このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
知って得する金買取-ブロくる
just999 さん
知って得する金買取
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:仕事 金融・資産
ブログの説明:
最近、流行の金(ゴールド)の買取について詳しく解説していきます!
カテゴリ
全て (1048)
アクセス数
総アクセス数: 60248
今日のアクセス: 37
昨日のアクセス: 41
RSS
せっかく金買取を利用するなら高く売りたいもの。高
 
2021年5月3日 23時18分の記事

せっかく金買取を利用するなら高く売りたいもの。


高額で売却するためには、買取手数料などが無料、あるいはなるべく安い店舗を頑張って探してみるのが第一歩だといえます。


少しでも高額で手放すため、日々の相場の変動をチェックしておくことも必須であるといえます。


一度にたくさん売った方が、1グラムあたりの買取額も高めになるので、10グラム程度を手放すだけであれば、そこまでシビアに気にすることはないです。


ネットでは、やたらと高額の買取を謳ったサイトが多いですが、相場より高く買い取るなどといった広告はほぼ詐欺か悪質業者ですので、上手い話に騙されないようにしましょう。


昔買ったきりでずっとご無沙汰という金の装飾品をお持ちの方も少なくないと思います。


知人にあげるのも捨てるのも何だかなあ、という場合は、買取サービスを利用して現金化するのがいいのではないでしょうか。


「高価買取」などの看板を掲げたお店も街頭、ネット問わず多いですから、手持ちの金製品がいくらになるか簡単に査定してもらってもいいかもしれません。


昔買った貴金属のアクセサリーなどを買取に出したいとき、普通に思い至る売却先といえば、金買取の専門店や、質屋などだと思います。


とはいえ、専門店は素人には敷居が高かったり、一人で入るのは勇気が要るという方も多くいるのではないでしょうか。


そんな方でも安心して利用できるのが、デパートの金買取ですね。


催事場で、特定期間のみ出店している場合も多いです。


やはり小さなお店よりもデパートの方が信用があり、初心者の方にはひそかな狙い目と言えるかもしれません。


要らなくなった金のネックレスを買取ショップに持っていこうとしている方は、刻印を確認してみましょう。


一般に流通している金製品には、日本製なら「K24」、外国製は「24K」などの刻印が押されています。


このKというのは、純度を表す「カラット」の略です。


金の純度は伝統的に24分率で表されており、K24なら純金と解釈してください。


金やプラチナ、シルバーなどでは、全て純度により専門店に売却する際の価格も全く違ったものになります。


買った頃とは好みやセンスが変わった、時代遅れになったなどで、今では全然身に付けていないという金製品をずっと死蔵していても一円の得にもなりません。


使わない貴金属の処分に困ったときは、買取を扱っている店に売りに行くのはどうでしょうか。


金は劣化しないので、古いアクセサリーでも価値があるのです。


最も高価な24金(純金)の場合、現在は1グラム4800円程で買えますので、お店の利益が引かれるので、流通相場より安い買取額になりますが、二束三文で買い叩かれるのではないかと思っているなら、その予想を覆す高い金額の臨時収入が期待できます。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/kinkaitori/458537

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved