このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
知って得する金買取-ブロくる
just999 さん
知って得する金買取
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:仕事 金融・資産
ブログの説明:
最近、流行の金(ゴールド)の買取について詳しく解説していきます!
カテゴリ
全て (1369)
アクセス数
総アクセス数: 78255
今日のアクセス: 16
昨日のアクセス: 48
RSS
近年、一般的になってきた金買
 
2022年5月17日 1時48分の記事

近年、一般的になってきた金買取。


しかしその利用において注意すべきは、悪質な店に騙されないよう、お店選びに慎重になることです。


買取額だけに注目するのではなく、怪しげな店ではないか、本当に信用していいのかを十分見極める必要があるでしょう。


少しでも怪しげな点がある店は手を出してはいけません。


買取額が他と比べて高い場合は特に注意してください。


そういう店ほど高額な手数料を取るケースがあるので、利用する前に確認しておきたいところです。


18歳に達していない青少年は、責任を取れないので、法律の規定により単独で買取サービスを利用することができません。


未成年者の非行を防ぐ意味合いでも、法律だけではなく業者側でも買取時のルールを定めており、成年に達するまでは買取を断られることが多いようです。


未成年が利用できる場合もありますが、そこにも制限があり、法定代理人である親が書いた同意書が必要な場合がほとんどでしょう。


金買取をめぐる詐欺や類似の事件が多発しています。


買取業者が自宅を訪問し、納得できないような安価で強引に金を買い取っていく、押し売りならぬ「押し買い」とでも呼ぶべきケースが増加しており、警察や消費者センターの対応も追いついていないようです。


まるで持ち主に利益があるかのようなことを言い、売却を渋る場合には、態度を豹変させ、無理やり買取を進めるという場合が多いようです。


後々不利になる証拠をこちらの手元に残さないよう、こうした業者は普通のお店なら出してくれる契約書なども渡されないので、こういう人間が来ても一切相手にせず、追い返すようにしてください。


貴金属の便利な換金手段である金買取。


その利用において大切なのは、売りたい金製品はいくらの値段で買い取ってくれるのかを正確に知りたいということですよね。


目安として、日本における金価格の算出法を知っておきましょう。


金の国際価格はドルで表されています。


それを1トロイオンス(約31グラム)で割って、ドル円レートを掛ける。


これによって日本国内の金価格が計算できます。


よく知らないまま安く売却してしまわないように、正確な相場を把握しておき、買取店の提示している価格が妥当なものかが自分で分かるようにしておくことをお勧めします。


初めてで不安も多い金買取。


安心して利用する上で大事なのはまず、どのお店に買取をお願いするかということです。


高い値段を付けてくれるかも大事ですが、買取までの流れや、振込ならそのタイミングなど、見るべき点は多いです。


そして最も基本の部分としては、店の信用度や取引実績をチェックすること。


これに尽きます。


ネット上で信頼できるソースは利用者から寄せられた口コミやレビューでしょう。


レビューで高得点を得ている業者を選びたいものですね。


近頃では、いわゆる「金プラ買取」系の店舗が急激に増えているようで、よく広告を目にしますね。


WEB上でも、自分の地域プラス「金買取」などで検索したら、多くのヒットがあり、いかにそういうお店が多いか思い知らされます。


もう使わない宝飾品が少しでもお金になるのなら、店はどこでもいいという人も多いのかもしれませんが、金などの買取価格は相場と連動して毎日変わっているので、相場を見て、最適のタイミングを狙って売るといいです。


貴金属の買取を行う店舗が最近増えてきましたが、多くの店では買取時の身分確認を徹底しています。


従来通りにお店に行って買取してもらう場合は勿論のこと、非店舗型の業者など、対面せず郵送と振込でやりとりする場合も必ず身分証の提示が必要です。


公的な身分証明書、たとえば免許証や保険証などを提示する必要があります。


対面でない場合、商品を発送する際に免許証などをコピーして同封することを求められる場合が多いですね。


金の指輪やネックレス、ブレスレットなど、かつて気に入っていたけどもう何年もご無沙汰という貴金属のアクセサリーを自宅に置いたままにしておくのはいかにもムダでしょう。


「でも実際使わないし。


」そんなあなたには、「金・プラチナ買取」を掲げている店に買取をお願いしてみましょう。


中でも金製品は大抵の店で喜んで買取ってくれます。


24金(K24、純金)であれば、今は1グラム約4800で流通しています。


その流通相場よりは若干安い買取額にはなりますが、多くの人が想像しているよりは十分高い額で換金することができますね。


頼んでもいないのに家に業者が訪問してきて、言葉巧みに、あるいは強迫的な態度で金製品の買取を申し出てくる訪問購入というケースがあり、問題視されています。


買取金額があまりに低かったり、時にはグラム数を誤魔化されていたり、強迫的な態度に負けて売却に合意してしまったなどと、後悔しても時既に遅し、というケースも多かったのです。


こうした訪問購入のケースに対しては、法改正によってクーリングオフ制度が使えるようになりましたから、8日間は品物を渡す必要もないですし、やっぱり嫌になったら契約解除できることを知っておき、悪徳業者のゴリ押しに負けないようにしましょう。


今では身に着けなくなった金製のアクセサリーなどをどこかに売却したいというときには、考えておかねばならない点があるのです。


金の買取価格は、相場に従って日々変動している上、持ち込む店舗により、実際に自分が受け取れる金額は大きく変わってくることです。


そのため、店舗ごとの買取価格やその他の条件をネットで調べて、損しない売却先はどこか、よく検討して判断する必要があります。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せください



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/kinkaitori/473250

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved