このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
コロナ敗戦の責任は誰にある
[政治]
2021年5月25日 22時35分の記事

元をただせば失われた30年。成功体験が祟り甘く見ていた官僚・大企業・政治の保身が原因。

それがコロナ禍で矛盾が一気に噴き出した。DNAワクチンは大阪で世界でいち早く開発されていたのではなかったか。それを保身的官僚の手にかかれば、コロナを甘く見て「さざ波の如く」日の目を見ることなどあり様もない。

PCR検査が大幅に遅れたのはやれば感染者数が半端でなくなり東京オリンピックは開けない。ロックダウン的なことをやれば余計拙い。

保身の体質にコロナウイルスが体当たりを行い、結果、敗れたというか。そして、世界の後進国に転落か。

もう、目を覚まさなければなるまい。

保身の根本、既得権益政治を打倒するしか道はないのがだんだんに見えてくるではないか。


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/mb/459305


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved