このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
ベルギ−テロで原発が狙われた意味とは
[原爆]
2016年4月3日 20時29分の記事

核兵器による均衡理論というのがある。しかし、テロリスト相手にこの理論は通用しないのである。
 なぜなら、国による戦争は政治の延長であって(クラウゼヴィツ)
講和条約締結を目的とする。絶対的に絶滅すべき敵ではないのである(カ−ルシュミット)。ところがテロリストには何もないただただ混乱と殺戮だがISにとっては支配の拡大というのがあるようだが。
 ただこの支配も正統性もないおよそ人の住めないような支配では存在意義はない。
 まあよい、核が汚染をまき散らした原発事故をみれば、意図的に核汚染を拡散することのおぞましい意味を・・・

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。




下のブログランキングをクリックして頂かないと「本文を読む」は動作しません。


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/mb/350406


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved