このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
知って得する金買取-ブロくる
just999 さん
知って得する金買取
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:仕事 金融・資産
ブログの説明:
最近、流行の金(ゴールド)の買取について詳しく解説していきます!
カテゴリ
全て (1215)
アクセス数
総アクセス数: 68757
今日のアクセス: 27
昨日のアクセス: 39
RSS
最近、身内が亡くなり、形見の指輪などを相続で受
 
2021年10月28日 22時6分の記事

最近、身内が亡くなり、形見の指輪などを相続で受け取ったのですが、傷物や色褪せているものも中には混ざっていました。


最近よく見かける金買取ショップに持っていけばいいと聞いて、初めてなので不安も大きかったですが、全国展開しているちゃんとしたお店のようなので、利用を決めました。


査定してくれた方は、目利きのプロといった風情で、素人の私にも優しい印象でした。


肝心の金額も予想以上のもので、思い切って利用してみてよかったです。


自分で買ったり人からプレゼントしてもらったりしたけど、もう全然使っていない、さりとて捨てるのも憚られるという貴金属類をずっと死蔵していても一円の得にもなりません。


心当たりのある方は、「金・プラチナ買取」を掲げている店に買取をお願いしてみましょう。


一例として金の買取の場合を考えてみます。


最も高価な24金(純金)の場合、現在は1グラム4800円程で買えますので、お店の利益が引かれるので、流通相場より安い買取額になりますが、だとしても十分、思った以上の値段で手放すことができるでしょう。


金の売却において気を付けなければならないのは、何と言っても相場の見極めに尽きるでしょう。


安く手放しすぎて後から悔やまないためにも、相場を小刻みに確認しておき、最適のタイミングで買取に出しましょう。


店が買い取る額は、申込の時の相場によって決まるケースが普通です。


相場変動を逆手にとって、最も高い時期に手放しましょう。


不況の影響か、金買取の相場が上昇しているようなので、買取に出す場合も多いでしょう。


金を売却した際には、年間20万円以上の利益が出ている場合などは、確定申告をしておかなければ後々面倒なことになります。


売却の利益、つまり買取価格から購入時の価格や諸費用を引いた額は、事業でなければ「譲渡所得」として計上されますが、地金(インゴットなど)の場合、50万円の特別控除が受けられます。


一年間の譲渡所得や他の利益の合計が50万円を上回らなければ、実質的には税金は課されないということです。


年間50万円以上の利益が出ている場合などでなければ、金買取に伴う税金は、控除枠などを適用して実際にはゼロになります。


買取店であれば、日々多くの金製品を売り買いしていますので、所得額の申告を行い、多額の税金を納めていることと思います。


しかし、個人でそのような取引をすることは無いですよね。


基本的には気にしなくていいと言えますが、しかし税法も割と頻繁に変わるものなので、知り合いに詳しい人がいれば聞いておくのもいいでしょう。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/kinkaitori/465700

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved