このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
知って得する金買取-ブロくる
just999 さん
知って得する金買取
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:仕事 金融・資産
ブログの説明:
最近、流行の金(ゴールド)の買取について詳しく解説していきます!
カテゴリ
全て (951)
アクセス数
総アクセス数: 54241
今日のアクセス: 37
昨日のアクセス: 49
RSS
現在の金相場は、1グラムいくらという形で表さ
 
2020年11月19日 19時54分の記事

現在の金相場は、1グラムいくらという形で表され、現在は約5000円ほどですが、ここに示される価格は、純度100パーセントの金(純金)の場合です。


アクセサリーによく使われる18金の場合、純度は75%なので、5000円×75%なので3500円くらいでしょうか。


ですから、現実の買取では、それだけで200万円になるような18金は、重さで言えば550から600グラムくらいでしょう。


ちなみに、かつて流行した喜平ネックレスが、重いもので1本100グラム程度です。


また、さらに安価な10金のアクセサリーの場合ですと、10金になると市場価格は1グラム2000円ほどでしかありません。


これで200万円を稼ごうと思えば、1キログラム以上も必要なのです。


金買取を利用する上では店のシステムを確認することが大事です。


専門家による鑑定の費用や、買取に伴う手数料などを買取金額から差し引いてくるところと、それらが無料のところがあります。


買取時、こういった費用を取る店だったら、色々な名目で買取額が減額されて、実際に受け取る金額が低くなることになります。


上手いこと騙されてるような気がしますね。


せっかくの買取で後悔しないように、買取のシステムの確認は怠らないようにしてください。


この中には初めて金買取を利用する方も多いと思います。


まず重要なことは、店の選択がすべてです。


判断基準はまず買取価格の高さですが、それに加えて、お店での手続きが簡単かどうか、あるいは郵送買取の場合の振込タイミングなどの諸条件、そして最も基本の部分としては、店の信用度や取引実績をチェックすること。


これに尽きます。


ネット上で信頼できるソースはそのお店で実際に買取をしてもらった人のレビューです。


レビューで高得点を得ている業者を選びたいものですね。


リーマンショック以降、いわゆる「金プラ買取」系の宣伝を行うお店が急増してきたイメージです。


WEB上でも、気になって検索してみたら、金買取のお店のページがずらずらと出てくるのです。


もう使わない宝飾品が少しでもお金になるのなら、売る店がどこでも大して変わらないだろうという考えはもっともですが、金の価格は相場によって変わります。


それに伴って買取価格も変わるので、相場の変動を確認しておき、高くなった時に売るのが賢いといえます。


高価な貴金属には偽物も付き物であり、偽物の金をつかまされていた人が、本物と信じたまま買取に持ってくることもあります。


素人には当然判別できないような、巧妙に作られた贋物で、買取店のスタッフを欺き、買取代金を騙し取ろうとする悪意のケースもあります。


ですが、比重計という、品物の重さを測定して比重を割り出す器具を使えば、比重の違いから、偽物であることはすぐに判明します。


仮に比重計で見抜けないように重さを調整された贋物であっても、試金石という、ケイ酸を多く含む特殊な石を用いて検査すれば、硝酸や王水に融けるかどうかも検査することができ、贋物はすぐに判別できます。


「試金石」という言葉の用法の基にもなっているやり方ですね。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/kinkaitori/452314

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved