このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
会社での異動を躊躇する必要などなかったんだという話
 
2020年7月17日 18時48分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


どうも!あなたは○人目の来訪者です。あ、アクセス解析いれてなかった。ここ最近職場で話題になっていることがあって、八百屋のおじさんがぼそっと言っていたテーマについて書きます。

いきなり胡散臭い出だしだなとと思うのは至極まとも、でもまあ本文中に興味の幅が広げられるか決めるのもなかなか乙ですよ。ではスタート。


お疲れ様です。


会社で異動した話の続きです。


一度新しい部署への異動することを始めると初めだけやややりづらい部分もあるのですが全く問題なくすんなりと働けてしまって恐怖に縛られていた過去の自分は経験がなかっただけの話で本当は躊躇する必要などなかったんだってなります。

「りい
@_la_ia
·
1時間
ヒャッハー、珍しく上司に「ちょっと時間いい?」って呼び出されたから、何かと思ったら異動の相談だった。
でも、すごく珍しい名誉ある異動だったし、めちゃくちゃお世話になった上司たちのお願いでもあるし、恩返しができる。役に立ちたいから頑張りたい。

(Twitterより)」
https://twitter.com/_la_ia/status/1232224850682372096?s=20

当時私もサークルには入っていたものの、いまいち溶け込めず、そのため外に出て働く必要もなく、家の中できる仕事がいいと思い応募しようとして、その時いつも思考がマイナスになってぐるぐると考え始めてしまい、数分前までは決意できていたのにもかかわらず上司に相談する勇気が出ない新社会人は多いらしいのです。

「はと鳥さぶりぇ
@hato_sab_l
·
2月22日
別れたあと食欲なくなって一週間で5kg減ったしそんななかでも試験がんばって大きく安定した会社に転職したし、就職2ヶ月目から上司に嫌みとパワハラの毎日を送って病んでも元彼に相談とか依存せず連絡せずくそ上司が異動するまで耐え抜いたし私めちゃくちゃがんばれてるじゃん?褒めていいよね?

(Twitterより)」
https://twitter.com/hato_sab_l/status/1231184958061891584?s=20
こんなことでは絶対に駄目だとわかっていたのですがなんだか恐ろしくなってしまって上司に相談しなければ話にならないのに恐怖が出てしまい、その都度ずいぶん勇気を出して上司に相談したものです。

「薬剤師転職の秘密
@yakuzaishipoint
·
9分
☆大手調剤薬局の移動時間☆
大手調剤の移動時間の悩みは、転職するか我慢するしかありません。
正社員だと異動や応援は、ほぼ断れません。
一方、小中企業だと、上司に相談することで解決する傾向があります。
薬剤師一人一人の影響力が大きく、辞められると困るからです。

(Twitterより)」

https://twitter.com/yakuzaishipoint/status/1232238873998004224?s=20

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/lehmans30/441053
くる天
プロフィール
30代気ままなリーマン さん
リーマンズサーティ:30代会社員の気ままな日記
地域:栃木県
性別:男性
ジャンル:ニュース
ブログの説明:
30代リーマンの気ままなブログです。お暇な方だけお付き合いくださいませ。
カテゴリ
全て (8)
アクセス数
総アクセス数: 1234
今日のアクセス: 3
昨日のアクセス: 0
RSS


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved