このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
オレンジみかんオレンジ さん
「米を数えて砥ぐ」の教え
地域:北海道
性別:女性
ジャンル:グルメ 食べ物
ブログの説明:
「米を数えて研ぐ(こめをかぞえてとぐ)」とは、米一粒一粒を数えて、ご飯を炊くというとこから、細かいつまらない事に手間暇をかけるたとえ。物を惜しむ事にも使われる。
カテゴリ
全て (1)
アクセス数
総アクセス数: 1017
今日のアクセス: 0
昨日のアクセス: 1
RSS
米の洗い方
 
2013年5月29日 21時20分の記事

米の砥ぎ方は人それぞれ。
昔、調理場にいた時、中華料理の先生とフレンチの先生で、米の研ぎ方が全く違った。

中華料理の先生は、米を鍋底に押し付けるように、手のひらに体全体重をかけて洗うやり方。米粒が潰れるんじゃないかなぁ?というくらい、ゴシゴシ洗う。

フレンチの先生は、サラっと洗うだけなんだけど、ザルに米を入れて洗うやりかた。これはこれで、ザルで米がこすれて、米粒が潰れそうだけど。

今は家で米を洗うにしても、いろんな便利グッズがあるよね。うちも泡立て器の形をしてるんだけど、泡を立てる部分にブラシがついていているやつ使ってました。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/komewokazoete/255594
最近の記事
05/29 21:20 米の洗い方
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved