このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
知って得する金買取-ブロくる
just999 さん
知って得する金買取
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:仕事 金融・資産
ブログの説明:
最近、流行の金(ゴールド)の買取について詳しく解説していきます!
カテゴリ
全て (1251)
アクセス数
総アクセス数: 70867
今日のアクセス: 33
昨日のアクセス: 34
RSS
18歳に達していない青少年は、青少年保護の観点から
 
2021年11月23日 4時30分の記事

18歳に達していない青少年は、青少年保護の観点から、法律や条例によって、金製品などの古物買取の利用を禁止されています。


未成年者の非行を防ぐ意味合いでも、店が独自に制限を課している場合があり、成人しない内は、古物売買の利用はできないところがほとんどです。


また、そもそも未成年は取引行為ができないのが基本であり、親の同伴か、同意書の提示が必要な場合がほとんどでしょう。


2008年のリーマンショック以降、今までの間に、やや遅めのペースながら、買取市場では金の買取価格が上昇に転じているようです。


加えて、ここ最近、経済破綻を起こしたギリシャの国内において、預金の引き出しにストップが掛けられました。


このことも、先のリーマンショックと同じく、金の価値が高騰する引き金の一つになったとみられています。


近年、金の買取ショップが増え、買取価格が全体的に高くなっているので、金買取を利用して小金を得る方もいるでしょう。


金を売ったら、自営業の方は勿論、サラリーマンの方でも場合によっては必要な書類を揃え、確定申告の手続きをしなければなりません。


売却額から購入時の費用などを差し引いた利益は、給与取得者であれば原則的には譲渡所得として扱われますが、地金(インゴットなど)の場合、50万円の特別控除が受けられます。


色々と複雑な計算はありますが、要約すると、50万円以下の譲渡所得であれば課税はありません。


あなたが一般的なサラリーマンで、譲渡所得20万円以内なら、基本的に確定申告をする必要もないのです。


金を買取に出そうと考えたとき、第一に思いつく選択肢は、最近多い「金・プラチナ買取」系のお店ですよね。


とはいえ、専門店は素人には敷居が高かったり、そうでなくても恥ずかしくて入りにくいと感じる人は、やはり少なくないようです。


さて、そういう場合には、デパートでの買取がお勧めです。


常設のお店がなくても、期間限定の催しとして行っている場合も少なくありません。


やはり小さなお店よりもデパートの方が信用があり、あまり慣れていない方にはぴったりだと言えます。


消費増税が思わぬ儲けのチャンスだと知っていましたか? 金を買う時には、その時の消費税率に応じて消費税を支払うわけですが、ここからがポイント。


金を買取に出す際には、自分が受け取る買取額は、本体価格に消費税が上乗せされた額になるのです。


なので、一度金を買っておけば、増税後に売却することで、消費税額の差額分をまるまる得できるのです。


今まで反発しかなかった消費増税が投機チャンスに思えてきますね。


さらに、日本は諸外国と比べて消費税率が低いので、日本で金を購入し、消費税率が20%を超えるヨーロッパ諸国のような国に持って行って売却するといった利益の上げ方も有り得るかもしれません。

【PR】電話相談システム開発ならイーステム



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/kinkaitori/466732

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved