このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
知って得する金買取-ブロくる
just999 さん
知って得する金買取
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:仕事 金融・資産
ブログの説明:
最近、流行の金(ゴールド)の買取について詳しく解説していきます!
カテゴリ
全て (1369)
アクセス数
総アクセス数: 78252
今日のアクセス: 13
昨日のアクセス: 48
RSS
今も昔も、金のような貴重品は保存場所が一番
 
2022年5月18日 3時48分の記事

今も昔も、金のような貴重品は保存場所が一番のネックのようです。


そこまで多くの量がないなら、自宅での保存で十分となりますが、金庫くらいは無ければ安心できないでしょう。


アクセサリー程度ならともかく、大量の金を保有しておくなら、強固なセキュリティが必要になるので、安心という点では申し分ない、銀行の金庫に保管することが多いですし、金の販売業者によっては、購入した金を有償で保管しておいてくれるところもあるのです。


そうは言っても、どの方法にも一長一短あると思いますから、気になる方は金の形で資産を保全することにこだわらず、専門業者の買取に出してしまうのも選択肢の一つです。


プラチナと言われてプレゼントされたアクセサリーを買取に出すと、それより価値の劣るホワイトゴールドの品だったという何とも残念なケースがままあると聞きます。


見た目は似ていますが、両者は全く違う金属で、価値も大きく異なります。


プラチナはあまりに高価で、一昔前は金の3倍ほどしたくらいですから、よく似た見栄えの代替品としてホワイトゴールドが作られるようになりました。


アクセサリーのどこかに「K18WG」や「K14WG」といった表記が刻まれていれば、その純度で金を含んだホワイトゴールドだということです。


プラチナと比べれば安いですが、それでも金ですから、金買取を扱っているお店ならどこでも買い取ってもらえるでしょう。


元手があるなら投資を考えてもいいですね。


投資対象は色々ありますが、典型的なものが金(ゴールド)ですね。


金に投資するメリットは、それほど値崩れが無いことです。


ドルや円のように、世界情勢の影響で価値が変わることがあまりないためです。


高級品として世界中で認知されているのも、金の値段が崩れない根拠になっているのです。


そうは言っても、全く変わらないわけではないので、手放す際には、ネットなどで金相場を把握してから売るのがいいと思います。


アクセサリーなどの金製品を手放したいと思っていても、生活圏内には買取店がないこともあります。


そんな方は、ネットを通じた郵送買取を利用してみましょう。


まずは住所・氏名などを書いてフォームで送信することで、貴金属を安全に送る用の梱包パックが自宅に届きます。


そして、査定してほしい品物を入れて送り返します。


何日かすると、買取額を通知するメールなどが届きますから、金額に同意の返事をしたら、直ちに買取金額が口座に入金されます。


初めてで不安も多い金買取。


安心して利用する上で大事なのはまず、売却先としてどんなお店を選ぶかということです。


高い値段を付けてくれるかも大事ですが、買取の手続が面倒でないか、郵送買取なら素早くお金を振り込んでくれるか、そして最も基本の部分としては、その店がちゃんとした業者かどうかを確認することは避けて通れません。


WEBの場合、何より参考にできるのはそのお店で実際に買取をしてもらった人のレビューです。


目についた中で最も口コミの良いお店を見極めて利用してください。


万が一、盗品だった時のためにも、金買取時には、お店は、売却する人の身分確認をしなければならないと法律で決まっています。


買取を依頼する際には、お店で直接買取する場合のみならず、郵送買取など、直接店に行かないケースにも同じように本人確認が求められます。


買取の際には、免許証など公に認められた身分証明証を店に提示し、個人情報を控えさせることになります。


商品を郵送で送って買い取ってもらう場合は、免許証などをコピーして同封することによって店はお客さんの身分確認を行います。


買った頃とは好みやセンスが変わった、時代遅れになったなどで、もう全然使っていない、さりとて捨てるのも憚られるという貴金属類をただタンスの奥に仕舞っておくのは何だかもったいない気がしますよね。


使わない貴金属の処分に困ったときは、買取を扱っている店に売りに行くのはどうでしょうか。


金製品ならどこの店でも買取可能なことが多いです。


24カラットの純金の場合、購入時の相場はグラム4800円くらいでしょうか。


買取相場は一般的にその価格より若干安くなるとはいえ、だとしても十分、思った以上の値段で換金することができますね。


未だ記憶に新しいリーマンショック。


それからここ数年で、やや遅めのペースながら、市場における金の買取価格が上がりつつあります。


加えて、ここ最近、EU加盟国であるギリシャの経済危機により、銀行預金の引き出しが無期限で封鎖されました。


このことも、先のリーマンショックと同じく、金の市場価格を引き上げる起爆剤の一つになったとみられています。


金の買取を初めて利用する際、ぜひ注意してほしいのは、一にお店選び、二にも三にもお店選びです。


金額だけを前面に出した広告に釣られることなく、その店が本当に信用できるのかどうかをよく検討した上で利用する必要があります。


昨今はネットで調べればすぐ情報が出てくるので、悪いことを書かれている店は利用しないほうがいいでしょう。


買取価格は高い方がいいと思うかもしれませんが、それで客を釣っておいて、いざ査定の段で様々な手数料を取ろうとする店もあるので、利用する前に確認しておきたいところです。


先日、祖母が鬼籍に入り、祖母の子である母ももうこの世にいないので、私が指輪などの遺品を相続したのですが、傷物や色褪せているものも中には混ざっていました。


買い取ってもらえると噂に聞いたものの、これまで経験がなかったので、本当に大丈夫か心配だったのですが、金買取は怖くないと知人から聞いていたので、利用してみることにしました。


査定してくれた方は、目利きのプロといった風情で、お店の雰囲気も思ったより開放的でいい感じでした。


買取金額もそこそこの値になったので、このお店ならまた来てみたいなと思わせるものでした。

【PR】電話相談システム開発ならイーステム



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/kinkaitori/473294

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved