このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
ギリシャとEUの命運が明日決まりそうだった?が、益々混迷続く模様
 
2011年9月13日 21時51分の記事

仏独首脳がギリシャめぐり前日に電話協議、13日声明発表へ=関係筋

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


[パリ 13日 ロイター] フランス政府のある高官は13日、ロイターに対し、仏独首脳がこの日、ギリシャに関して声明を出す予定を明らかにした。
 同高官は、サルコジ大統領とメルケル首相が12日に電話協議を行ったとした上で、ギリシャおよびユーロ圏をめぐる信頼感の低下に歯止めをかけるため、両首脳とも「必要な事柄を断固として行う」ことで一致したと述べた。
 「サルコジ大統領の決意は固い。大統領は前日、双方の考えについてメルケル首相と連絡を取った。協議内容はこの日公表される予定だ」とした。

ギリシャに関する声明発表の予定ない=仏大統領府

[パリ 13日 ロイター] フランス大統領府は13日、仏独首脳がこの日ギリシャに関する共同声明を発表するとの憶測が流れたことについて、これを否定した。
 「この日の仏独構想発表はない」とした。
 これに先立ち、仏政府のある高官はロイターに対し、仏独首脳がこの日ギリシャに関する声明を出す予定だと語っていた。

弱々しい買い戻し、ギリシャ債務不履行なら信用収縮の懸念

[東京 13日 ロイター] イタリアが中国にイタリア国債の大規模な購入を要請したとの一部報道もあったが、欧州債務問題への不安は依然強く、株やユーロの買い戻しは弱々しい。
 ギリシャがデフォルト(債務不履行)に陥れば、金融システム不安から信用収縮が起きるとの懸念が出ている。日本の銀行のギリシャ国債保有比率は低く、直接的な影響は限定的とみられているが、グローバルな金融収縮が起きれば影響は避けられない。外需の減少による国内経済の下押しも警戒されている。
 <ギリシャのデフォルトシナリオ>
 ギリシャがデフォルトとなった場合の最悪のシナリオはこうだ。欧州銀行が保有するギリシャ国債に評価損が発生するほか、欧州中央銀行(ECB)はギリシャの銀行に資金供給が難しくなり、一部の銀行が資金ショート。インターバンクを通じて他の銀行にも波及するうえ、イタリアやスペインにも債務不安が広がり、世界的な信用収縮が起きる──。信用収縮を食い止める財政政策、金融政策ともに手詰まり感が漂う中で、マーケットもより慎重なシナリオを描き始めている。
 信用収縮は消費を冷え込ませ、世界中でスパイラル的な景気悪化をもたらす。日本にとっても「対岸の火事」ではない。「日本の銀行はギリシャ国債をそれほど持っていないため直接的な影響は限られるが、グローバルな信用収縮や外需の減少が起きれば日本の経済も影響は避けられない」(T&Dアセットマネジメント・チーフエコノミストの神谷尚志氏)という。
 サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)を組み込んだ金融商品は誰が保有しているのか不明であり、かつ一部の金融機関がレバレッジを効かせて運用を膨らませていたリーマン・ショック当時と比べて、今回はギリシャ国債の保有状況がある程度明らかで、レバレッジ度も比較的低い。「他国に不安が波及しないように、欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の規模拡大など準備をし、影響を隔離した上で、秩序だったデフォルトを粛々と実施することは可能」(シティグループ証券エコノミストの村嶋帰一氏)という。
 ただ、そのためにはドイツの協力が不可欠だ。「これはあくまで欧州の問題。国際通貨基金(IMF)などの協力を得るためにも、ドイツの協力は欠かせない」(T&Dアセットの神谷氏)。シュタルク欧州中央銀行(ECB)専務理事の辞任など、資金支援についてドイツがネガティブであるとみられたことが、市場の不安心理を高めている。
 英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が12日、イタリアが中国にイタリア国債の大規模な購入を要請したと報じたことなどで米株が反発、日経平均も買い戻しで小反発となった。ただ、前場の東証1部売買代金は4001億円と薄商いで、上値は重い。

これはどういうことだろう? 一旦は、フランスのサルコジ大統領とドイツのメルケル首相が電話会談をして「必要な事柄を断固として行う」ことで一致したハズであったが、その後の否定とは。

多分、ロイターの記事にあるように「欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の規模拡大など準備をし、影響を隔離した上で、秩序だったデフォルトを粛々と実施することは可能」とするため、サルコジ大統領はドイツの協力を要請したところ、メルケル首相は一旦は了承したがドイツ内部で猛反対され、発表の中止となったようだ。
サルコジ大統領はギリシャに対し支援をプラスした上で、この問題を隔離し、EUの金融機関への影響を極力回避しようとの考えであったようでしたが、あえなく頓挫してしまいました。そして、今後、ポルトガル、スペイン、イタリアとデフォルト問題が続きますが、益々、混迷を深めてしまったようです。明日からのEUの金融機関の動揺が広がりそうです。目が離せない状況は続きます。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/katukan01/176324
くる天
最近の記事
08/25 00:24 闇の勢力が支配する古い世界に気を向けるのはやめましょう!:その世界はもうリセットされます、そして、もっと自由で解放された「黄金時代」を迎えます、すぐそこです!
04/14 14:13 新ブログ「ピュア・インスピレーション」のご案内
04/01 11:00 宇宙と伴にある存在であれば;リスクは何も無い、美しい地球も永遠です
03/31 20:59 NWO計画か、緩やかな世界統合か、アセンションか、テレポーテーションか;どれが宇宙の真理だろう?
03/30 22:38 他者をコントロールすることは最大の罪悪だ!;最も簡単に変化する方法は「捨てる」ことです;「アセンションへの道」(2)
03/30 22:17 現地球人類にとって必然か、選択か「アセンションへの道」
03/30 00:26 スライブが4月5日から無料で見られるようです!
03/30 00:00 ジョ-ジ・ソロスが現行犯逮捕されていた!
03/29 21:47 やはり、五次元に上昇したほうが面白そう!;思いやり、許す心、愛する心、楽しむ心、罪悪感を捨てることができればOK!
03/29 21:08 宇宙人の存在を発表し、豊饒化システムを稼動、人類を解放する「NESARA」
最近のコメント
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(経済力で勝利する)
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(Kayo Holden)
NWO計画か、緩やかな世界統合か、アセンションか、テレポーテーションか;どれが宇宙の真理だろう?(Kayo Holden)
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(日本のために)
40億年前から地球を訪れていた宇宙人;あなたは宇宙人の子孫です(ming)
世界金融支配者?ジェイコブ・ロスチャイルドは日本の味方だ?(シオン・ナーシー)
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(・・・)
宇宙人の存在を発表し、豊饒化システムを稼動、人類を解放する「NESARA」(自然児)
アメリカの恐ろしい真実;「狂ったアメリカ」の実態(林 一人)
やはり、五次元に上昇したほうが面白そう!;思いやり、許す心、愛する心、楽しむ心、罪悪感を捨てることができればOK!(Joji)
カレンダー
<<2011年09月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
カテゴリ
全て (273)
プロフィール
勝寛舟3 さん
美しい地球と伴に
地域:徳島県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
地球という名の牢獄にしないために
自ら「洗脳」を解き・・・
「気づき」、「目覚め」、「覚醒」し、超天才になりましょう!
RSS
ブログ内検索

携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
アクセス数
総アクセス数: 744650
今日のアクセス: 112
昨日のアクセス: 111


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved