このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
知って得する金買取-ブロくる
just999 さん
知って得する金買取
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:仕事 金融・資産
ブログの説明:
最近、流行の金(ゴールド)の買取について詳しく解説していきます!
カテゴリ
全て (856)
アクセス数
総アクセス数: 47864
今日のアクセス: 13
昨日のアクセス: 66
RSS
日本経済にも大幅な景気後退をもたらしたリー
 
2020年10月18日 5時18分の記事

日本経済にも大幅な景気後退をもたらしたリーマンショック以降、この頃までに、やや遅めのペースながら、金を買取に出す際の買取価格が高くなってきました。


近頃はそれに加えて、ギリシャ国内では、経済危機が限界に達したため、国民が銀行から預金を下ろせなくなってしまいました。


こうした事態もまた、金の市場価格を引き上げる起爆剤の一つになったとみられています。


金のネックレスやブレスレットといった装飾品、あるいは指輪など、もう全然使っていない、さりとて捨てるのも憚られるという貴金属類を何もせず放っておくのはあまりに惜しい気がします。


貴金属を持て余している方は、貴金属買取のお店に売却することをお勧めします。


金製品ならどこの店でも買取可能なことが多いです。


最も純度の高い24金(純金)の流通相場が4800円(1グラムあたり)ですから、お店の利益が引かれるので、流通相場より安い買取額になりますが、買取と言って一般にイメージされるよりはずっと高い金額で換金することができますね。


不況の影響もあってか、自宅にある金製品を現金にできないかと考える人が増え、その需要に応じて、金の高価買取などの広告を掲げる店が多くなってきました。


フランチャイズでチェーン展開する例もあるようです。


沢山のお店の中から選べるほうが利用の敷居が低くなりますし、同業他社に負けじと買取額を上げてくるなど、より良質のサービスの提供に努めるお店が増えると思われます。


店員の接客の質までも上がる可能性があります。


買取をお願いするお客さんには、望んでいたシチュエーションといえるでしょう。


買取店の鑑定士は常に偽物の可能性に目を光らせています。


一般の人が買取に持ち込んだ金製品が、実は偽物だったという場合もあります。


メッキの一部に本物の金を厚く盛り、巧妙に刻印を施すなどの方法で、真贋鑑定を突破しようとする詐欺師もいるほどです。


対して、偽物を見抜く方法も色々あります。


磁石、刻印の入り方に加え、比重計があれば刻印通りの金かどうかは簡単に判ります。


仮に比重計で見抜けないように重さを調整された贋物であっても、金の真贋や純度を判別する「試金石」を用いれば、どんなによくできた偽物でも、あっという間にメッキが剥がれ、偽物と判ってしまいます。


先日、祖母が鬼籍に入り、祖母の子である母ももうこの世にいないので、私が指輪などの遺品を相続したのですが、傷物や色褪せているものも中には混ざっていました。


金買取に出すのがいいと聞いても、今まで使ったことがなく、本当に大丈夫か心配だったのですが、ホームページがしっかりしていたので、思い切って利用してみました。


実際のところ、店員さんの対応も丁寧で、お店の雰囲気も思ったより開放的でいい感じでした。


金額もいい意味で予想を裏切るものだったので、利用してみて正解だったと今では思います。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/kinkaitori/451007

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved