ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
知って得する金買取-ブロくる
just999 さん
知って得する金買取
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:仕事 金融・資産
ブログの説明:
最近、流行の金(ゴールド)の買取について詳しく解説していきます!
カテゴリ
全て (1214)
アクセス数
総アクセス数: 68731
今日のアクセス: 1
昨日のアクセス: 39
RSS
2021年12月1日 9時24分
3%→5%→8%と上がってきた消費税。金の購入時にも
 
3%→5%→8%と上がってきた消費税。


金の購入時にも、例えば300万円の金を買って消費税率8%なら24万円の消費税がかかりますが、買った金を買取店に持って行って売ると、なんと消費税分が買取価格に上乗せして受け取れるのです。


そのため、元々金を持っていれば、増税後に売却することで、消費税額の差額分をまるまる得できるのです。


今まで反発しかなかった消費増税が投機チャンスに思えてきますね。


さらに、日本は諸外国と比べて消費税率が低いので、日本で金を購入し、ヨーロッパ諸国など、消費税率の高い国で売ることでも同じような稼ぎ方ができますが、これは高等テクニックと言えますね。


もう何年も使っていない貴金属製のアクセサリーなどをお持ちの方も少なくないと思います。


もう使わないことが分かりきっているなら、お店で買取を依頼するのがいいのではないでしょうか。


金やプラチナを専門に買い取ってくれるところもあちらこちらにありますので、いくらの値段が付くか簡単に査定してもらってもいいかもしれません。


今も昔も、金のような貴重品は保存場所が一番のネックのようです。


あまり量が多くなければ自宅に保管することになるでしょうが、金庫くらいは無ければ安心できないでしょう。


お金持ちが一定量の金塊を保有するケースなどでは、やはり自宅保管では心配なので、自宅には流石に置かず、銀行で大きな貸金庫を借りている場合や、金の販売業者によっては、購入した金を有償で保管しておいてくれるところもあるのです。


しかし、どこまでいっても不安だという人は、金の形で資産を保全することにこだわらず、専門業者の買取に出してしまうのも一つの手でしょう。


金買取では売る側にも責任が生じます。


そのため、18歳未満は、古物営業法や青少年健全育成条例に基づき、単独で買取サービスを利用することができません。


加えて、未成年と取引するのは危険なので、店が独自に制限を課している場合があり、未成年者は、たとえ18歳以上でも、少なくとも一人では買取を利用できません。


また、そもそも未成年は取引行為ができないのが基本であり、保護者(主に親)が署名した同意書の持参が必要ですし、それをしていない店があれば逆に怪しいので気を付けてください。


金といえば純金を思い浮かべる人が多いでしょうが、実際には色々なものがあります。


純度は「○K」という形で表され、最大は24K(純金)です。


純金でなく他の金属との合金の場合は、その純度に応じて、18Kなどと数値が変わっていきます。


18Kは24分の18という意味ですから、つまり75パーセントが金です。


割金(金以外の部分)の種類や混合比率によって金の種類は変わります。


18Kレッドゴールドなら銅が多め、18Kホワイトゴールドならパラジウム入りなどと様々に色合いが変わるのです。


買取店に金製品を持ち込む際に、大切なのは純度だということです。
  [トラックバック (0)]



2021年11月30日 8時54分
昨今、街には金買取のショップが溢れていますが、
 
昨今、街には金買取のショップが溢れていますが、その中では買取額の何パーセントといった手数料や、鑑定の費用などを買取金額から差し引いてくるところと、それらが無料のところがあります。


買取時、こういった費用を取る店だったら、表向きの買取額が高くても、最終的に受け取る現金の額が随分減らされてしまうのです。


なんだか損した気分になりますね。


皆さんも、利用するお店を選ぶときには、どういう費用が発生するかは事前に確認しておくことです。


久しく会っていなかった祖母が先日亡くなり、私も遺品の指輪をもらったのですが、古い指輪では、いくら貴金属でも価値はないだろうと思いました。


今まで金の買取は利用した経験がなく、本当に大丈夫か心配だったのですが、友人から直接の口コミもあり、思い切って行ってみることにしたのです。


私はほとんど価値はないと思っていたのですが、真剣に査定してくれましたし、お店の雰囲気も思ったより開放的でいい感じでした。


気になる買取金額も、思ったより高かったので、思い切って利用してみてよかったです。


金製品の買取をしてもらう際には、買取してもらいたい商品を、ショップに直接持ち込む形式が普通ですね。


お店に常駐している目利きのプロが商品を鑑定し、その場で現金を受け取れますから、初めての人でも安心して利用できます。


どうしてその値段になったのかなど、丁寧に説明してくれるショップも増えてきましたので、十分納得のいく金額で手放すことが可能です。


初めての方でも安心ですね。


普通のサラリーマンが普通に手持ちの金製品を売る程度では、金を専門店に売却しても税金はかかりません。


金買取を行っている業者のほうは、取引の量が個人とは違いますから、しっかり利益を計上し、多額の税金を納めていることと思います。


それに対して、個人の取引額は微々たるものです。


基本的には気にしなくていいと言えますが、しかし税法も割と頻繁に変わるものなので、知り合いに詳しい人がいれば聞いておくといいかもしれません。


金製品の買取で出来る限り高値を付けてもらうためには、買取時の諸々の手数料がかからないお店を粘り強く探してみるといいでしょう。


また、金の価格は日々変動するものなので、常に相場をチェックしておくのも重要でしょう。


一度に売却する金の量が多ければ、それだけ査定額も有利になるので、全部で10グラム程しかないのであれば、相場を気にしたところであまり意味はありません。


また、高額買取を前面に出したWEB広告を最近は多く見かけるようになりましたが、そういう業者に手を出すと無用なトラブルに巻き込まれることが多いので、鵜呑みにしないことが大事です。
  [トラックバック (0)]



2021年11月29日 8時36分
未だ記憶に新しいリーマンショック。それから今日に至
 
未だ記憶に新しいリーマンショック。


それから今日に至るまでで、徐々にですが、市場における金の買取価格が上がりつつあります。


さらに、これも記憶に新しいことですが、経済破綻を起こしたギリシャの国内において、預金の引き出し制限も発動されました。


こうした事態もまた、市場での金の価格が上がる切っ掛けとなったと推測されます。


最近はブランド物を持っている子供も多いですが、18歳未満は法律や都道府県の条例の定めに従い、お店に行っても買取してもらえないのが原則です。


青少年が犯罪被害に巻き込まれることを防ぐためにも、店が独自に制限を課している場合があり、未成年者は、たとえ18歳以上でも、売却できないのが通例です。


たとえ未成年者からの買取を受け付けている店舗であっても、保護者(主に親)が署名した同意書の持参がなければ買取してもらえません。


ご自宅に眠っている金製品を、少しでも高く手放したければ、手数料や査定費用といった名目でお金を取るような業者を避け、良心的な店を粘り強く探してみるといいでしょう。


また、金の価格は日々変動するものなので、常に相場をチェックしておくのも重要でしょう。


一度にたくさん売った方が、1グラムあたりの買取額も高めになるので、少しだけの買取、具体的には10グラム以下なら、それほど相場は気にしなくていいでしょう。


また、高額買取を前面に出したWEB広告を最近は多く見かけるようになりましたが、悪徳業者や詐欺の可能性が高いでしょうから、十分気を付けてください。


金製の指輪やネックレスなどは、十年以上前に買ったものでも、今では飽きてしまったなどの理由でさっぱり身に着けなくなってしまったものもあるでしょう。


そうしたアイテムをお持ちの方は、買取ショップを利用してみてはどうでしょうか。


とはいえ、もちろん本物でないと買い取ってもらえません。


金やプラチナのように見えても、精巧に作られた偽物かもしれません。


買取に行ってそういうことになったら、泣き寝入りするしかないですね。


金やプラチナなどの貴金属製品をどこかに売却したいというときには、考えておかねばならない点があるのです。


すなわち、ある金製品を買取に持ち込むとしても、店舗ごとの基準によって、買取額や手数料などの諸条件が大きく変わってくることです。


そのため、事前にホームページなどで情報収集し、損しない売却先はどこか、じっくり検討してください。
  [トラックバック (0)]



2021年11月28日 8時24分
手持ちの金製品を買取に出すとしても、良い買取
 
手持ちの金製品を買取に出すとしても、良い買取店を見極める方法で慣れていないと悩む人が多いみたいですね。


どうせ手放すのなら、少しでも高い金額で買い取ってもらいたいのは誰でも同じだと思います。


いいお店を選ぶ時の要点は、実際に利用した人からのレビューなどです。


ここで評価が高い店であれば、ちゃんとした買取をしてお客さんを満足させているのが容易に見て取れます。


金の買取を利用する際には、警察の指導もあり、多くの店舗では本人確認を厳しく行っています。


買取ショップや専門店に持ち込む場合に加えて、非店舗型の業者など、対面せず郵送と振込でやりとりする場合でも同様です。


公的な身分証明書、たとえば免許証や保険証などを提示することで、誰が売ったかを明確にするのです。


商品を発送して後日お金を振り込んでもらう形式なら、身分証のコピーを同時に送ることによって店はお客さんの身分確認を行います。


便利な金買取ですが、一部では残念ながら詐欺のケースも存在します。


訪問購入には悪質なケースが多いと言われています。


呼んでもいないのに自宅を訪れ、しつこく金製品の買取を勧めてくるという事例です。


こちらが相場などを知らないのをいいことに、あれやこれやと理由を付けて非常に安価に買い取ったり、売却に同意するまで玄関先に居座って帰らないなどの悪質さも目立ちます。


少しでも話を聴く余地を与えてしまうと強引に押し切られるので、しっかりと拒絶し、自分の財産は自分で守りましょう。


金の買取がお得だと聞いて興味を持ったけど、買取ショップが近所にない方は、WEB上で気軽に申し込める郵送買取がオススメです。


ネットで個人情報などを登録すると、商品を入れる容器が自宅に届くので、商品をそれで梱包して、郵送や宅配便で送るだけです。


数日と経たない内に、メールで査定額を教えてもらえるので、金額に同意の返事をしたら、振込でお金が支払われます。


簡単ですね。


金買取のサービスが最近流行っています。


金の装飾品などは、家にずっと眠ってはいるけど、今では飽きてしまったなどの理由で何年も使わずじまいという方も多いと思います。


自宅にそうした商品を眠らせている方は、買取店に持ち込み、現金化するのもありでしょう。


とはいえ、もちろん本物でないと買い取ってもらえません。


自分は本物だと思っていたのに、鑑定してもらうと贋物だった事例もあるのです。


そういう事態に直面してしまったら、残念ですが、勉強になったと思って諦める他にないでしょうね。
  [トラックバック (0)]



2021年11月27日 8時18分
昨今、街には金買取のショップが溢れて
 
昨今、街には金買取のショップが溢れていますが、その中では鑑定にかかる鑑定料や、買取時の店の取り分である買取手数料を無償にしている店ならいいですが、有料の店も少なくありません。


これらの費用を設定している店で買取してもらうと、最初の提示価格は高くても、諸経費の分、現実に買取額として受け取れる金額は低くなることになります。


なんだか、業者にしてやられたような気分になります。


皆さんも、利用するお店を選ぶときには、費用の有償・無償はチェックしておいてください。


金の相場が上がっている近頃、自宅にある金製品を現金にできないかと考える人が増え、これを新たな商機と見て、金買取に参入する業者が増えてきました。


全国規模でチェーン店を出している業者もいくつかある模様です。


買取を頼める店が多くなるのはいいことですし、価格競争になることで、買取金額が全体的に高くなったり、より良質のサービスの提供に努めるお店が増えると思われます。


店員の接客の質までも上がる可能性があります。


買取を利用するお客さんにとっては、いいことづくめですね。


一昔前と違い、今は多くのお店で金買取を取り扱うようになったので、ネットで情報収集することもお勧めです。


金は相場変動によって買取額が変わってくるため、いつ売るかで大きく買取額が変わってきます。


また、買取価格から手数料や鑑定料が引かれる場合もありますから、近所のお店に考えなしに買取を依頼すると、「他所で売ればもっと高くなったのに!」と後悔する可能性もあります。


なお、自宅まで突然やってきて買取を申し出るような買取業者は、詐欺や強引な買取のケースが多く、お勧め出来ません。


これまで金の買取を利用したことがない場合、良い買取店を見極める方法で慣れていないと悩む人が多いみたいですね。


わざわざ売りに行く以上、可能な限り高く売却できるのがいいというのは当然ですよね。


では、どんな基準で選べばいいのか。


ポイントは、実際に利用した人からのレビューなどです。


多くの人が良かったと言っているお店は、買取に不備がなく、信用が置けるお店であると言えます。


初めて利用する際にはそういうお店を選ぶといいですよ。


金は高級品というイメージがありますが、実は私達の身の周りにも金製品というのが結構たくさんあったりします。


例を挙げれば、歯医者さんで付けてもらう金歯がそうですね。


金買取のお店では、こうした製品もちゃんと買い取ってくれます。


装飾品の形状をしていなくてもいいわけですね。


ちょっと豪華なランチ代程度の臨時収入も夢ではないので、金歯がもう要らなくなってしまったという方は、そのまま捨てるのではなく、買取に出してみましょう。
  [トラックバック (0)]




  次の5件

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved