦争の構造 (3)
世界の読み方 (15)
書評 (1)
勉強会・講演会のお知らせ (3)
本ブログの重要記事

注目です!

「韓国のリベラルはとてもレベルが高い」(21年2月3日)←New!
「やはりイギリスが言い始めた」(21年2月4日)←New!
「東京オリンピックは2022年に開催すべき」(20年12月31日)←New!

値千金のブログ記事:岡田晴恵特任教授、国のコロナ対応に激怒!番組出演中に声を震わす 「このままだと3月4月にピークがきます」 (20年2月25日)
○本ブログ「この緊急時にこの政権の遅さは致命的? 」(20年4月16日)
○本ブログ「アメリカ政府が認定した当然のこと」(20年4月4日)
○本ブログ「朗報と考えられることと安倍政権の犯罪的な無能と愚鈍?」(20年4月1日)
○本ブログ「朗報と考えられることと安倍政権の犯罪的な無能と愚鈍?」(20年4月4日)
「ノーベル賞受賞者が新型コロナウイルスの早期回復(終息)を予測した理由:「我々は良くなっていく」(訳文)」(20年3月23日 ロサンゼルス・タイムズ)
最近の記事
10/04 23:26 『米国の同盟相手は「北朝鮮」』By ハリス、アメリカの副大統領
10/04 21:12 明らかにこの10年が完全に終わった
09/27 12:59 改めて安倍晋三さんの所謂『国葬』に反対します
09/23 23:57 安倍晋三さんの所謂『国葬』は現在のわが国の政治の本質である『専制政治』の象徴となる
09/21 12:07 キシダ政権支持率29%が意味すること その7
09/21 11:06 キシダ政権支持率29%が意味すること その6
09/21 01:23 キシダ政権支持率29%が意味すること その5
09/21 00:58 キシダ政権支持率29%が意味すること その4
09/21 00:43 キシダ政権支持率29%が意味すること その3
09/21 00:29 キシダ政権支持率29%が意味すること その2
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved