このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
ホウスイ事件北京冬季五輪に影響か
[政治]
2021年11月29日 20時21分の記事

新型コロナウイルスの感染力の強いといわれるオミクロン株の世界的拡大の兆候。寒い北京での五輪開催が懸念される。一方で中国の女子プロテニスプレーヤーで35歳の彭帥(ホウスイ)が11月2日にSNS「ウェイボー」で不倫を告白。彭は13年にウィンブルドン、14年に全仏オープンのダブルスで優勝したこともある実力者。相手は中国共産党最高指導部の張高麗・スポーツ担当の前副首相(75)だとした20分間の投稿はすぐに削除されたが、ネット上に拡散し大きな波紋が広がり、その後彼女は消息不明となり大問題となった。

かかるスポーツ選手の人身の自由の侵害は外交問題に発展し慌てて当局は対応した跡がみられる。

思うに、かかる人権侵害は人身の自由の侵害。古来人類史で最も顕著にこの侵害が繰り返されそこからの解放克服が人権獲得の人類の歴史であった。それが、中国でチベットウイグル香港で近代以前的に繰り返されている。人の人身の自由を奪うという権力者の取る最も卑劣な人権侵害である。何を隠そう戦時中の日本、予防検束の名のもとに一日5万人もの人が官憲の手により連れていかれ監獄内で拷問暴行を受けたという暗い歴史がある。

スポーツ選手に対する人権侵害は人権を重んじるオリンピック憲章に反する国での開催となるのではないか。

しかし、オリンピック憲章を標榜すべきIOCは目下このオリンピック憲章にもっとも反する団体とされ、儲け主義がモットーとなっているといわれるではないか。

人身の自由、これを容赦なく侵害弾圧する暗黒の国が、世界にのさばり冬季オリンピックを開催しようとしている。

各国はこれを手放しで容認するか?その対応が今求められているといってよいであろう。




【PR】電話相談システム開発ならイーステム



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/mb/466980


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved