このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
知って得する金買取-ブロくる
just999 さん
知って得する金買取
地域:富山県
性別:女性
ジャンル:仕事 金融・資産
ブログの説明:
最近、流行の金(ゴールド)の買取について詳しく解説していきます!
カテゴリ
全て (1369)
アクセス数
総アクセス数: 78250
今日のアクセス: 11
昨日のアクセス: 48
RSS
金の指輪やネックレス、ブレスレットなど、かつて気に入っ
 
2022年5月19日 4時36分の記事

金の指輪やネックレス、ブレスレットなど、かつて気に入っていたけどもう何年もご無沙汰という貴金属のアクセサリーを何もせず放っておくのはあまりに惜しい気がします。


自分のことかなと思ったあなたには、「金・プラチナ買取」を掲げている店に買取をお願いしてみましょう。


金製品ならどこの店でも買取可能なことが多いです。


純金(K24)なら、現在の相場は1グラムあたりおよそ4800円であり、その流通相場よりは若干安い買取額にはなりますが、それでも、買取の一般イメージからすれば、いい意味で予想を裏切るような値段で手放すことができるでしょう。


長年身に付けていない貴金属のアクセサリーをお持ちの方は、買取に出すのも手です。


とはいえ、店舗ごとに売却金額は変わりますから、ランキングやレビューなど、ネットで見られる情報を調べた上で、なるべく高値になりそうな店を選ぶべきです。


売却する品物の総量が多ければ、買取総額はかなり変わってきますから、それだけお店の選択が重要になるのです。


最近数が増えてきた金買取ですが、その中には詐欺まがいの悪質なケースも発生しているので注意が必要です。


特に注意するべきは、訪問型の買取を名乗る詐欺です。


呼んでもいないのに自宅を訪れ、強引に金の売却を迫ってくるものです。


こうした訪問購入は近年問題視され、法規制もされていますが、買取価格も異様に安かったり、後から売却のキャンセルを申し入れても応じなかったりと非常に悪質です。


玄関先に上げてしまうと非常に危険なので、はっきり断って追い帰すようにしてください。


最近はやりの金買取。


色々な形式があるようですが、代表的なものとしては、買取ショップに売りたいものを直接持っていくのが最も一般的な方法ではないかと思います。


鑑定士などと呼ばれる専門スタッフが直ちに商品を鑑定してくれ、適切な価格で買い取ってくれるので、郵送買取などと違って安心できます。


どうしてその値段になったのかなど、丁寧に説明してくれるケースが最近は多いですから、十分納得のいく金額で手続を進めることができるようになっています。


金の相場が上がっている近頃は、いわゆる「金プラ買取」系の宣伝を街中でもよく見かけるようになりました。


実店舗のみならず、ネット上でもそういう広告が増えていて、「金製品 買取」や「プラチナ 買取」といった言葉で検索したら、高価買取を謳う宣伝のページがたくさんヒットします。


もう使わない宝飾品が少しでもお金になるのなら、店はどこでもいいという人も多いのかもしれませんが、金の価格は相場によって変わります。


それに伴って買取価格も変わるので、相場を見て、最適のタイミングを狙って売るといいです。


今も昔も、金のような貴重品は保存場所が一番のネックのようです。


あまり量が多くなければ自宅に保管することになるでしょうが、金庫くらいは無ければ安心できないでしょう。


お金持ちが一定量の金塊を保有するケースなどでは、安心安全を求め、自宅には流石に置かず、銀行で大きな貸金庫を借りている場合や、最近では金を買った会社に有料で保管を依頼することもできます。


とはいえ、どこに置いておいてもリスクが完全に0ということはないでしょうから、心配なら金で財産を保有することを諦め、現金にしてしまうのも一つの手でしょう。


せっかく金買取を利用するなら高く売りたいもの。


高額で売却するためには、手数料や査定費用といった名目でお金を取るような業者を避け、良心的な店を頑張って探してみるのが第一歩だといえます。


金の価格は日によって上下するので、最適の売却タイミングを狙うのも怠ってはいけません。


一度にたくさん売った方が、1グラムあたりの買取額も高めになるので、全部で10グラム程しかないのであれば、相場を気にしたところであまり意味はありません。


また、高額買取を前面に出したWEB広告を最近は多く見かけるようになりましたが、悪徳業者や詐欺の可能性が高いでしょうから、その手の広告を出している店はなるべく避けるのがいいでしょう。


最近問題になっている事件についてお伝えします。


自宅に業者がやってきて、自宅にある金製品の売却を迫り、相場以下の値段で買取を行う、訪問購入と言われるスタイルで被害に遭ったという方が最近増えているようです。


この手の業者は、最初こそ優しそうな顔をして話をしてきますが、売却を渋る場合には、強引に買取を強行してくることもあるのです。


後々不利になる証拠をこちらの手元に残さないよう、こうした業者は契約書などの手続もいい加減に済まされることが多いです。


少しでも怪しいと思ったらすぐに追い帰すのが吉です。


金買取は、直接店に行かなくても、ネットでも可能です。


メールやラインで商品の画像を送ると、おおよその査定をしてくれる場合もあり、ネットでお客さんを掴もうという営業努力が見られます。


しかし、郵送で買取を行う場合、買い取ってもらう品物と合わせて、身分証のコピーを送ります。


できる限り高額で手放すためには、条件の良いお店を選ぶことが大切です。


店によっては手数料が高い場合もありますが、それらの費用を取らない店も中にはあるため、それも主軸としてお店選びを進めるといいでしょう。


純金以外にも、金には沢山の種類があることを知っていますか。


カラットの略であるKを用い、純金なら「24K」などと表現します。


銀や銅など他の金属との合金であるものは、その純度に応じて、18Kなどと数値が変わっていきます。


例えば18Kなら、24分の18なので、金は75%ということになります。


18Kの中でも、金に何をどれだけ混ぜるかによって種類が変わり、銀と銅がほぼ同量ならイエロー、銅が多ければレッド、銀が多ければグリーンなどと様々に色合いが変わるのです。


ある金製品が幾らで売れるかの目安として、こうした純度によって価値が違うということを覚えておきましょう。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せください



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/kinkaitori/473328

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved