このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
記事の訂正のお知らせ!:皆様に謹んでお詫び申し上げます。当ブログ7月16日、18日記事は誤報!
[世界情勢]
2012年7月20日 23時34分の記事

との事です。「銀河連合」さんより訂正とお詫びのメッセージが届いています。ガイトナー米財務長官の話は今年の3月の出来事を再度報じたらしいです。そして、アメリカ9ケ所の戦闘は別のタイムラインをそのまま報じたミスのようです。「光の銀河連合」もどうやらミスもあるようです。5次元以上の存在である「光の銀河連合」のメッセージで誤報があるとは思いもよらないことですが、どうやら、光の銀河連合の広報部の職員がいい加減で誤って情報を発したようです。彼らはただちに監獄に収用されたとのことです。

【PR】電話相談システム開発ならイーステム


しかし、これらの誤報は、ある意味、光の銀河連合のスピリチュアル情報について極めて誠実に伝える意志が明確になったので、今後、益々、信頼されることであると前向きに捉えることが出来ます。どこかの国の、どこかの放送局のように、政党の代表選に、意図的に誤報を流し選挙妨害をして、一言誤報であったとしらじらしく報じる放送局とは、誠実さが全然違います。

彼らの、正しい情報を伝えるという決意・誠実さは、今の世界のマスコミとは相反する姿勢であると思います。

最近、私が「スピリチュアル」情報を頻繁に記事にしている理由がお分かりになると思います。
今のところ、これらの「スピリチュアル」情報が最も信頼出来て、大局的で具体的で確かな情報であると感じるゆえんです。

唐突的に、戦闘があり双方に犠牲者が出たとの事は、やや従来情報とは異なるながれであり、200万もの闇の勢力とその手下や協力者がおり、それらを全て駆逐するために幾度もの戦闘シーンを連想することは、不安を抱かせ、決して前向きな情報では無いことです。
「サルーサ」さんの情報では、闇の勢力の全員について全てマークしているとのことであった、その情報とは相容れない情報でした。

ガイトナー氏逮捕の情報も、今後、一挙に逮捕が進むことであると期待しましたが、そうでないことがわかりましたが、静かに逮捕が進んでおり、世界を混乱させること無く事態が進むことに越したことは無いと思います。

この度は、誤報により皆様にご迷惑をお掛けしご期待を裏切ることになったかもしれませんが、「銀河連合」さんなどの、伝えることの誠実さがお分かりになったと思われるので、かえって良かったのではと思っています。




参考記事、機会翻訳なのでわかり難いところがあるかもしれませんがご了承下さい。



「Ascension Earth 2012」
http://www.ascensionearth2012.org/2012/07/message-from-galactic-federation-of_19.html



軽い7/19/12の『ガイトナー・メッセージ訂正』の銀河の連邦からのメッセージ


信用されることができない関係者によって、情報は2つの日付、7/14/12と7/16/12の上で我々のチャンネル・グレッグに提供されました。

これらの関係者はLightのGalactic同盟の『職員』です。
そして、彼らが誠実にLightのGalactic同盟のメンバーでなくて、したがってグレッグと、そして、一般の市民へのグレッグを通して情報を共有する権利を備えていなくて、信用されることができません。

露見したことは、このように我々のチャンネルを使うわいせつです。
これは多くの混乱、議論と疑念を引き起こしました。

そして、ぞっとするようであるように、我々はこれを見ます。
そして、我々はこの否定的な状況の償いをするためにすることができることをしています。 起こったことは非常に罪です。
そして、グレッグが我々のためのチャンネルとして働いている限り、起こったことは二度と起こるのを決して許されません。

我々はグレッグに謝罪して、彼が我々のための忠実で誠実なチャンネルと我々のチーム(LightのGalactic同盟)の一員のままのことを望みます。

露見したことのよりはっきりした説明のために、起こったことが我々がグレッグに我々のメッセージを送るために利用する方法またはテクノロジーの把握を、メッセージを書く権利を備えていなくて、他と共有する我々のチャンネルに彼らを読まない個人が得たということであったと、我々はあなたに話すことができます。

我々の知識なしで、我々の許可なしで、彼らは我々の同意なしでこれらのメッセージを送りました。

どのように同盟の特定の面を定める規則と法律を犯したこれらの個人と仕事をしたいかについて決めるまで、我々はこれらの個人を集めて、今のところ彼らを投獄しました。

我々は、なんと彼らが経験する結果と分配されるだけの正義をこの時に知らないでしょう。我々が中にいて、初期のものはこの進行中の調査の上演されます。
我々は再びグレッグに謝罪して、これが二度と彼に決して起こらないと言います。

グレッグを通してメッセージを送り続けたいです。
そして、この事件がグレッグを通して共有されたメッセージの長い線の唯一の事件であったので、我々は彼のメッセージを読むものを尋ねて、彼を通して送られるガイダンスに対する信頼を信頼して、持ち続けるために彼のメッセージに続きます。

逮捕の1つの間、発砲を記載しているティモシー・ガイトナーとメッセージについての一方の他のメッセージの全ては、信頼されることができて、我々(LightのGalactic同盟からのより高い次元の存在)からのガイダンスとしてあとを継がれることができます。

逮捕されていて、karmicな負債を宣告されるティモシー・ガイトナーについての、そして、地球のあなたのコミュニティにをメッセージは、正確でなくて、起こったことでありません。
起こったことは、ティモシー・ガイトナーが我々の調査と更なる逮捕において我々の役に立つ秘密と証言を明らかにしたので、ティモシー・ガイトナーが逮捕されて、解放されたということです。

これらの種類の取引は、あなたが浄化するアシストに、我々に有益でありえる位置と我々の任務でそれらで時々なされます彼らが友好的に、公正に、司法上、法律持続的に、非暴力主義的に、非あやしくて、あなたの間に、そして、憲法上生きることを学ばないで、行かなければならないこれらの存在のあなたの世界。

彼らは、不法行為、偽装、対抗策と攻撃を知っているだけです。
彼らは、決してあなた(地球の人々)との公正なパートナーでありたくありません。
彼らはその代わりにあなたを牛のように扱いたいです。

そして、彼らは牧夫でありたいだけです。
彼らは行かなければなりません。
そして、これはこれらの逮捕が続く理由です。

これらの逮捕が心を引きつける場所であったところがよく誤りである特定の地域中で発砲について述べて、2日前交付されたレポート。

そのレポートはティモシー・ガイトナーのあたりをレポートにすぐ続いて来ました。
そして、それらのレポートの両方とも不正確です。
これらの個人がどのように我々のテクノロジーの把握にこの偽装を始めさせたかについて、我々はこの時に言うことができません。

しかし、我々はそれが二度と決して起こらないと言います。
そして、あなたが本日以降、そして、日からメッセージの前にティモシー・ガイトナーを参照して彼が我々のために非常に良い仕事をしていて、非常に正確な情報を関連させていて、グレッグを通して共有されるメッセージを信頼するかもしれなくて、我々がそれをそこで共有したという情報をこんなに含めることは、少なくとも若干の地域で、彼らの近所と若干の都市中でさえ出水に対処したくないあなたの住民の再配置を必要とするあなたの将来の上る海面です。

これは我々が今のところこの問題について言うすべてです。
そして、もう一度、我々はグレッグに謝罪して、彼にはメッセージに対する信頼があることができる。

そして、メカニズムが前方へこの瞬間から彼にこれらのメッセージを送ったものであると彼に言います。
我々はこの出来事について謝罪して、これが二度と起こらないと言います。

我々はLightのGalactic同盟です、そして、我々は明日よくなって、もう一度あなたに我々のメッセージを共有し始めます。


グレッグ・ジャイルズを通して向けられるように、








英語原文


Ascension Earth 2012
Discussions concerning all matters of humanity's ascension into a higher dimensional existence culminating in 2012.
Message from the Galactic Federation of Light 7/19/12 ‘Geithner Message Correction’




Information has been provided to our channel Greg on two dates, 7/14/12 and 7/16/12, by sources that cannot be trusted. These sources are ‘employees’ of the Galactic Federation of Light and who cannot be trusted as they are not bona fide members of the Galactic Federation of Light and therefore do not possess the right to share information with Greg and through Greg to the public at large. What transpired is an obscenity to use our channel in this manner. This has caused much confusion, debate and distrust and we see this as appalling, and we are doing what it is we can do to make amends of this negative situation. What occurred is an offence beyond measure and what occurred will never be permitted to occur again as long as Greg is working as a channel for us. We apologize to Greg and hope that he remains a loyal and faithful channel for us and part of our team, the Galactic Federation of Light.

For a clearer explanation of what transpired we can tell you that what happened was individuals who do not possess the right to write messages out and read them to our channels to share with others got a hold of the methods or technologies that we utilize to send Greg our messages. They sent these messages without our consent, without our permission, without our knowledge. We have rounded up these individuals and have incarcerated them for now until we decide how we wish to deal with these individuals who violated rules and laws that govern certain aspects of our alliance. What consequences they will experience and what justice will be dispensed we at this time do not know, as we are in the early stages of this ongoing investigation. We apologize again to Greg and say that this will never happen again to him.

We would like to continue to send messages through Greg and we ask those that read his messages and follow his messages to continue to trust and have faith in the guidance that is sent through him, as this incident was the only incident in the long line of messages that have been shared through Greg. All of the other messages besides the one about Timothy Geithner and the message describing gunfire during one of the arrests can be trusted and followed as guidance from us, higher dimensional beings from the Galactic Federation of Light. The message about Timothy Geithner being arrested and sentenced to a karmic debt and then released back in to your community on Earth is not accurate and is not what happened. What happened is Timothy Geithner was apprehended and released because Timothy Geithner revealed secrets and testimony that will help us in our investigation and further arrests.

These kinds of deals will be made from time to time with those in positions that can be beneficial to us and our mission to assist you purify your world of these beings who have to go as they will not learn to live amongst you amicably, fairly, judicially, law-abidingly, nonviolently, nonthreatening, and constitutionally. They only know illegality, deception, countermeasure and attack. They do not ever wish to be an equitable partner with you, the people of Earth. They wish instead to treat you like cattle and they only wish to be the herdsman. They must go, and this is why these arrests will continue.

The report that was issued two days ago discussing gunfire throughout certain areas where these arrests have been taking place is erroneous as well. That report came on the heels of the report about Timothy Geithner, and both of those reports are inaccurate. We cannot say at this time how these individuals got a hold of our technologies to initiate this deception, but we will say that it will never happen again and that you may from this day forward and from the day before the message referring to Timothy Geithner trust in the messages shared through Greg, as he has been doing a very good job for us and has been relating very accurate information, and this includes the information that we have shared that there will be rising sea levels in your future that will necessitate, in some areas at least, relocations of your populations who do not wish to deal with floodwaters throughout their neighborhoods and even some cities. This is all we will say for now about this matter, and once again we apologize to Greg and say to him that he can have faith in the messages and the mechanisms used to send him these messages from this moment forward. We apologize for this occurrence and say that this will not happen again.

We are the Galactic Federation of Light, and we will pick up tomorrow and begin once again sharing our messages to you.







As channeled through Greg Giles


転載終了


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(新着順)
1. ゴン 2012年7月21日 15時25分 [返信する]
まるでゴルゴ13の世界です。

デビットウィルコックのサイト7/20に更新されました。

概要は、

スイスの科学者が発表した報告で、世界の富の80%を牛耳っているのが137のコアの会社である。

それらすべて管理するデータベースはオービット2007と呼ばれ、スイスにて一元管理されている。

アメリカの軍隊の70−75%がカバルの逮捕に向けて動いている。

LIBORスキャンダルは、世界を支配するコアの会社であるバークレーズを狙い撃ちしたものである。

カバルのtop50カンパニーの中に日本の三菱東京UFJグループ、野村グループ、そしてなんと、りそなグループが入っている。

アメリカのIRS(内国歳入庁)は7/4から取り調べを受けていて、カバルとの癒着を指摘されている。

とても全部は伝えられませんが、そんな所です。

詳しくは
http://divinecosmos.com/start-here/davids-blog/1066-great-reveali
ng




 ■このコメントへの返信■
1. 勝寛舟 2012年7月21日 15時38分
「ゴン」さん、コメントと貴重な情報ありがとうございます。
このデビット・ウイルコック氏の情報は間違いないと思います。「ハート」さんでも一部を伝えていました。
日本の三菱東京UFJグループ、野村グループ、そしてなんと、りそなグループが入っている。
とのこと、私はりそなを見落としていましたが、それらの口座からは早い目に引き落とした方がよさそうですね。
しかし、バークレーズの一件から核心的な情報がどんどん出てきました。しかも彼らの隠し口座の情報までが出てくるということは本物である証拠になります。
面白くなってきましたね。
「サルーサ」さんの言うとおりです。


 

2. レイ 2012年7月21日 13時22分 [返信する]
誤報だとしたらますます不安になってしまいます。早く大量逮捕は実現して欲しいです。もうどうなるのか心配です。

 ■このコメントへの返信■
1. 勝寛舟 2012年7月21日 13時33分
「レイ」さん、コメントありがとうございます。
大量逮捕ではありませんが、逮捕はどんどん進んでいると思います。それらの一端としてマスコミでも報じられている世界的金融問題だと思います。そして、多くの「テロ」が計画されていたと思いますが、全て未然に防がれていると感じます。世界は、闇の勢力が企てた混乱でなく平穏な方向へ向かっていると感じています。


 

3. 自分自身 2012年7月21日 9時43分 [返信する]
今回の騒動?どうなのでしょう?
あくまでも3次元的に考えると、
誤報道です。各局ならば、
『申し訳ありませんでした』と無感情で陳謝すべきところです。
たまたま数ヶ月前にこの事件があり、
この手の情報通ならば知っていいたことだから、そこまでアタフタしなかったのでは、ないでしょうか?

今回の件で、一歩二歩引く方々が
確実にいるはずです。
となると・・・・・・
この元情報自体があやしいとなりませんか?
向こう側はネガティブキャンペーンが大好きなのですから、
もしかすると・・・などと考えたり・・・

創造はつきませんが、
自分で考え 自分で検証し、自分で色々思考してみる。

この道は何通りもあるのだから、
何通りも試行錯誤できる と言う事を、
楽しむことは無限にできますね。

目指すものさえ失わなければ。

 ■このコメントへの返信■
1. 勝寛舟 2012年7月21日 13時27分
「自分自身」さん、コメントありがとうございます。
確かに、スピリチュアル情報も偽情報や誤誘導情報も多くあるようです。
このことは、「サルーサ」さんからも警告を発しています。
今回の「銀河情報」さんのことも想像されているような可能性がゼロとは言い切れません。
しかし、例えそうであったも、「目指すものさえ失わなければ」と結論されているように、今はその時期に入っていると思います。


 

4. 紫苑 2012年7月21日 0時51分 [返信する]
私もジョナさんと同じく「戦闘行為による死傷者がでなかった」のでよかったと思います。
派手な逮捕劇よりも、地味でもいいから世の中が良い方向に変わる方がいいに決まっていますよね。
ここ2週間ほどを見ても、イギリスや日本の銀行間金利不正や金価格不正、それにマネーロンダリング疑惑など、今までであれば完全に隠ぺいできていたはずの問題が次々と明るみに出ています。
これだけでも「光の銀河連合」を信じる根拠になるのではないかと考えています。


 ■このコメントへの返信■
1. 勝寛舟 2012年7月21日 13時19分
「 紫苑 」さん、コメントありがとうございます。大局的な流れは「銀河連合」さんなどのメッセージ通り進んでいると思われます、しばしば遅れることがあるようですが、逮捕劇はこの一大イベントの初期とのことですから、今後、どう進むかは宇宙の力とそれを受け入れる選択が出来るかどうか、私たち自身にかかっているように思います。


 

5. ジョナ 2012年7月20日 23時58分 [返信する]
勝寛舟へ

間違いであっても、すぐに気付き訂正をされる。
それでいいんだと思います。
結果的には、戦闘行為が無く、負傷者が出なかった事の方がむしろ重要で、最善の方法だったと考えています。
遅かれ早かれ、時期は迫っているものと認識しています。

日本でも、宇宙政策に進展?があるようです。
ファーストコンタクトの為の準備かもって期待してます(^^)

宇宙政策委: 山崎直子さんら7人 委員人事発表
http://mainichi.jp/select/news/20120720k0000e010237000c.html


 ■このコメントへの返信■
1. ジョナ 2012年7月21日 0時17分
勝寛舟「様」が抜けていました。゚(゚´Д`゚)゚。
申し訳ないです(^_^;)

2. 勝寛舟 2012年7月21日 13時9分
「ジョナ」さん、コメントありがとうございます。また、ご丁寧な訂正ありがとうございました。
「宇宙政策委員会」を設けたことは一歩前進だと思います。しかし、今年に「デスクロージャー」が始まると彼らも大慌てになりそうですね。


 


◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:


くる天
最近の記事
01/28 16:26 貴方の意識が覚醒してゆくと、それと同じように五感も敏感に覚醒してゆくようになります!
01/19 12:06 超感覚的能力を高めるには、瞑想したり沈思黙考するだけでなく、沈黙することが極めて大切です!
01/01 22:53 ”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!
12/29 22:51 高波動の愛の波動に”気がつく心”を育ててゆきましょう;そして、高みへ向けて一緒に歩んでゆきましょう!
12/16 22:25 2016年のエネルギーは、社会のあらゆるレベルで大きな転換が起こるエネルギーになります!
12/12 01:15 悩める人達は皆、自分を愛せてはいません信頼もしていません;それはつまり、宇宙と繋がってない事になります!
11/30 22:04 多くの人達は2015年12月21日〜12月26日の間のいつの日にかに、自分の中で光の爆発を経験するでしょう!
11/25 22:34 シフトの時期に生まれでた私達は、この古いサイクルを壊して新しいサイクルを創る目的を持っています!
11/22 23:49 私たちのこの意識が自ら気づき、その制限を取り払い解放すると、何故?波動が上がるのでしょうか?
11/21 22:08 私たちのこの意識の素晴らしさ、その現実と真実を知り日々「感謝」しながら暮らして行きましょう!
最近のコメント
自己実現から自己超越へ!;「和の成功法則」;五次元へワープしよう!(川原光#57917)
背中から強烈なエネルギーが入ってきました!:「瞑想」の勧め!(あかね)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(ニジノヒト)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(yuji-t)
私たちの大半はアセンション(次元上昇)するのではなく、この意識が高次元意識と繋がり「地上で暮らす神」となるようです!(mannma)
世界のカバールメンバー1万人の逮捕?:本当に実現するのか?:しかし、時期は熟しているかも(中山城治)
間もなく、あなたはハイアーセルフと一緒になります、そして創造主と繋がり始めます!(9月28日ですって!)
現在もアメリカの所有者はヴァチカン?:アメリカ各州の独立はヴァチカンから?(美しい私の記憶)
真の多次元自己の形成には、まず「ハイアーセルフ」に繋がることです(hamagong)
自己疑念、それはあなたが体験しているこの変化しつつある世界においては、極めて危険なものです!(nyan)
カレンダー
<<2012年07月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
カテゴリ
全て (1354)
人間の本質 (501)
宇宙 (201)
アセンション・テレポテーション (429)
未来 (69)
世界情勢 (92)
日本 (28)
金融経済 (11)
その他 (6)
ブログ内検索

携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
RSS
プロフィール
勝寛舟 さん
ピュア・インスピレーション
地域:徳島県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
人類の新しい旅立ちを目指して、洗脳の殻を破り、宇宙の法則に近づくため純粋な直感を育てましょう!
アクセス数
総アクセス数: 2476852
今日のアクセス: 88
昨日のアクセス: 112

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved